ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    マジックテープサンダル

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - マジックテープサンダル あとで読む
    マジックテープで、甲の高さを調整できるサンダルがありました。
    足の大きさ、高さに合わせて、履きやすくすることができて、便利ですね。

    【紳士用】バンデージ フィット サンダル 形状固定サンダル emukei1233 ブラック
    2000円


    【紳士用】バンデージ フィット サンダル 形状固定サンダル 2本ベルト emukei1234 ブラック (LL, ブラック)
    2000円


    バンデージフィットサンダル

    バンデージフィットサンダル

    バンデージフィットサンダル

    バンデージフィットサンダル


    ●耐久性
    ちょっと気になるのが、製品の耐久性。
    Amazonのレビューで、甲のバンド部分が、割と簡単に取れちゃった、みたいな報告がありました。
    =中国製の粗悪品なんですかね?

    Amazon.co.jp: 【紳士用】バンデージ フィット サンダル 形状固定サンダル の 組長 "まっちゃん"さんのレビュー

    ☆☆☆☆ すぐに壊れました。 2012/12/13
    By 組長
    色:ブラック|サイズ:M|Amazon.co.jpで購入済み
    安い割にぱっと見が高級な感じで買いましたが、1ヶ月も経たないうちに片方の足の甲を支えている部分が外れました。接着があまかったのでしょう。もったいなかったので接着剤で修理して履いていたら、もう片方も同じ状態になりました。頭にきたし、直すのが面倒なのでそのままにしてあります。



    接着剤をケチって、ちゃんとくっ付いていない可能性がありそうですね。


    ●バンドのタイプ
    バンド部分は、1本と2本のタイプがあるけど、マジックテープの接着力が面積に比例するなら、1本タイプの方が強固に固定されるかな?

    夏場だと足が蒸れるから、2本タイプだと、隙間があって、風通しが良さそうだと思います。

    1本タイプも2本タイプも、それぞれ一長一短だろうが、自分に合ったものを選べば良いでしょう。


    ●アーノルドパーマーのマジックテープサンダル
    Amazonで類似商品を見ていたら、アーノルドパーマーのマジックテープサンダルがありました。
    こちらは、バンデージフィットサンダルほど、調整幅はないようだけど、一応マジックテープで、甲の高さを調整できるようです。
    見た目は、こっちの方が若干オシャレですかね?

    [アーノルドパーマー] コンフォートサンダル AP2301 (ブラック)
    ARNOLD PALMER(アーノルドパーマー)
    1980円


    アーノルドパーマー コンフォートサンダル

    ARNORD PALMER サンダル 2303 ブラック
    2500円


    アーノルドパーマー コンフォートサンダル

    こちらも、バンド部分が1本タイプと2本タイプがありますが、どちらもバンデージフィットサンダルほどの調整幅はないようですね。
    =多少、伸ばせる程度?


    ●プーマのマジックテープサンダル
    プーマからも、マジックテープサンダルが発売されていました。

    [プーマ] ベーシック 2 ベルクロ 10135804
    PUMA(プーマ)
    1890円


    こちらは、バンドが1本タイプだけですが、やはり、バンデージフィットサンダルほどの調整幅はないようですね。
    =多少、伸ばせる程度?


    ●ギプス用サンダル
    足を骨折して、ギプスをはめている場合は、ギプス用のサンダルもありました。

    ギプスシューズ【右左共通・片足分) (Lサイズ(グレー):24.0~26.0cm【片足分】)
    ファーストレイト
    1470円


    【アルケア】キャストサンダル (L:24.5-29.5cm)
    アルケア
    2462円


    (参考)骨折|アルケア株式会社

    ギプス用のサンダルやシューズは、「キャストサンダル」とか、「キャストシューズ」という名称で販売されているようです。

    足の大きさや状態に合わせて、最適な靴を選びましょう。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/889-cfd18403

    FC2Ad