ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    チャリオット・スケート

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - チャリオット・スケート あとで読む
    面白い乗り物があった。
    一過性のエクストリームスポーツとしてではなく、実用性の高い乗り物として、
    チャリオット・スケート」という、新しいローラースケートが開発されていた。

    サイクルロード ~自転車への道/新しい都市の乗り物への挑戦| Chariot-Skates

    足に取り付けた自転車のタイヤのような車輪で、スケートよろしく滑るように進みます。宇宙時代のコミューターというフレーズは、さすがに大げさな感じがしますが、新しいタイプの乗り物、もしくは移動手段と言っていいでしょう。“Chariot Skates”と名付けられたこの乗り物で、時速約40キロが出せるというのです。



    フルカーボンの近未来型インラインスケート「Chariot Skates」 - GIGAZINE


    ●公式サイト
    Chariot Skates
    http://www.chariotskates.com/

    チャリオット・スケート

    チャリオット・スケート

    チャリオット・スケート



    Chariot Skates - YouTube


    チャリオット・スケートの欠点は、ブレーキかな?

    時速40キロのスピードが出せるけど、ブレーキは、ホイールを手で止める方法による、とのこと。
    スキーのプルークボーゲンのように、タイヤの向きを変えて、制動することもできるが、手で止めるより習熟が難しいようだ。
    日本の道路事情~特に東京など、自動車の交通量が多い道路では、安全性に問題があるかもしれない。

    まあ、でも、コンセプトとしては、面白いと思った。


    ●チャリオット
    チャリオットってのは、昔の2輪馬車のことらしい。

    チャリオット - Wikipedia

    チャリオット(Chariot)とは古代の戦争に用いられた戦闘用馬車である。



    チャリオット

    簡単な工作技術があれば、自分でも作れそうだな。

    MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
    クリス・アンダーソン
    NHK出版
    2012-10-23
    1995円

    関連記事

    コメント

    搭乗型移動支援ロボットとして普及可能

    じつはチャリオット・スケートの形状の乗り物は、30年前にインラインスケートから発展させた電動の乗り物、搭乗型“倒立振子ロボット”として日本で研究・開発されていました。私はそのテストパイロットを務めました。倒立振子ロボットの成果は、セグウェイなどの自分でバランスを取る“並輪車”(“ダイシクル”“dicycle”)として結実し、今では“Ninebot One”などの“立ち乗り電動一輪車”として普及しています。

    チャリオット・スケートには、自転車に代わるタウンモビリティ用の乗り物としての普及上の幾つかの問題点があります。ブレーキが効き辛いこと。前に進むためにはスケート同様左右に足を大きく振り出すしかなく、路上では邪魔になること。登り坂や下り坂に弱いことなどです。

    では、もしもチャリオット・スケートのこれらの弱点を補うために、倒立振子ロボットの機能を搭載して電動化したらどうなるか。立ち乗り電動一輪車のツイン乗り(ダブル乗り)と呼ばれる状態になります。両足の外側に一台ずつ計二台の立ち乗り電動一輪車を配置する乗り方です。この方法ならば、ブレーキは確実にかかるし、蛇行しなくても前進できます。さらに上り下りの坂道も余裕で移動可能になり、チャリオット・スケートの欠点はなくなります。

    さらに、二台の電動一輪車をチャリオット・スケートのようにブーツで足に装着するようにすれば、立ち乗り電動一輪車には不可能な段差や階段の昇り降りも可能になります。けっきょくは、30年前に日本で試作された“Boarding-type Inverted Pendulum Robot”略して“BIPR”が正解だったということになるようです。

    https://sites.google.com/site/electricunicyclewiki/teian

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/892-4e6962d7

    FC2Ad