ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    人を見捨てない国、スウェーデン

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 人を見捨てない国、スウェーデン あとで読む
    人を見捨てない国、スウェーデン。

    人を見捨てない国、スウェーデン (岩波ジュニア新書)
    三瓶 恵子
    岩波書店
    2013-02-21
    861円


    だけど、人種差別の国、スウェーデン。

    人種差別の言葉 ~ シンシャンション - 浜村拓夫の世界

    58 :七つの海の名無しさん:2009/05/29(金) 10:01:46 ID:4a3H7sGf
    「スウェーデン シンシャンション」でぐぐると、スウェーデンの心温まる人権意識がわかるよ



    長所しかない奴もいないけど、欠点しかない奴もいない。

    長所と欠点が混ざっているのが、人間なんだな。

    自分が国を作るとしたら、住み良い国を作れるかな?

    ●目次
    hontoネットストア - 目次:人を見捨てない国、スウェーデン

    はじめに

    序章 ピッピの国の若者たち
    ピッピの国の若者たち/この国で大人になるということ/すべては、自立を目指すところからはじまる/将来の決めかた/自ら望むことがいちばん大事!
    コラム1 親の家でプチ同棲!

    1章 学校が実社会への手引きになる
    いっぱいタダのスウェーデン/スウェーデンの学期/私立学校も公費でまかなわれる/時間割が一人ひとり違う学校/おもしろい宿題/家庭科の授業/消費者教育は家庭科の中で/お手伝いはそこそこ/社会科の授業/なぜ働くのか/高校のプログラム/高校入学判定方法/職業実習/若者の失業率が高い/いつでも学校に戻れる/塾は無かった/教育は国の仕事
    コラム2 肉団子争奪戦−早い者勝ち?

    2章 家庭、そして家族
    家族が一番/いろいろな結婚/サムボ/いろいろな家族/家族の範囲?/離婚/スウェーデンの親子関係/おしおき禁止/男女平等の国/育児休暇/保育所/労働時間の短縮が可能/子どもの看病休暇/スウェーデン人は国に貯金している/児童手当て/出生率が高い/家族の仲が良いのは時間があるから?
    コラム3 お姫様の部屋

    3章 人を見捨てることのない社会
    二番は友だち/放課後に何をするか/お小遣い/いじめ/いじめ防止の取り組み/いじめ防止団体/子どもの権利を守るための団体/児童オムブズマン/虐待はある/病気になったら/年をとったら/失業したら/障がいをもっていたら/障がいをもっている子どもには
    コラム4 ペット

    終章 若者が考えるこれからのスウェーデン
    スウェーデンの子どもは幸福か?/何を改善するか/選挙が大事/人種差別主義の問題/みんな違っていて良い−価値観を共有する/環境問題への取り組み
    コラム5 人間らしいバス

    おわりに





    ●書評
    お金学 人を見捨てない国スウェーデン(三瓶恵子著) - お金学

    ・スウェーデンの国民は、子育て支援、教育、年金、医療、高齢者福祉など、きちんとした見返りが目に見えるので、納得した上で税金を払っている。スウェーデンの人々は老後やもしものときに備えて「国に貯金している」わけ



    ・税金の使途が、情報公開されており、可視化されている。
    ・税金=投資

    税金を払いたくなるような国じゃないとダメだね。
    日本は、官僚が税金を無駄遣いしてる、っていう印象が強い。
    日本は、税金の使い方に関して、スウェーデンに見習う部分もあるだろう。


    超人の面白読書 99 三瓶恵子著『人を見捨てない国、スウェーデン』 2: クロカル超人の面白半分日記

    本書は中高生向けにやさしく書かれた本だが、なかなか内容は濃く大人が読んでもためになる。
    現在のスウェーデンを子どもたちの暮らし振りを通して紹介した本で、ここには現在のスウェーデンの学校生活や家庭生活がリアルに描かれている。
    しかもビジネスコンサルタントの著者らしく、最新の統計資料を駆使して分かり易く分析し解説している。
    最近特に感じることことだが、スウェーデン情報がリアルタイムで入って来るようになって、よりスウェーデンが身近になったと同時に、物怖じしないスウェーデン在住の人たちが文化関係だけではなく、それこそ著者もそういう人たちに入ると思うけれども、看護士だったり、福祉関係の人たちだったりと社会の様々な領域に進出しスウェーデン社会に溶け込んで逞しく生きている。
    そのバイタリティーは見上げたもので、筆者などはただただ驚くばかり。筆者もその昔”Sweden now”(fact on Swedenだったか)なる小冊子をスウェーデン本国から送ってもらったりして当時のスウェーデンの事情を 学んだものだ。
    本書を繙いてみてその隔世の感を思うのだ。
    最新の統計資料を使って描くスウェーデンの社会は、日本の現在の社会と較べると、やはり基本的な考え方からして違うことを具体例を示しながら教えてくれる。
    それはスウェーデンの歴史的地理的な条件と密接に関わっており、政治が民主主義の手続きを踏まえて社会の諸問題を解決し、改革を推し進めている結果に他ならない。
    また、スウェーデンは社会民主党の政権が長かったことも起因しているはずだ。
    迫り来る増税の日本ではあるが、スウェーデン人は高い税金を払ってその代償に意義を見出している。
    その基本的な考え方は一人のためではなく多数のためにである。



    ・日本は、共産主義や社会主義に代わる、新しい社会運営の理念を構築し、実験国家として世界の先駆者となれるだろうか?
    ・日本は、インターネットを利用して、イスラエル(シオニズム)とは違う方法で、相互扶助の共同体を形成できると思う。

    日本の中間目標として、税金=投資となり、喜んで納税できる国家運営を目指して欲しい。(他人事w)


    人を見捨てない国、スウェーデン (岩波ジュニア新書) 感想 三瓶 恵子 - 読書メーター

    『スウェーデン人の環境意識が高いのは地理的に北極に近いところにあって、地球温暖化の影響が目に見えるからかもしれません』と、30年以上在住の著者。
    そして、税金の使い道が目に見える社会システムとなっていて、高福祉社会を作り上げられているのは、納税は国への貯金という意識が醸成されたからに他ならない。
    人間社会の近未来を見るような国家なのか、反面、今の日本にいて同調できないような制度、家族関係も語られている。
    北欧各国事情にこれからもアンテナを張っておきたくなりました。



    ・税金
    ・教育
    ・労働

    この3点について、スウェーデンや北欧、EUにおけるシステムを研究してみたい。


    ●日本と外国の比較
    日本を捨てて移住するならどの国がオススメなの? - 涙目ニュース速報::unkar

    14 : キャプテンわん(三重県) : 2010/11/15(月) 18:05:32.85 ID:OaaSgtWJ0
    危険な国ランキング☆

    殿堂 ソマリア(無政府状態、リアル北斗の拳)
    SSS シエラレオネ(平均寿命世界最低) コンゴ リベリア チベット・東トルキスタン(民族浄化中)
    SS  スーダン(虐殺) パレスチナ イラク ハイチ  西サハラ
    S   北朝鮮 南アフリカ レバノン アフガニスタン 東ティモール
    ―――――破綻国家の壁―――――
    AAA コロンビア(ゲリラと政府軍に怯える日々) ジンバブエ トルクメニスタン(独裁、年金給付停止) 
        ミャンマー コソボ
    AA  シリア パキスタン 中国内陸部 ネパール
    A   ボリビア ラオス インドネシア(イスラム過激派) モルドバ 北ソマリア  リビア
    ―――――政情不安の壁―――――
    BBB ペルー エクアドル パラグアイ キューバ(貧しいけど、マターリ) フィリピン カンボジア イラン
        アルバニア ボスニア・ヘルツェゴビナ ボツワナ
    BB  ベネズエラ サウジアラビア インド(エリート層はすごい) モンゴル ベラルーシ エジプト チュニジア
        モロッコ
    B   ウルグアイ アルゼンチン コスタリカ(中米の優等生) 大阪 ポルトガル 
        中国沿岸部 タイ ブラジル メキシコ(治安が悪い、貧富の差有り過ぎ) 
    ―――――準先進国の壁―――――
    CCC ロシア(暗殺) チリ マレーシア マカオ 韓国
    CC  アメリカ(治安が悪い、貧富の差) イスラエル(テロ) 
    C   台湾 スペイン イタリア シンガポール 香港
    ―――――先進国の壁―――――
    DDD ドイツ・フランス(失業率高い)
    DD  日本 イギリス(階級社会) バチカン市国  サンマリノ モルジブ(懸念は自然災害) 
    D+   カナダ オーストラリア スイス  UAE カタール バーレーン
    D-   北欧諸国 ルクセンブルク モーリシャス
    ―――――楽園の壁―――――
    E   ブルネイ(医療費・教育費無料、所得税無し、土地と住宅も提供される)  モナコ



    治安の良い、まともな国って、案外少ないんだね?
    黄色人種が海外に行く場合、人種差別の状況も、把握しておかないといけない。

    39 : 虎々ちゃん(catv?) : 2010/11/15(月) 18:09:26.88 ID:ecl8TrfE0
    タイ王国おすすめ
    いい歳した男が昼間から飲兵衛でも全く白い目で見られないし
    綺麗なニューハーフがチンコの渇きも満たしてくれるから
    ゲームも映画も漫画も安い海賊版がたくさん出回ってて
    おとがめなしだから天国だよ
    あとアジアで比較的肌が白く鼻筋の通った日本の男はモテる



    76 : サンペくん(岐阜県) : 2010/11/15(月) 18:15:56.24 ID:1ySqwmLF0
    ①治安がいい
    ②人種差別がない、あるいは軽度
    ③経済的に安定している
    ④紛争がない
    ⑤・・・

    やっぱ日本以外にはないな



    88 : ヒーヒーおばあちゃん(内モンゴル自治区)[sage] : 2010/11/15(月) 18:18:00.93 ID:ouLwxYQlO
    ・移住先に親戚知人などの人脈がある
    ・金融資産がある
    ・外国語が喋れる
    ・専門知識がある
    ・移住先の政府がアジア系移民に対して寛容な政策をとっている

    最低どれかこれらの条件を複数満たさないと、海外移住なんて無理くさいな



    アジアなら、タイ、台湾、シンガポール辺りが、日本人の住みやすい国だろうか?
    放射能で汚染されていない、ということ以外で、移住するメリットはあるだろうか?

    人間が、肉体(五感)を通じて得られる快楽は、
    ・グルメ
    ・セックス
    ・ドラッグ
    の3つ程度しかない。(精神的な快楽を知らない輩は、哀れで、陳腐な存在だ。)

    この視点で評価すると、
    タイ>日本>台湾>シンガポール
    という順番になるだろう。

    ブリッジ事業について|アジア太平洋こども会議・イン福岡 [APCC]

     1998年、10周年を迎えたアジア太平洋こども会議(APCC)に、元こども大使が、各国・地域(一部除く)から男女各位一名ずつ、ピース大使として集結しました。それ以来、毎年各国・地域よりピース大使が招聘され、ここ福岡で今後のアジア太平洋地域でAPCC参加者を中心とするネットワーク作りについて、ミーティングを重ねています。

     その目的は、APCCが目指していること:
       「国際的視野を兼ね備えた、明日を担うリーダーを育てる」
       「政治・宗教や個人的利益にとらわえない真の“地球市民”ネットワークを作る」
       「そのネットワークを世界中に広げ、友情の輪を作り、平和な社会を作る」


     具体的には、各国・地域のピース大使たちを中心に、各国独自のブリッジクラブ(BC)を作り、APCCの枠を超える友情の輪:世界的なヒューマンネットワークを作ろうというものです。

    2008年、第20回APCCの時には、各国・地域のブリッジクラブを束ねる国際組織、“ブリッジクラブ国際組織(BCIO)”も設立され、新規ブリッジクラブ間の設立促進や、ブリッジクラブ間の国際的なネットワークをさらに強めて行く動きをしています。


    アジア太平洋こども会議(APCC)

    日本人のフリーメーソンには、もっと頑張ってもらって、人種差別の解消に努めていただきたい。




    je veuxZAZ



    Des bijoux de chez CHANEL, je n'en veux pas !
    シャネルの宝石、欲しくないわ!

    donnez moi une limousine, j'en ferais quoi ?
    リムジンを一台ちょうだい、それで何するの?

    Offrez moi du personnel, j'en ferais quoi ?
    スタッフをちょうだい、その人たちで何するの?

    Je Veux d'l'amour, d'la joie, de la bonne humeur
    わたしは愛、喜び、陽気さが欲しい

    c'n'est pas votre argent qui f'ra mon bonheur
    人のお金が私を幸せにしてくれるんじゃない

    Finie l'hypocrisie moi, j'me casse de là !
    偽善はおしまい、わたしはここからおさらばするわ!



    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/953-e55e71a1

    FC2Ad