ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    Startup Weekend Tokyo

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Startup Weekend Tokyo あとで読む
    昨日、仕事を終えて帰ろうとしたら、たくさんの人が集まって、何かやってた。
    立ち寄ってみると、テレビ局も取材に来てた。
    聞けば「Startup Weekend」というイベントとのこと。

    Startup Weekend Tokyo

    わずか3日でサービスを完成させるなんて、すごい連中だ!
    このスピード感は見習わないといけない、と思った。

    ●怠惰と勤勉
    アリとキリギリス」の童話を思い出した。

    ・怠惰 → 週末を無駄に過ごす人々
    ・勤勉 → 週末を勤勉に過ごす人々

    1年=52週。
    こんなにも多くのチャンスがあることに気づかないのは、もったいない?
    毎週チャレンジを繰り返す人たちと、遊んだりダラダラしてるだけの人たちとでは、大きな差ができるだろう。

    週末起業は、不可能ではない。
    その見本が目の前にあった。

    ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
    堀江 貴文
    ダイヤモンド社
    2013-11-01
    ¥ 1,470



    ●スピード開発
    アジャイル開発の秘訣をスケジュールから読み取ってみると、開発作業+レビューのイテレーション(繰り返し)だと思った。
    (モチベーションとスキルの高さは言わずもがな)

    Friday Nov 22
    6:30pm 受付開始&懇親会(軽食付き)
    7:00pm Keynote & Icebreaker
    7:20pm Welcome & Speakers
    7:30pm 60秒ピッチStart
    9:00pm 話し合い&投票
    9:15pm チーム作り&作業開始
    10:00pm 帰宅

    Saturday Nov 23
    9:00am Open&朝ご飯 1h
    食事の間 必要に応じて追加チーム作り
    10:00am チーム作業開始(顧客開発とMVPテスト)
    12:30pm お昼ご飯 1h
    2:00pm コーチのテーブル運用開始
    6:30pm 夕ご飯 1.5h
    7:30pm チーム作業再開(目標となるMVPを決定)
    10:00pm 帰宅

    Sunday Nov 24
    9:00am Open&朝ご飯 1h
    食事の間 Call for help (this is self motivated, so don’t be shy)
    10:00am チーム作業再開
    12:30pm お昼ご飯 1h
    3:00pm TechCheck
    5:00pm FINAL PRESENTATIONS
    7:30pm 授賞式
    8:30pm パーティー ( 真の学びの始まり)
    9:30pm Closing




    ●1週間単位の開発
    ・INPUT → 勉強 → 平日:(月)~(金)
    ・OUTPUT → 制作 → 週末:(土)・(日)

    スキル不足は、平日(通勤時間や休み時間など)に補う。
    平日で学んだ技術を、週末に実際に使ってみる。
    1年=52回もやれば、誰でもフルスタックエンジニアになれるのではないだろうか?

    自分の役割は縁の下の力持ちになって、人々の成長を支援し促すことだろう。
    ・INPUT → ドットインストールみたいな教材、スマホでインタラクティブに読める形態
    ・OUTPUT → ネット上で開発環境、管理ツール、ペアプロやレビューをサポート

    4Clojureが楽しい - あと味

    プログラミング学習サイトには、プログラムの実行環境が必要だと思っていて、ドットインストールのアプローチよりも、Codecademyのアプローチが正解だと思っています。
    4ClojureはREPLこそ、別のサイトですが、プログラムの実行環境があるのでとても良いです。



    いろいろサービスやツールを作る余地が残されている。
    教育分野の利便性向上に寄与したい。

    チームで開発した方が速いだろうが、ちょっと遅くても同じことは一人でもできるはずだ。
    =「一人Startup Weekend」と(笑)。
    まずはJavaScriptを攻略して、UIを自由自在に作れるようになりたい。




    Maniacマイケル・センベロ

    It's a push of the world, but there's always a chance
    粘るんだ チャンスはいたるところに転がってる

    If the hunger stays the night
    情熱が夜まで燃えているなら



    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/997-f629f4f4

    FC2Ad