ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    JPNICによる搾取

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - JPNICによる搾取 あとで読む
    JPNIC(日本ネットワークインフォメーションセンター)に対する裁判がありました。
    日本において、インターネットを独占的に管理・支配しているJPNICに対して、抗議している方がおり、興味深い主張を展開されております。
    今後の続報に注目したいと思います。

    【追記】2012/11/29 IPアドレスの所有権:浜村拓夫の世界

    インターノット崩壊論者の独り言(2012-11-26) インターノットの民主化のために

    2012-11-26 インターノットの民主化のために

    ■ JPNICを訴えました

    このたび一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC) を相手取って裁判をはじめることとなりました。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

    JPNIC は平成23年8月31日に規約を一方的に変更し、私(や多くの歴史的PIアドレスやAS番号の利用者たち)がそれに同意していないにも関わらず平成24年度から(JPNICができる前から使われていたものも含む)歴史的PIアドレスやAS番号に対して維持料を課すことを決め、平成9年に東海地域のネットワークの相互接続のために割り当てを受けた AS7520 にもこの4月から維持料を請求してきました。これを無視していたところ年14.5%の延滞利息まで請求をはじめ、督促の電話も入るようになり、ついに内容証明の請求を送付するという電話が入りました。これは裁判を辞さないということですので、それではと先手を打って 10月22日(月) に名古屋地裁に債務不存在確認請求の訴状を提出させて頂きました。



    訴状では論点を絞った方がよいと考え、規約変更の不当性を論点としています。しかし、本当に訴えたいのはその背景にある JPNIC の非民主的な運営です。今回の不当な課金についても、当初は当事者への説明会すら開催を否定されたりしました。

    一方で「インターネット」の問題はインターネットのコミュニティで解決するのが筋だとおっしゃる方も多そうですが、そんな自律分散協調のインターネット幻想はすでに崩壊しているのです。「インターネットはインフラだ」などと言いつつ、幻想を語るのはおかしいでしょう。インフラだというのならなおさら法の下で民主的に活動を行って欲しいですね。市民から見えないところでISPの技術者たちだけで勝手なことしていないで、すべてのネットワーク利用者がステークホルダーとして参加し議論できる場を設けて欲しいものです。



    まるで、強盗のようなビジネスモデルですね?
    他人の所有物に対して、勝手に課金できる力が、JPNICにはあると。

    日本ネットワークインフォメーションセンター - Wikipedia

    社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center)は、コンピュータネットワークの円滑な利用のための研究及び方針策定などを通じて、ネットワークコミュニティの健全な発展を目指し、学術研究・教育及び科学技術の振興、並びに情報通信及び産業の発展に資することにより、日本経済社会の発展と国民生活の向上に寄与することを目的(定款第3条)とする法人である。略称は「JPNIC」(定款第1条)。



    あなたが持っている物に対して、ある日突然、他人が「金を払え!」と言って来たら、あなたはどう思いますか?
    頼んでもいないのに、「おまえが持っている物を俺が管理してやるから、金を払え!」と。
    …普通は困ると思いますが?

    JPNICって、SLAPP訴訟もやっているのかなー?
    SLAPP訴訟:浜村拓夫の世界

    スラップ(英: SLAPP, Strategic Lawsuit Against Public Participation、恫喝訴訟)は、訴訟の形態の一つで、原告が勝利判決を勝ち取るのではなく被告に対する嫌がらせを主な目的に起こす訴訟である。




    ●JPNIC=ヤクザ?
    JPNICは、ヤクザが店にショバ代をたかるのと同じことをやっています。
    JPNICって、実はヤクザのフロント企業なのではないでしょうか?

    ショバ代(しょばだい) - 日本語俗語辞書

    ショバ代とは、露天など場所を借りて商売する際の場所代のこと。

    ショバ代の「ショバ」とは「所場」と書けばわかる通り、「場所」の倒置語である(倒置語とはひっくり返した言葉)。ショバは的屋の隠語で、単純に「場所」「席」という意味もあるが、主に「稼ぎ場所」という意を含んで使われる。的屋は祭事とともに移動し、定住した店舗を持たないため、ショバの区割りといった秩序維持を業界内で行った。この秩序維持を行う上層部団体に支払う上納金をショバ代という。また、そういった上層部には暴力団化(ヤクザ)したものもあり、ヤクザ用語のひとつとしても知られる。



    企業舎弟 - Wikipedia

    企業舎弟(きぎょうしゃてい)は、暴力団の構成員や暴力団周辺者(準構成員)が、資金獲得(シノギ)のために経営する企業・及びその役員や従業員をいう。現在では「フロント企業」と呼ばれることが多い。



    他人に騙されないためには、「言っていることではなく、実際にやっていることを見る」必要があります。
    JPNICがやっていることは、表面でいくら綺麗事を言ったとしても、「後出しジャンケンで、いちゃもんを付ける」という手法であり、ヤクザそのものです。

    JPNICの手法が、日本において合法と判断されるなら、新たなビジネスモデルが確立されます。
    ・他人の所有物を勝手に管理すると宣言する。
    ・他人の所有物に課金する。
    ・他人から金を取り立てる。


    もちろん、相手(顧客)を納得させるためには、ビジネスを展開する上で、それなりのフォーマット、形式を整えなければいけません。
    いかにも、公共性が高くて、まともな事業であるかのように見える皮をかぶせる必要があるのです。
    そうすると、物事の上っ面しか見ないバカは、結構簡単に引っ掛かるかもしれません。
    (ex.オレオレ詐欺)

    JPNICの正当性が日本の法律に合致しているなら、日本では「やった者勝ち」のビジネスが展開できるということを意味しています。
    果たして「公共の利益」と矛盾していないのか?非常に興味深いですね。(笑)

    ところで、JPNICは何でこんなに横暴なビジネスを展開できるのでしょうか?
    ヤクザのフロント企業は、バックについているヤクザが強力だと、威勢が良くなりますよね?
    さて、JPNICのケツ持ちは、どこの組でしょうか?

    ケツ持ち - Wikipedia

    ケツ持ちとは、暴力団やヤクザなどの組織が、商店等をその庇護下に置き、対価を得る行為をさす俗語である。またそれを行う組織をも指す。



    jpnic 天下り先 - Google 検索
    ↓↓↓
    【クマガイコム】GMOインターネット社長 熊谷正寿のブログです | 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)さんへの公開質問です(その2)
    ・総務省
    ・JPNIC
    ・JPRS
    うまくチームを組んで「jp」ドメインを転がしてますね?
    (フロント企業という言い方なら、むしろJPRSの方がしっくり来るかも。)

    ケツ持ち~総務省の天下り先が、JPNIC、JPRSなら仕方ないですね?


    ●利権構造
    昔から、支配者たちは、他人を搾取の対象として見ています。
    (搾取される奴もバカだから、仕方ないんですけどね。)

    例えは、納税の義務を課せられている日本国民の中で、どれほどの人が税金の使途を全部知っているか?と問えば、おそらく1000人もいないでしょう。
    なぜなら、内閣や外務省などは「機密予算」を持っていたりするので、「特別会計」や各行政組織の財務諸表を横断的に知ることができる立場の人は、非常に限られています。
    (フェルミ推定よりも簡単な話ですね?)

    報償費 - Wikipedia

    内閣官房報償費は、国政の運営上必要な場合、内閣官房長官の判断で支出される経費。
    内閣官房機密費とも呼ばれる。
    会計処理は内閣総務官が所掌(閣議決定などに基づく各本部等については当該事務局が分掌)する。
    支出には領収書が不要で、会計検査院による監査も免除されている。
    原則、使途が公開されることはない。
    官房長官が交代目前に多額の機密費を引き出していることが問題視されることもある。



    特別会計 - Wikipedia

    特別会計とは、国または地方公共団体の官庁会計において、一般会計とは別に設けられ、独立した経理管理が行なわれる会計のことをいう。
    略称は「特会(とっかい)」。



    総選挙の前に読んでおくべき本 - 石井紘基「日本が自滅する日」:浜村拓夫の世界

    石井さんは、我々に何を訴えていたのでしょうか!?
    …命をかけたそのメッセージは、今も一読の価値があると思います。

    ●日本の借金を増やす官僚
    ・官僚は、天下りのために特殊法人を作り、特別会計の予算をバラ撒いている。
    ・官僚が、税金を無駄遣いして、日本の借金を増やし続けている。
    ・日本の借金が増え続ければ、未来の国民に負担がかかり、貧乏な日本人がますます増えていく。



    国会議員が調査権を駆使して、税金の使途の全容を解明しようとすると、元民主党議員・石井紘基氏のように暗殺されます。
    巨額の利権構造を守るためには、死人も出ちゃうと。(ワォ!)


    徳川家康は「百姓は生かさず殺さず」と言ったという話があります。
    学校で習った間違った江戸時代観 - るいネット

    徳川家康は『百姓は生かさぬよう殺さぬよう』と言ったと言われるが、家康の腹心だった本多正信の書物では『百姓は財の余らぬように、不足になきように治むる事道也』とあり、寧ろ無欲とか、質素さを大事にという道徳を説く目的があったようです。


    (実際は、ちょっと違ったのかな?)

    共産主義の改良:浜村拓夫の世界

    鳴かぬなら殺してしまえほととぎす (織田信長)
    鳴かぬなら鳴かせてみようほととぎす (豊臣秀吉)
    鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす (徳川家康)
    鳴かぬなら鳴かなくてよいほととぎす (作者不明=山頭火?)



    ゲームは、ルールを作った奴が勝者になる。
    日本の支配者になりたけれれば、法律を作って、運用(規制)する立場になれば良い。
    欧州連合の父、青山栄次郎:浜村拓夫の世界

    ・政治=言語によって他者に作用するという言語行為。



    巨大な利権構造を手にした者が、簡単に手放すわけがない。
    裁判の結果はともかくとして、JPNICによる情報公開がどこまでなされるのか?
    非常に興味深いところではある。

    JPNIC 収支計算書 - Google 検索
    ↓↓↓
    JPNIC理事会
    JPNIC 2012/02/10 第88回理事会 資料3 2012年度収支予算(案)

    JPNIC 2012年度収支予算案

    JPNIC=インターネットを材料にした金儲け、と。
    JPNICは、ボランティア団体じゃないから、利益追求を当然のように行ないます。
    資本主義経済の原理から見れば、JPNICは何も悪くないんですよねー?

    次のシノギは、IPv6で一儲けかな?

    絶対わかる!IPv4枯渇対策&IPv6移行超入門 (日経BPムック ネットワーク基盤技術選書)
    日経BP社
    2011-06-07
    2520円



    ●インターノット
    ところで、「インターノット」って何なのさ?
    訛ってないかい?

    幻想の崩壊 - JANOG

    "Internet" is not "Internet"
    Now, it's "Internot"

    インターネットのようなもの=インターノット幻想



    インターネットの原義から外れた、現在のインターネットを揶揄する表現として、「インターノット」という呼称が考え出されたみたい?

    Urban Dictionary: Internot

    1. Internot
    Not having full access to all of the internet.
    The term used to describe having only partial access to the internet in places like China and elsewhere due to blocking of sites deemed to be subversive.

    2. Internot
    Refusal to use or have anything to do with the internet






    否定としての「not」を「net」に引っ掛けた、ダジャレみたいなもんかなー?
    (・∀・)
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/856-58a924e8

    FC2Ad