ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    クリックされやすい色=暖色系?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - クリックされやすい色=暖色系? あとで読む
    色が与える心理的な影響は、ときに無視できない場合があります。
    WebサイトのUIで、基調色を選ぶ場合も、色の選定に苦慮します。

    クリックされやすい色のレポートがありました。
    【検証】クリックされるボタンの色は? | Design | WebNAUT
    なんか、オレンジが結構クリックされやすいみたいです。

    クリックされるボタンの色 アクセスのコンバージョン率(CVR)

    暖色 - Wikipedia

    暖色(だんしょく)は、色の種類で、視覚から暖かい印象を与える色。
    赤、黄色、オレンジ色などから受ける。
    比較的進出して見えるので、別名を進出色という。

    暖色の作用
    暖色は人の感情を高揚させ、脈拍や呼吸、血圧が高まり、自律神経を刺激するため、性ホルモンの分泌を促進、筋肉の緊張の増大、食欲や空腹感の増進効果がある。
    また、時間の流れが早く感じる作用もあるとされる。



    寒色 - Wikipedia

    寒色(かんしょく)は、色の種類で、視覚から寒い印象を与える色。
    青、もしくは青に近い色から受ける。
    比較的後退して見えるので、別名を後退色という。

    寒色の効能
    寒色は視覚的に副交感神経に作用し、興奮を鎮めたり食欲を減退させる効果を持つとしてカラーマーケティングの現場で利用される。
    実際に、室温や間取りなどの条件が同じ部屋に何人かの被験者に出入りしてもらうという実験では、寒色系の壁の部屋のほうが体感温度が2〜3度低いという結果が出た。
    銀行や病院の待合室に寒色系の色が使われることが多いのは、時間を短く感じさせる効果(鎮静作用)を狙ったものであると同時に寒色系などの色が誠実さや清潔さを感じさせるからという理由が大きい。紳士服の売上では就職試験に出向く男性学生の背広で最も売れ行きがいいのが紺色で、警備員や警察官の制服の色も日本に限らずアメリカやフランスなど多くの国は寒色系である。
    こうした効能はかなり文化的な影響を受けており、たとえばヨーロッパでは15世紀に至るまで青は暖色だったし、ゲーテの時代でも青には温かいイメージがあった(ミシェル・パストゥロー『青の歴史』)。また、古代日本においては寒色(陰)と暖色(陽)の境目は現在は暖色である黄色と橙色の間に設定されていたという説がある。
    燃焼時の発色が赤や橙といった暖色系の色の炎よりも青や水色といった寒色系の色を出す炎の方が高温である。 暖色/寒色といった人間の感覚とちょうど反対なので注意する必要がある(→色温度)。



    青や紺を使うと、清潔感があって、クールな(カッコイイ)サイトを作りやすいです。
    =コーポレートサイトとかは、とりあえず寒色系でまとめておくと、無難だと思います。

    個人的には、寒色が好きだけど、暖色の使い方にも慣れておきたいな~。


    ●色見本
    色を選ぶときのカラーホイールが欲しいです。

    カラーホイール

    WEB色見本 原色大辞典 - HTML Color Names
    http://www.colordic.org/

    ブラウザで名前が定義されている140色の色名と16進数



    とりあえず、今作っているWebサイトに、暖色系(オレンジ等)を配色してみて、様子を見てみよう!

    …クリックが増えるかな?(・∀・)
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/955-298af3a5

    FC2Ad