ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    LotY

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - LotY あとで読む
    LotYというコンセプトがありました。
    Language of the Year~その年に学ぶプログラミング言語、という意味だそうです。

    複数のプログラミング言語を学ぶ意義

    毎年一つの言語を学ぶ
    名著「達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道」の中で,David Thomas氏とAndrew Hunt氏は次のように書いています。
    「毎年少なくとも一つの言語を学習する― 言語が異なると,同じ問題でも違った解決方法が採用されます。つまり,いくつかの異なったアプローチを学習することにより,幅広い思考ができるようになるわけです」。
    この提案に従い,その年に学ぶプログラミング言語を「Language of the Year」,略してLotYと呼びます。



    新しく言語を学ぶとしたら、RubyLispHaskellあたりかな。

    ・アスペクト指向
    ・ラムダ計算
    がどんなときに役立つのか、理解しておきたい。

    達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道
    アンドリュー ハント
    ピアソンエデュケーション
    2000-11
    3990円

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/98-e20e569e

    FC2Ad