ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    HaskellのWAF、「Yesod」

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - HaskellのWAF、「Yesod」 あとで読む
    関数型言語の「Haskell」について学んでいる。
    HaskellのWAF(Web Application Framework)の一つに、「Yesod」がある。

    Yesod


    Yesodのメリットについて紹介されていたので、メモ。


    Ppl from Seizan Shimazaki


    Yesodを支える技術 from Hiromi Ishii


    本物のプログラマはHaskellを使う - 本物のプログラマはHaskellを使う:ITpro

    Haskellで書かれたWebフレームワーク「Yesod」のチュートリアル:濃縮還元オレンジニュース|gihyo.jp … 技術評論社


    ●Yesodとは?
    Yesodって、どういう意味だろう?と思い、検索してみたら、ユダヤ教(カバラ)の用語だった。

    生命の樹 - Wikipedia

    生命の樹(Tree of Life)は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。命の木とも訳される。生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。
    カバラではセフィロトの木 (英語: Sephirothic tree)という。

    セフィロトの樹は、神秘思想のカバラにおいてさまざまな解釈がなされ、近代以降の西洋魔術、特に黄金の夜明け団などでは生命の樹をタロットカードと結びつけての研究が行われていたことでも有名である。10個のセフィラと22個の小径(パス)を体系化した図も同じく「生命の樹」と呼ばれる。現代ではセフィロトの樹は「生命の樹」と同じと解釈される(カバラ由来の樹はセフィロトの樹が正しく生命の樹と混同すべきではない等)。

    イェソド(Yesod、基礎と訳される)
    第9のセフィラ。アストラル界を表す。数字は9、色は紫、金属は銀、惑星は月(月も惑星と見なす)を象徴する。裸の男性で表される。神名はシャダイ・エル・カイ。守護天使はガブリエルである。



    カバラ - Wikipedia

    カバラ(qabbalah, Kabbala, Cabbala)、カバラーとは、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論、終末論、メシア論を伴う神秘主義思想である。独特の宇宙観を持っていることから、しばしば仏教の神秘思想である密教との類似性を指摘されることがある。



    セフィロトの木

    Yesodの作者は、ユダヤ人なの?カバラが好きなの?(・∀・)

    Developing Web Applications With Haskell and Yesod
    Michael Snoyman
    Oreilly & Associates Inc
    2012-05-04
    3090円

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/860-0f8fb6cb

    FC2Ad