ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    PHPで画像ファイルを保存する方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PHPで画像ファイルを保存する方法 あとで読む
    PHPには、便利な関数が用意されています。
    PHPで、画像ファイルを保存する方法も簡単です。

    [PHP]画像をダウンロードしてサーバーの特定のディレクトリに保存する « Codaholic
    <?php
    $url = 'http://blog.t-szk.com/wordpress/wp-content/themes/default/images/logo.jpg';
    $data = file_get_contents($url);
    file_put_contents('./download/dl.jpg',$data);
    ?>


    ・file_get_contents()
    ・file_put_contents()
    を使えばOKと。

    ●関数

    PHP: file_get_contents - Manual

    file_get_contents — ファイルの内容を全て文字列に読み込む
    注意: この関数はバイナリデータに対応しています。



    PHP: file_put_contents - Manual

    file_put_contents — 文字列をファイルに書き込む
    この関数は、 fopen()、 fwrite()、 fclose() を続けてコールしてデータをファイルに書き込むのと等価です。
    注意: この関数はバイナリデータに対応しています。



    file_get_contents()関数やfile_put_contents()関数は、テキストデータだけではなく、画像ファイル(バイナリーデータ)も読み込めると。


    ●CodeIgniterの場合
    CodeIgniter2には、画像操作クラスやファイルヘルパーが用意されています。
    必要なら、それも併用するとGood!!

    画像操作クラス - CodeIgniter ユーザガイド 日本語版 Version 2.0.3

    CodeIgniterの画像操作クラスを使うと、次のことが行えます:
    ・画像のリサイズ
    ・サムネイルの作成
    ・画像の切り抜き
    ・画像の回転
    ・画像の合成

    次の3つのよく使われている画像ライブラリすべてに対応しています: GD/GD2、NetPBM、および ImageMagick

    $this->load->library('image_lib');
    ライブラリが読み込まれると、使う準備ができます。




    ファイルヘルパー - CodeIgniter ユーザガイド 日本語版 Version 2.0.3

    ファイルヘルパーのファイルは、ファイルを処理するのに役立つ関数で構成されます。

    このヘルパーは次のコードを使ってロードします:
    $this->load->helper('file');

    read_file('path')
    パスで特定されたファイルのデータを返します。

    write_file('path', $data)
    パスで指定されたファイルにデータを書き込みます。
    ファイルが存在しない場合には、このメソッドによってファイルが作成されます。

    delete_files('path')
    パスに含まれるすべてのファイルを削除します。




    単純な画像の取得・保存だけなら、ライブラリーやヘルパーを使うまでもなく、PHPの関数で十分ですね。






    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/965-8c0e1be4

    FC2Ad