ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    少年法は殺人を見逃す法律?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 少年法は殺人を見逃す法律? あとで読む
    最近、イジメによる自殺が話題になっているようです。
    「暴力」「いじめ」227件 「家族全員死ね」と生々しい証言も - 浜村拓夫の世界


    バルムンクの剣を捨てに行こうか・・(´ ・ω・ `) : 滋賀県大津市皇子山中学イジメ自殺まとめ
    バルムンクの剣を捨てに行こうか・・(´ ・ω・ `) : 滋賀県大津市皇子山中学イジメ自殺まとめ その2
    いじめ自殺事件に鬼女が本気出してる : 魔王ブログ。-beelzeboul-


    北本市・大津市の いじめ自殺問題 悪童連を少年院に送れ!|デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

    とんでもないのが 母親の K・K 。

    この件に関して 母親自身も 

    「あんたの子供は死んだけど、 自分の子供は 生きていかなくちゃいけない。

    どうしてくれるんや!」

    「冗談真に受けて ホントに自殺するなんて こっちが被害者だわ」

    などという ふざけた発言をしています。

    さらに 校門前で 「ウチの子は被害者です」 という ビラまで配る始末。

    この親にして この子ありとは まさにこの事。



    これがモンスターペアレンツってやつですかね!?(汗)

    人間の行動原理 - 浜村拓夫の世界

    人間のエゴ(自我意識)は、究極的には「自分さえ良ければ、他人はどうでも良い」という状態に至ります。
    綺麗事を抜きにすれば、人間は自分のことしか考えていないのです。



    社会問題になってしまったので、警察も仕事やってますアピールをせざるを得なくなりました。

    中学校と教育委を捜索 大津いじめ自殺で強制捜査

     大津市でいじめを受けていた中学生が自殺した問題で、滋賀県警は11日夜、生徒が通っていた中学校に家宅捜索に入りました。

     家宅捜索が入ったのは、亡くなった男子生徒が通っていた公立中学校と大津市教育委員会が入る大津市役所の2カ所です。容疑は暴行の疑いということで、家宅捜索はそれぞれ十数人の捜査員によって行われ、現在も続いています。滋賀県警は11日、少年事件を担当する捜査員20人を中心に専従捜査班を立ち上げていますが、いじめの問題で警察が中学校や教育委員会を強制捜査するのは極めて異例なことです。亡くなった男子生徒の父親は、これまで3回にわたって「自殺の練習をしていた」などとするアンケート結果を手に警察に向かいましたが、いずれも被害届の受理を拒否されていました。捜査幹部は、「自殺を未然に防げなかった原因は何かなど、徹底的に究明すべきだと考えた」とコメントしています。



    生徒たちは、こんな事件があっても、安心して学校に通えるのでしょうか?

    滋賀県大津市立皇子山中学校ホームページ(原色ギラギラですねw)

    大津市立皇子山中学校

    やっぱり皇中が好き

    大津市立中学の異常な学習内容

    イジメを揉み消していた学校の先生は、
    「やっぱり皇中が好き」
    というキャッチフレーズを掲げて、イメージダウンの回復を図っています。
    「やっぱり」という副詞を付けなければならない理由は、
    イジメを容認する酷い学校でも、好きでいてね☆
    という意図ですかね?
    =あんたら言うと、逆効果だと思いますが。(笑)


    ●少年法
    ところで、日本には「少年法」という法律があり、極端な言い方をすれば、少年による殺人は許容範囲なんです。

    少年法 - Wikipedia

    少年法(昭和23年7月15日法律第168号)は、少年の保護事件、少年や一定の福祉犯罪を犯した成人の刑事事件に関する刑事訴訟法の特則を規定した日本の法律。

    概要
    触法少年に対する行政機関による保護処分について定めた1922年に制定された旧少年法(大正11年法律42号)を戦後、GHQの指導の下に全面改正して成立した。
    少年法では未成年者には成人同様の刑事処分を下すのではなく、原則として家庭裁判所により保護更生のための処置を下すことを規定する。
    ただし、家庭裁判所の判断により検察に逆送し刑事裁判に付さしめることもできるが、その場合においても不定期刑や量刑の緩和など様々な配慮を規定している(51条、52条、58条、59条、60条等。少年保護手続の項目も参照)。
    なお、少年に対してこのような規定をおくのは、未成年者の人格の可塑性に着目しているためとされている。
    2007年改正で、少年院送致の対象年齢は「おおむね12歳以上」となる。法務省は「おおむね」の幅を「1歳程度」とするため、11歳の者も少年院収容の可能性がある。
    本法でいう「少年」とは20歳に満たない者を、「成人」とは満20歳以上の者をいい(2条1項)、性別は無関係である。
    国民投票法で18歳以上を成年とみなす項目があることから、少年法の年齢規定が見直しになる可能性がある。
    犯罪を犯した時に18歳未満であった少年の量刑に関して、51条1項は、死刑をもって処断すべき場合は無期刑にしなければならないとする。そして、同条2項は、無期刑をもって処断すべき場合でも、10年以上15年以下の有期刑にできるとする。



    コンクリ事件の犯人たちのその後を見れば、少年法の前提である「未成年者の人格の可塑性」が、完全な誤謬であることは自明です。

    女子高生コンクリート詰め殺人事件 - Wikipedia

    再び同じ足立区や三郷市で男性に言いがかりをつけ監禁致傷事件を起こし、6月4日に逮捕され、懲役4年が確定した。



    少年法が悪用されると、
    「人殺しは17までならOK」(=死刑にはならない)
    ということになります。

    早熟な子供や、悪い大人から悪知恵を授けられた子供は、少年法の盲点を知っています。
    日本では18歳未満=17歳以下なら、人を殺しても死刑にならない、やった者勝ちと。

    関東連合 - Yourpedia

    関東連合とは1975年に東京都内の不良達の団体で構成された暴走族の連合体である。
    女にモテることは度外視でとにかく 『恐れられる事』『手段を問わず喧嘩に勝つ事』を目指していた。
    少年法改正前であったため、殺人でも別荘に2年~3年弱で娑婆に出れるので少年ヒットマンが大量生産された。
    暴走族の喧嘩スタイルは素手の喧嘩(スデゴロ)にこだわったり、凶器と言っても木刀・角材までだったが、「代替わり」や葛飾区周辺で勢力を拡大していた華人連盟・怒羅権の影響もあってか、金属バット・包丁・ナイフ・日本刀・拳銃といった暴力団顔負けのスタイルに変更。
    奇襲/襲撃/拉致監禁/刃物を使った刺し喧嘩が主流となった。



    少年法が悪用されたら、子供をヒットマンに仕立てて、合法的な殺人を行う仕組みが作られる可能性があります。
    幸い、そういった醜聞は聞かないので、著しい悪用の事例はないのでしょうが、現実問題としては、イジメのエスカレートを助長しているでしょう。
    子供が人殺しをしても、最悪でも死刑にならないことを知っているので、安心してイジメができるんですよねー。

    知ってましたか?
    日本って、そういう国なんです。
    もし仮に「そんなことはない!」と否定する日本人がいたとしたら、オメデトウというしかありませんね。


    ●他殺の可能性
    今回の大津市の自殺事件では、他殺の可能性も指摘されていました。
    =少年法の欠点を知っている奴なら、何ら不思議ではありませんが。

    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 大津いじめ自殺で木村束麿呂(父はPTA会長木村真束、母は女性団体連合会会長)、山田晃也、小網健智(祖父は警察OB)の実名がフジで流れる・担任の森山進は韓国、ハングル担当・他殺の可能性高い・滋賀県ぐるみで隠蔽

    木村束麻呂(父はPTA会長の木村真束、母は市地域女性団体連合会会長の木村恭子)、山田晃也、小網健智(祖父は滋賀県警に42年勤めた警察OB)は、高所やロープで何度もAに自殺の練習をさせていた。

    Aは自宅マンションから転落したが、仰向けで死亡していた。

    Aが転落直後、加害者達は現場に居たが、その理由は、「死体を捜していた」というもの。

    Aの遺書は無かった。

    これは、Aの自殺ではなく、木村束麿呂と山田晃也と小網健智らがAを突き落した可能性が高い。

    にもかかわらず、警察はなぜか飛び降り自殺として処理した。

    そして、加害者たちは、Aが死亡した後、周囲にAの死亡を言いふらしており、全く反省していない。

    事件の後、Aの親が3回も警察に被害届を出したのに、滋賀県警が全て受理を拒否したが、滋賀県警のOBの小網健智の祖父が受理しないように手回しした可能性が高い。

    また、大津市教育委員会がアンケート結果を隠して虐めと自殺の関係を認めなかった理由としては、木村束麻呂の父の木村真束がPTA会長だったことや母の木村恭子が市地域女性団体連合会会長だったことが影響しているかもしれない。



    【夏休みに一体何が?】大津いじめ自殺昨年の夏休み明けからいじめ激化へ

    6 : シャム(新疆ウイグル自治区) : 2012/07/08(日) 09:29:58.01 ID:/nH6tron0

    14 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/07/07(土) 23:54:16.65 ID:TFrO2NZc0
    遺書も何も無く、仰向けに落ちて死亡。全身に青アザ
    事件当時、加害者達が現場をウロウロ。「死体を捜してた」と周囲に言いふらす

    搬送先の病院は、20km以上も離れた済生会滋賀県病院
    この病院には、県警OBである加害者の祖父が天下りしてきて防犯担当役員として在籍
    第一発見者であるマンションの管理人が119番通報して直ぐに
    救急車より先に滋賀県警の警官が現場に到着
    被害者遺族による被害届けを、頑なに受理しようとしない滋賀県警

    コンクリ事件の再来か!?



    ・被害者の双子の姉を強姦しようとしたが、被害者に止められた。
    ・報復でボコったら、やり過ぎて死んでしまった。
    ・自殺に偽装するため、マンションの上階から、死体を投げ捨てる。
    ・暴行の痕跡が発覚すると、自殺ではなく他殺とバレるので、病院を変更。


    まあ、少年法の「欠点」を前提にすれば、これは「黒」でしょう。
    数年間、少年院に入っていれば、普通に娑婆に出られます。
    ヤクザの「お勤め」に比べたら、遊びみたいなもんです。
    DQN特有の屈折したプライドにとっては、武勇伝が一つ増えて、自慢話の種になります。

    「人殺しをしても、嘘をつけば何とかなる」と教育する親は、本当の意味で子供の成長を願っているとはいえません。
    チート(ずる)しても問題ないという観念を植え付けられた子供は、再び犯罪に走ることでしょう。
    この子たちが性欲に目覚める年齢になったら、次はレイプの隠蔽を親に頼むでしょうか?

    【大津】いじめ自殺 重要レス★3

    501 名前:名無しさん@13周年 :2012/07/12(木) 01:39:49.08 ID:n3lwYYso0
    >>403
    双子の姉が事件の出発点なんだろう
    Yだがヤリたがったのを死んだ子がジャマしたからイジメが始まったて聞いた

    550 名前:名無しさん@13周年 :2012/07/12(木) 01:42:43.65 ID:FjlQ+zYl0
    ほんとだ週刊新潮に姉のこと書いてある



    【大津自殺】「加害者殺す、天誅や」 脅迫ハガキ投函の69歳男を逮捕へ : 嫌キチニュース

    455 :名無しさん@13周年 2012/07/12(木) 01:22:53.67 ID:H1cgJSjy0
    >>440
    結構初期から被害者には双子の姉がいるって書き込みはあるよ
    美人らしい



    【大津・いじめ自殺】 滋賀県警、校長や市教委から事情聴取…家宅捜索も★5

    104 :名無しさん@13周年:2012/07/11(水) 22:43:27.69 ID:g/zp6NL90
    >>31
    双子の姉をレイプするといい始めたから
    被害者がサンドバックになって守ろうとしたが
    加害者がやりすぎて死んだ

    その死体をマンションから落としたということなんだろう



    で、こういうバカ親が、最後に言う決まり文句は、
    「こんな子に育てた覚えはない!」
    なんです。
    その前に気付けよ、って話ですが。

    もしも、加害者の3人に同情する点があるとすれば、
    「親がどうしようもないバカで残念だったね!」
    ということぐらいでしょうか?


    ●究極のイジメ対策
    少年法の欠陥は、イジメっ子に有利というだけではありません。
    ずる賢い人ならすぐに分かるでしょうが、イジメられっ子にも有利に働く場合があります。

    辻菜摘 - Yourpedia

    佐世保市女子小学生斬殺事件

    「(被害者に)ネット上でやめてほしいと求めたが、聞き入れてもらえなかった」と話したという。



    窮鼠猫を噛む?
    イジメの仕返しで、イジメっ子を殺してしまった子がいましたが、この事例も、少年法によって死刑にはなりませんでした。(=わずか4年で出所)

    「自殺するぐらいなら、イジメっ子を殺してしまえ!」とは言えませんが、佐世保の事件では、少年法によって反撃が可能になっていることが証明されています。

    ただ、大津市の事件では、自殺ではなく他殺の可能性もあるので、被害者には反撃の機会がなかったでしょう。


    ●護身術
    学校では、喧嘩のやり方を教えてくれないので、イジメられっ子は、身を守る術を知りません。
    喧嘩やイジメの反撃の際、相手を殺さなくても、簡単に制圧する方法があります。

    田岡一雄 - Wikipedia

    田岡 一雄(たおか かずお、1913年(大正2年)3月28日 - 1981年(昭和56年)7月23日)は、日本のヤクザ、実業家、芸能プロモーター。暴力団・三代目山口組組長。



    Kizurizm 20090216

    それにしても若き日の一雄さん、必殺技が目つぶし。
    失明せずとも眼底出血をおこして一ヶ月は目がだめになるという技なのだからおそろしい。
    しかもそれを神戸の不良を練習台にして毎日ためしていたというのだから
    昔のワルは今の子の比じゃないなー。



    サミング - Wikipedia

    サミング (Thumbing) とは、目潰しの意味。
    格闘技における反則技の一つ。
    言葉の由来は親指を意味する英語、Thumbに由来する。



    BUDO RA ///ブルース・リーズジークンドー すぐに役立つ護身術ビルジー

    指で目を狙うこのビルジーは、一撃で相手の戦闘能力を奪うことができる技であるが、次の攻撃につなぐための技としても活用が可能だ。



    <ステゴロのポイント>
    ・急所は、目と金的(性器)の2箇所を狙う。
    ・目(上半身)は手で、金的(下半身)は手または足で攻撃。
    ・目潰しの基本は親指。
    ・地面の砂を拾って目に投げる、唾を目にかけるのもOK。
    ・手足の他に、口も活用=噛み付き。
    ・相手が複数で逃げられない場合、1人に集中し、個別に撃破する。(ランチェスターの法則
    ・動物の殺し合いの場合、5分以内の短期戦では肉食系動物が強いが、5分以上の長期戦になると草食系動物の方が強い。

    そもそも、喧嘩の知識が役に立つような状況自体に問題があるので、そうならないための事前策が必要でしょう。
    イジメの解決は、学校も警察も、裁判所も役所も役に立ちません。
    親であってさえも、自分を守る方法を教えてくれない場合があります。

    だけど、突破口はある、自殺するならその前にやるべきことがある、と日本全国のイジメられっ子に伝えたい。

    いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)
    内藤 朝雄
    講談社
    2009-03-19
    798円
    ★★★★☆




    You are the reasoncapsule

    because we're searching for the sun
    Though our world is comin' down, don't hide away
    We need you with us

    関連記事

    コメント

    私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。

    私は、 池田市立細河中学校に通っていた時、 小柄だというだけで 、担任の江藤ますみと、複数の部落民である北古江(地名)の奴らに、いじめられていました。

    江藤ますみからのいじめは、毎月、席替えがあったのですが、私だけが、教卓の前の席と、決められていて、席替えに、参加させてもらえませんでした。

    部落民の奴らからは、毎日、「 小児麻痺 」と言われ続け、筆箱を、何回もつぶされたり、 いじめられていました。

    私は、小柄ですが、勿論、小児麻痺ではなく、身体にも知的にもなんの障害もありませんし、私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。

    担任の 江藤ますみも、 部落民の奴らに 遠慮し、「 小柄なあんたが 悪い 」と言い、全く 、注意もしてくれませんでした。

    部落差別とかいうけど、池田市は、全く逆です。

    今思えば、私の筆箱をつぶした部落民の奴らを、器物破損罪で、刑事告訴して、少年院にぶち込んでいればよかったと、後悔しています。

    私を、いじめた部落の奴らと、席替え差別をして 私を、いじめた部落の奴らを、全く注意をしなかった、江藤ますみを、一生許せない。

    私は、部落民の奴らにいじめられた為、埼玉県狭山市で、女子高生を誘拐して殺した、人殺しの部落民の石川一雄を、一生、真犯人だと、信じることにしました。

    私は、一生、部落民を嫌うことで、復讐する。

    ブログで啓蒙活動

    >大阪府池田市在住の女性さん

    コメントありがとうございます。

    > 私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。
    >
    > 私は、 池田市立細河中学校に通っていた時、 小柄だというだけで 、担任の江藤ますみと、複数の部落民である北古江(地名)の奴らに、いじめられていました。

    イジメは経験した人じゃないと、その辛さを理解することは困難かもしれませんね?
    さぞ大変だったのだろうと、心中お察し申し上げます。

    自らの体験を他に活かすため、貴方のブログを書いてみてはいかがでしょうか?

    今後とも当ブログをご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

    はじめまして

    はじめまして。

    元私立の教員です。

    今回の事件、事実に向き合わなかったどころか隠蔽しようとしている担任や教師、校長や教育長には厳しい厳罰と社会的制裁を加えてやってほしいですし、何より加害者には憤りを感じます。

    でも、これが現代の教育の場の現状なのです。

    元私立の教員とし、境域の場の現状を自分のブログに綴りました。

    紹介させてください。

    http://pclab.minibird.jp/wp/?p=2611

    私立学校の経営

    >元私立の教員さん

    コメントどうもありがとうございます。

    ・学校といえども、ボランティアで運営しているわけじゃない。
    ・利益を出さないと、私立の学校は運営できない。
    ・イジメ問題の解決よりも、生徒=お客さん集めの方が、優先されてしまう。
    ・その結果、イジメ解決を解決する熱血教師よりも、学校の宣伝(進学実績等)に役立つ教師が重用される。

    イジメ問題に向き合う場合、公立学校よりも、私立学校の方が、教師の立場が厳しいのかもしれませんねー><

    学校がもっと休暇をつくればいじめは減るのでは?

    このいじめに似てるのが舅姑による嫁へのいじめ
    嫁へのいじめは壮絶だ
    嫁が無視 接点をもたない 行き来しない 姑の介護を絶対しない 電話で話さなければ解決するのだが この少年は次の日学校に行かねばならなかったことが問題であろう

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/819-9192d2f6

    -

    管理人の承認後に表示されます

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。