ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    MVCフレームワークのモデル設計

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - MVCフレームワークのモデル設計 あとで読む
    OOPの基本を説明する記事がありました。
    いまさら聞けない「オブジェクト指向設計の3つのコツ」~オブジェクト指向設計問題解説 #objectoriented - CodeIQ Blog

    ■オブジェクト指向設計のコツ

    私がオブジェクトを設計する時、次の3つを、いつも心がけています。

    ◎ データと、そのデータを使うロジックは、一つのクラスにまとめる
    ◎ 一つ一つのオブジェクトの役割は単純にする
    ◎ 複雑な処理は、オブジェクトを組み合わせて実現する

    以下のコードを見つけると、設計を見直したくなります。

    × あるクラスのデータを get して他のクラスで処理している
    × public メソッドが多いクラス(いろいろな役割を持ちすぎている)
    × クラスが大きい/メソッドが長い(複雑な仕事を自分だけでやろうとしている)



    CodeIgniterPHPMVCWAFの一つ)を使って、思いつきでコーディングを進めると、モデルのファイルが肥大化しがちです。
    IDEの力を使えば、別にメンテナンスで困らないけど、DRYになっていない感が強くて、筋が悪いと思っていました。

    もう少し粒度を下げて、細かく分割したいです。
    どういう基準で区切れば良いのでしょうか?

    問題設定の切り口をちょっと変えてみて、
    「どういうモデルが理想的か?」
    という問題について考えてみれば、いいのかな?

    「完全コンストラクタ」パターン
    「ファーストクラス・コレクション」パターン



    うーん、このパターンでいいのかな?



           人
          (__)
     カタカタ (__)
         (・∀・ )   <クラスの抽出、と
       _| ̄ ̄||_)_
     /旦|――||// /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
     |_____|三|/


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/957-70009527

    FC2Ad