ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    エゴレスプログラミングのための十戒

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - エゴレスプログラミングのための十戒 あとで読む
    プログラミングの心構えについて、箴言があったのでメモ。
    =ワインバーグの「エゴレスプログラミングのための十戒」。

    エゴレスプログラミング - @IT情報マネジメント用語事典

    エゴレスプログラミング
    egoless programming

     自分の書いたプログラムの他人に見てもらい、改善点を積極的に指摘してもらうプログラミングスタイルのこと。

     プログラマはしばしば自分が書いたコードを私物化し、他人にバグや不具合を指摘されることを嫌う。これに対して、ジェラルド・M・ワインバーグ(Gerald Marvin Weinberg)は著書『The Psychology of Computer Programming』(1971年)で、同僚にコードを見せ、アドバイスを謙虚に受け入れる開発現場ではソフトウェアの品質が高くなることを紹介した。

     このようなソフトウェア開発チームにおける品質向上策を“エゴレスプログラミング”という。これはコードを見る側も見せる側も「自分の方が優れている」などといった自尊心を捨て、純粋によりよいものを作るという意識共有が必要になる。ピアレビューやオープンソース開発の原点とされる。

     ワインバーグは「エゴレスプログラミングの十戒」を挙げている。

    1.あなた自身も間違いを犯すということを理解し受け入れよ。
    2.あなたの書いたコードはあなた自身ではない。
    3.あなたがどれほど“カラテ”を学ぼうと、まだほかに達人はいる。
    4.相談なしにコードの書き直しをしてはならない。
    5.あなたよりも無知な人にも尊敬と敬意と忍耐をもって接しよ。
    6.世界で唯一変わらないことは、変わるということだけである。
    7.本当の権威とは地位ではなく知識から生じる。
    8.自ら信じるもののために戦え。ただし、負けは潔く受け入れよ。
    9.“部屋に籠りきり”になるな。
    10.人ではなくコードを批評せよ - コーダーには優しく、コードには厳しく。



    5.→傲慢ではいられないなー。

    この箴言は、以下のスライドを見ていたら、紹介されていた。
    ペアプログラミング ホントのところ from Takuto Wada


    ペアプロができないときでも、一人ペアプロを心がけよう。
    =自分を客観視するように努力しよう。

    箴言とは - はてなキーワード

    箴言 しんげん
    1.いましめとなる短い句。格言。



    ジェラルド・ワインバーグ - Wikipedia

    ジェラルド(ジェリー)・ワインバーグ (Gerald Marvin Weinberg ('Jerry'),1933年10月27日-) は作家、心理学教師、そしてソフトウェア開発の人類学者。
    彼の有名な著作、『プログラミングの心理学』(原題:The Psychology of Computer Programming)、『一般システム思考入門』(原題:Introduction to General Systems Thinking)の二冊は、情報科学分野の古典となっている。
    ワインバーグの著作は、人を魅了する文体とユーモアにあふれた警句で知られている。
    1997年6月に、エドワード・ヨードン、チャールズ・バベッジ、シーモア・クレイ 、ジェームス・マーティン (en:James Martin (author)) 、グレース・ホッパー、そしてビル・ゲイツとともにコンピューター殿堂入りした。



    ワインバーグ氏のWikiページを見たら、たくさんの箴言が紹介されていた。
    (ひょっとすると、自己主張の激しい人なのかな?)


    ●コンサルタントの道具箱 勇気と自信がもてる16の秘密
    「エゴレスプログラミングのための十戒」以外にも、気の利いたことを言ってた。
    コンサルタントをやっている人向けのアドバイスらしい。

    願いの杖にできること

    1. 人の心を読むな。自分の心を読め。
    2. 自分の望みがわかるまでは、実現するかどうかは気にするな。
    3. 自分の望みがわかるまでは、妥当かどうかは気にするな。
    4. 自分の望みがわかるまでは、それが受け入れられるかどうかは気にするな。
    5. 自分が本当に求めるものを知る手がかりとして、自分が何をしていないかではなく、自分が何をしているかに注意せよ。
    6. 自分が何を求め、何を求めないかを知るために、自分の感情に注意せよ。
    7. 欲しいものが手に入らないかもしれないと心配するな。それが現実になってからでも、いくらでも心配する時間はある。
    8. 話し合わないうちから条件を引き下げるな。
    9. 願うものの数を制限するな。
    10. ほかの関係者とも遠慮なく交渉してよいことを忘れるな。相手のために交渉をする必要はない。相手には相手の願いの杖がある。



    杞憂、余計な心配は、(ときとして)意味がないと。

    粒の法則
     何かを学びたかったら、全部を学ぼうとしてはいけない。

    レディングの読書の法則
     読む価値のないものは読むな。

    ケアリーのゴミ警報
     やる価値のないことは、きちんとやる価値もない。
     ゴミにのしをつけるな。

    フリーブルの感覚フィルター
     やるべきでないことは、いっさいやるべきではない。以上。

    カモ症候群
     何でも知っているつもりの人間ほどだましやすいものはない。

    ロフタスの法則
     誰が決めたことか、どこに書いてあることかも知らないのに、慣例に従って仕事をする人たちがいる。

    究極の陰鬱な定理
     自分の望むものがわからなければ、それが手に入る可能性は低い。

    探偵の第4法則
     どこからそんな質問が出てくるのか理解できない場合、それは相手が隠しておきたいと思っている計画から出てきているのかもしれない。

    背景の目隠し
     魚にはいつも水が見えない。

    前景の幻想
     魚はいつもまっさきに空気に気づく。

    カウボーイの格言
     独身でいたかったら、完璧な相手を探せ。

    ナオミの知識への一撃
     経験は最高の教師であるだけではない。唯一の教師である。
     経験は唯一の教師かもしれないが、経験が何かを教えてくれるとはかぎらない。



    日めくりカレンダーが作れそうな勢いだな~。(笑)

    なんだろう、ドライな割り切り、達観が必要ってことかね?


    プログラミングの心理学 【25周年記念版】
    ジェラルド・M・ワインバーグ
    日経BP社
    2011-09-01
    2730円
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/868-e7f4e745

    FC2Ad