ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    重曹で歯磨き?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 重曹で歯磨き? あとで読む
    歯を磨くとき重曹を使うと良い、という話がありました。
    本当なの?

    子供用の歯磨き粉を使ってる方、すぐに安全な物に替えてください。重曹は虫歯予防、虫歯の自然治癒 - NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党
    …HTMLのTITLEタグ、長すぎ><

    一部の市販の歯磨き剤に含まれているラウリル硫酸ナトリウムは、口内粘膜から吸収しやすくダイレクトに血管に入って、15秒で心臓に達します。
    あるいは目の裏にたまったり、肝臓や女性の場合は子宮等に蓄積します。
    そして最近若年性白内障が多くなってきていますが、それも歯磨き剤が原因の1つだと疑われています。
    アメリカ等では6歳未満の子供には脳に悪影響があるからと一般の歯磨き粉の使用を禁止しています。



    エビデンスの提示無し&我田引水的な文体は、検証が面倒くさい?

    歯磨きをするだけで虫歯の予防や進行を抑えるだけでなく【虫歯の自然治癒】に効果があることがわかりました★★★

    答え:重曹で歯を磨くだけ



    重曹徹底使いこなしアイデア212 (双葉社スーパームック)
    重曹暮らし研究会
    双葉社
    2005-04
    900円


    重曹が虫歯に効くワケ | I歯科医院の高楊枝通信

    実は重曹は虫歯予防どころか、
    虫歯の進行を抑え、
    虫歯の自然治癒に絶大な効果があったのです。

    重曹水の作り方、
    ティー・スプーン1杯(3g)の重曹を500mLのペットボトルに入れて
    水を口まで注ぎ、振って溶かすだけ。

    使い方、
    飲食後なるべく速やかに、
    重曹水を口に含んで グチュグチュ(^~^)、ペッ。

    たったこれだけ。

    *「カリエスコントロール」飯島洋一・熊谷崇著 医歯薬出版株式会社



    カリエスコントロール―脱灰と再石灰化のメカニズム
    飯島 洋一
    医歯薬出版
    1999-03
    3200円


    重曹で歯磨きを試してみるなら、その前に「カリエスコントロール」等の文献を調査して、安全性や効能を検討する必要があるでしょう。

    カリエスコントロール 脱灰と再石灰化のメカニズム/医歯薬出版株式会社

    内容紹介
    「齲蝕は脱灰と再石灰化の間を揺れ動く流動的なプロセスである」の定義に基づき,予防を定着させるための根拠をわかりやすく解説.口絵では症例とビジュアルな概念図を示し,いっそう理解しやすいように工夫.



    目次

    はじめに

    刊行に寄せて

    口絵 カリエスコントロール
     リスクコントロールと再石灰化
     唾液の多いところ少ないところ
     ライフステージとう蝕のリスク

    第1章 う蝕の成り立ちについての考え方の変遷
     1.う蝕の自然史
     2.う蝕要因の概念図の変遷
      う蝕要因としての脱灰―再石灰化の概念図

    第2章 再石灰化のメカニズム
     1.脱灰病変の再石灰化
      脱灰病変の定義
      脱灰病変=初期う蝕病変
      エナメル白斑の進行停止と可逆的変化
      白斑の確認
      象牙質の初期う蝕病変
      脱灰以外の原因に由来する白斑
      脱灰と再石灰化のバランス
      無機質・布機質の相互作用
     2.再石灰化機構
      再石灰化に関する用語
      再石灰化の評価法
      歯の無機質と結晶構造
      ハイドロキシアパタイトの結晶構造
      生体アパタイト
      脱灰―再石灰化の発現機構
      脱灰―再石灰化エナメル質のミネラルの種類
      ミネラルの種類と溶解性
      サメの歯も脱灰する
      唾液・髄液中の共通イオンと再石灰化
      何を再石灰化と呼ぶのか
      エナメル質と象牙質の再石灰化
      エナメル質の再石灰化は一方向:外部環境から脱灰病変内部へ
      象牙質の再石灰化は両方向:外部・内部環境から脱灰病変内部へ
      歯髄内圧と髄液の組成
      象牙質の過再石灰化
      セメント質
      セメント質の再石灰化
      再石灰化ミネラルの性状=ミネラルの改善と耐酸性
      OHとFの置換
      萌出後のエナメル質の成熟と再石灰化の違い

    第3章 再石灰化における口腔内環境(唾液・歯垢)の役割
     1.再石灰化に果たす唾液の役割
      唾液の基礎知識=脱灰―再石灰化をよりよく理解するために
      唾液の分泌量
      唾液の流れ
      唾液の組成成分が果たす緩衝作用
      唾液の組成成分が果たす歯質表面の保護作用=唾液・エナメル質複合体
      唾液タンパク質と過飽和
      唾液の分泌速度により異なる組成成分
      刺激により高くなる唾液pH
      唾液組成の加齢変化
      唾液分泌量の病的減少状態
      口腔乾燥症の原因
      口渇を副作用とする医薬品
      市販されている人工唾液
     2.再石灰化に果たす歯垢の役割
      ステファンカーブから脱灰と再石灰化を理解する
      エナメル質,象牙質が溶け出す臨界pH
      脱灰は発現しやすく,再石灰化は成りがたし
      脱灰―再石灰化に果たす歯垢の役割
      発酵性糖質の摂取頻度とpHサイクリング
      脱灰と口腔細菌
      脱灰抑制と口腔細菌
      歯質との共通イオンの存在部位
      歯垢は共通イオンの貯蔵庫

    第4章 再石灰化におけるフッ素の役割
     1.再石灰化に果たすフッ素の役割
      低濃度・高濃度フッ素と反応生成物
      CaF2の生成濃度
      水和層でのイオンの交換・蓄積
     2.臨床応用されているフッ化物
      フッ化物配合歯磨剤の特異な使用法
      低濃度・高濃度フッ素のう蝕予防効果
      エナメル質のフッ素濃度分布
      第1・第2・第3のフッ素
      低濃度・高濃度に応用されるフッ化物

    第5章 診療室で行う再石灰化処置
     1.再石灰化処置の具体例
     ●脱灰を抑制的にする処置
      PMTC
      PMTCに必要な専門的知識
     ●再石灰化処置による再石灰発現機構
      セルフケア確立の重要性
      再石灰化処置法による初期う蝕病変の可逆性
      再石灰化処置法と従来の処置法との違い
     2.再石灰化処置による再石灰化発現機構
      唾液の恩恵を期待できる環境での再石灰化発現機構
      唾液の恩恵を期待しにくい通常の環境での再石灰化発現機構
     3.脱灰―再石灰化を念頭においた口腔健診と保健指導
     ●口腔健診における脱灰病変と「う歯」の関連
      乳幼児健康診査における「う歯」
      児童生徒の健康診断における「う歯」
      COへの対応:学校保健の現場
     ●早期発見・早期予防と予防勧告
      「C0」早期発見のポイント
      早期予防のポイント
      カリエスリスク診断
      小窩裂溝填塞法
      小窩裂溝填塞後のフッ化物応用
      小窩裂溝填塞材料の種類
      一般的な術式
      小窩裂溝填塞材料の安全性
     ●脱灰―再石灰化のバランスを取るための保健指導
      脱灰力と回復力の平衡関係
      脱灰―再石灰化と食品
      嗜好性飲料の直接脱灰能
      再石灰化と関連性を有する食品
      う蝕誘発性食品を見きわめる
      ノンシュガーとシュガーレスと砂糖不使用

    文献



    重曹はいろんな使い道があるのかな?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/986-8a4dae4e

    FC2Ad