ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    デジカメで本をスキャン

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - デジカメで本をスキャン あとで読む
    本をスキャンするとき、スキャナーではなく、デジカメを使うのがトレンドっぽい。
    カメラで撮影する系のスキャンで、高速な機械が商品化される、とのこと。
    非破壊的な電子書籍化を高速に行なえる機械を、安価に提供して欲しい。

    1分間に250ページ! 大日本印刷と東京大学が開発したブックスキャナーが2013年に実用化(動画) : ギズモード・ジャパン





    本をバラさず1分間に250ページスキャンできる超高速スキャナ「BFS-Auto」ムービー - GIGAZINE
    大日本印刷 東京大学 世界最速レベルのブックスキャナーを開発 | DNP 大日本印刷株式会社
    BFS-Auto: 高速・高精細書籍電子化システム - ビジョンアーキテクチャ:超高速画像処理
    ブックフリッピングスキャニングのプロトタイプ - ビジョンアーキテクチャ:超高速画像処理

    大日本印刷のブックスキャナー

    これ、スゴイけど、サイズがデカイなー。
    卓上に設置するには、机1個占有するね?

    もちっと手軽なのがいいかも。(・ω・)


    ●俺のアイデア
    俺のアイデアでは、こんなかんじの箱があればOK。

    デジカメスキャン台

    ・屋根が付いた家のような構造の箱
    ・家部分は、適当な箱
    ・屋根部分は、アクリル板2枚を直角にくっつける
    ・本を開いて、屋根部分にかぶせる
    ・箱の中に、デジカメを2台設置して、本の左右ページを同時に撮影
    ・箱の中に、光源を設置して、明るさを確保
    ってなかんじです。
    手動で、本のページをめくって、アクリル板の屋根部分にかぶせて、撮影していきます。

    デジカメの制御は、
    ・デジカメの純正オプションパーツで、リモートレリーズがあれば、それを利用/改造してシャッターを制御する
    ・なければ自作で代替 → ブレッドボードやArduino、Raspberry Pi等を利用して、簡単に電子工作
    ・デジカメとパソコンをUSB接続して、撮影データをリアルタイムで転送
    ・PTP等を利用した、カメラの制御、画像処理のプログラムを書く
    ってなかんじです。
    パソコンから見たら、外部のデバイスを2つ(デジカメ、ボードPC)を制御する形になる。

    PTPとは【Picture Transfer Protocol】 - IT用語辞典

    デジタルカメラとパソコンをUSBで接続し、画像の転送やカメラの制御などを行うための通信プロトコル。
    FotoNation社が開発し、国際標準化機構(ISO)により「ISO 15740」として標準化された。
    Windows XPなどでは特別にドライバを入れることなく標準で利用可能。
    PTPを無線LANなどで使えるようTCP/IPに対応させた上位規格を「PTP/IP」という。



    リモートレリーズ - Wikipedia

    リモートレリーズ(Remote Release )は、カメラのシャッターボタンに取り付け、離れた場所からシャッターを切るカメラアクセサリーである。
    一般的にはケーブルレリーズを指すが、広義には無線でコントロールするラジオコントロールシステム、赤外線でコントロールするルミコントロールシステムもある。
    単に「レリーズ」と称される場合も多くある。



    Arduino - Wikipedia

    Arduino(アルドゥイーノ)は、AVRマイコン、入出力ポートを備えた基板、C言語風のArduino言語とそれの統合開発環境から構成されるシステム。
    Arduino はスタンドアロン型のインタラクティブデバイス開発だけでなく、ホストコンピュータ上のソフトウェア(例えば、Adobe Flash、Processing、Max/MSP、Pure Data、SuperCollider)で制御することもできる。組み立て済みの基板を購入することもできるが、オープンソースハードウェアであり、ハードウェア設計情報のEAGLEファイルは無料で公開されており、誰でも自分の手で Arduino を組み立てることができる。



    Arduino(アルドゥイーノ)

    Raspberry Pi - Wikipedia

    Raspberry Pi(ラズベリーパイ)とは、ラズベリーパイ財団が英国で開発したARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。
    ラズベリーパイは、学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図している。
    CPUプロセッサコアとして700 MHzのARM1176JZF-S、GPUにVideoCore IV、256MBのDRAMを内蔵したBroadcom BCM2835 SoCを搭載している。内蔵ハードディスクやソリッドステートドライブを搭載しない代わりに、SDメモリーカードを起動および長期保存用のストレージに利用する。
    このボードは、OSにLinuxを使用して走らせることを意図しており、サポートとしていくつかのLinuxディストリビューションが提供されている。これはSoCのBCM2835に提供されているファームウェアが基本的にLinuxを前提としてデザインされており、詳細な内部情報の入手にはNDAの締結が必要といった事情もあるが、第三者の有志によりNetBSDやFreeBSDなどを動作させることが行われている。



    Raspberry Pi(ラズベリーパイ)

    こういうスキャン用の撮影台(箱)を作ったら、特許取れるかな?


    ●他人のアイデア
    「本 スキャン デジカメ」で検索すると、デジカメを使った本のスキャン装置を自作している人が、結構いる。
    俺のアイデアより、イイかんじの人もいた。

    本 デジカメ スキャン 方法 - Google 検索
    (Googleのサジェスト機能で、方法というキーワードも追加してみた。)
    ↓↓↓

    デジカメでフラットベッドスキャナをDIYする方法 : ライフハッカー[日本版]
    デジカメで本をスキャン
    この台の部分だけ、誰か作って売ってくんないかなー?
    材料だけ揃えてもらって、キットとして販売でもOK。

    …俺が作って売ればOK?
    …カメラのオプションパーツみたいなジャンルで売れるかな~?

    $300で作るブックスキャナ | スラッシュドット・ジャパン
    DIY Book Scanners Turn Your Books Into Bytes | Gadget Lab | Wired.com
    DIY High-Speed Book Scanner from Trash and Cheap Cameras

    DIY Book Scanner Introduction and Motivation from Daniel Reetz


    これ、かなりイイかんじだけど、サイズがデカい(笑)
    もちっとコンパクトにできればグー。


    ●メタルラック
    カメラを上にして、本を下にするなら、ハウジングは、小さい「メタルラック」を利用すればいいんじゃないかなー。

    メタルラックについて調査してみたら、オススメは「ルミナス」とのこと。
    徹底比較☆スチールワイヤーシェルフ(エレクター・ルミナスラック・メタルラックetc)|カンタン収納ランド byシーベックス・インテリア
    どのスチールラックが良いか?~ポイントは「柔軟性」

    ・ホームエレクター
     http://www.erecta.co.jp/
    ・ルミナス スチールラック
     http://www.luminous-club.com/
    ・アイリス メタルラック
     http://www.irisplaza.co.jp/?KB=KAISO&CID=250

    我が家では,以下の点から,スチールラックは全て「ルミナス」を使用しています.
     ・多くのホームセンターにあるので,入手しやすい.
     ・価格が手頃.
     ・耐水塗装がされているので,多少ながら錆びにくい.
     ・複数の支柱を連結・分離すれば,ラックの高さを変更できる.
     ・天井突っ張り棒を取り付けられる.



    エコノミーラック ルミナスパーツ互換品 ポール径19mm フリーラック 3段 幅59.5×奥行34.5×高さ51cm EL19-51603
    ドウシシャ
    2904円


    エコノミーラック ルミナスパーツ互換品 ポール径19mm フリーラック 3段 幅74.5×奥行34.5×高さ94cm EL19-90753
    ルミナス
    2009-08-04
    3744円


    ・上の段に、デジタルカメラや照明装置、制御装置を設置する
    ・下の段に、本を固定する装置を設置する
    ・本のページは、アクリル板で固定
    ってなかんじ。


    ●水槽
    もうちょっと簡素な構造の撮影装置を作るなら、市販の水槽を利用しても良いだろう。

    マリーナガラス水槽 L
    ジェックス
    1807円


    ブックスキャナーの撮影部分を、デジカメに置き換えたかんじにします。

    Plustek OpticBook 3800 ブックスキャナー
    Plustek OpticBook 3800 ブックスキャナー

    ・水槽を横向きに置く=開口部を横にして、カメラを手で操作できるようにする。
    ・水槽の下に、デジカメを置く。
    ・水槽の上のガラス面に、本のページを置く。
    ・水槽内にLEDライトなどを設置して、照明を確保。
    ってなかんじです。

    照明装置は、反射光が映り込まないように、位置や明るさを調整する必要がありますね。

    【武蔵野電波のプロトタイパーズ】第22回「プロ並み写真をすぐ撮れるLEDライトセイバー」
    おShinoブ:写真撮影用「LEDライトセイバー」を作ってみた。 - livedoor Blog(ブログ)
    LEDライトセイバーを試してみる 青空が見せてくれた奇跡

    基本はダンボールで作っています。
    上に被せている白い紙はトレーシングペーパー。(光をやわらげるディフューザーとしてよく使われる紙ですね)



    ・明る過ぎる場合は、ディフューザーで光量を調整する。
    ・ディフューザーは、トレーシングペーパー等を利用すれば、自作できる。
    ここら辺の話は、カメラの照明のやり方を検索すれば、いろいろな方法が紹介されてます。

    とりあえず、簡単な方法から試してみるかな?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/859-df453d39

    FC2Ad