ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    「暴力」「いじめ」227件 「家族全員死ね」と生々しい証言も

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「暴力」「いじめ」227件 「家族全員死ね」と生々しい証言も あとで読む
    イジメで自殺した中学生のニュースがありました。

    自殺者が出る、ということは、何らかの問題が存在していることが分かります。

    一体、どんな問題があったのでしょうか?

    【中2自殺】「暴力」「いじめ」227件 「家族全員死ね」と生々しい証言も - MSN産経ニュース

    2012.7.7 21:18

     大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、市教委が自殺直後に全校生徒(859人)を対象に行ったアンケートで男子生徒が「暴力」「いじめ」を受けていたとする回答が、伝聞も含めて計227件あったことが7日、分かった。「毎日殴られていた」「(いじめたとされる同級生が)『家族全員死ね』と言っていた」など生々しい記述があり、同級生らへの詳しい調査を行わなかった市教委の対応が改めて問われそうだ。

     大津市教委は、男子生徒の自殺から約1週間後の昨年10月17~19日、全校アンケートを実施。「自殺した生徒について知っていること」と「自分の現在の気持ち」を尋ね、全校生徒の約4割に当たる336人が記述式で回答を寄せた。

     市教委は回答を(A)回答者が記名し、直接目撃した事例、(B)記名で伝聞、(C)無記名で目撃、(D)無記名で伝聞-に分類。さらに内容ごとに「暴力」「いじめ」「お金」など12項目に整理した。

     産経新聞の取材によると「直接目撃した」との申告は、回答全体の約3割となる104件(記名67件、無記名37件)。「男子生徒に『おまえの家族全員死ね』と怒りながら言っていた」「体育大会で集団リンチのようなものに遭っていた」「(いじめたとされる同級生が)亡くなる2週間前に殴ったり頭をふんだりしていた」など、具体的な回答も目立った。

     内容別では、伝聞も含めると「暴力」は114件、「いじめ」は113件。「(男子生徒が)口の中にハチとかカエルを入れられた」「(いじめたとされる同級生が)あざができたら先生にばれないように伏せさせた」という回答もあった。

     「お金」は13件で、「(男子生徒が)万引をしたくないからお金を渡していたと聞いた」との内容も。その他の項目では、いじめたとされる同級生が「『まだやることがあったのに』『何や、死んだんか』という発言をしたらしい」という伝聞情報もあった。

     大津市教委は集計後、記名回答した生徒からの聞き取りで信憑(しんぴょう)性が高いと判断した一部の内容しか公表しなかった。今回の問題を受け、越直美市長は、自殺をめぐる一連の事実関係について再調査に乗り出すことを表明している。



    嘘をつく人って、だいたい頭が悪いんですよね。

    =嘘がバレたときの対処方法を考えていない場合が多い。

    まあ、バカだから嘘をつけば何とかなると思うのだろうし、バレたときの対処も思いつかないと。

    これが例えば、「優秀な」政治家だったら嘘がバレたときの対応方法も事前に準備&予行演習しているものですが、頭の悪い教育関係者は誤魔化す方法のイロハも知らない。

    彼らは、学校で何を学んできたんでしょうかね?(笑)

    =教師たちは、実務には全く役に立たない机上の空論でも学んでいたのでしょうか?

    スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術 (講談社プラスアルファ新書)
    窪田 順生
    講談社
    2009-09-18
    880円
    ★★★★☆


    スピン (パブリック・リレーションズ) - Wikipedia

    スピンとは、パブリック・リレーションズ(PR)において、特定の人に有利になるような、非常に偏った事件や事態の描写を意味する、通常皮肉のこもった言葉である。

    従来のパブリック・リレーションズが事実の創造的な表現に頼るのに対し、「スピン」は (必ずというわけではないが) しばしば、不誠実で人を欺くような高度に操作的なかけひきを含意している。政治家はスピンについて政敵から非難されることが多い。

    スピンのテクニックには、以下のようなものがある。
    ・恣意的な引用、チェリー・ピッキング (自分の見解を支持する証拠を選択的に提示すること)
    ・事実の選択的な援用
    ・対立相手のアイディアをいち早く入手して、相手が発表する前に自分のアイディアとして発表
    ・間接的な否定 (論理的には否定していないが、印象としては否定的な印象を与えるような発言のこと)
    立証されていない事実を前提とする論法
    ・婉曲表現による論点のすり替えや強調

    スピンの実践に熟練した者のことを、スピン・ドクター(spin doctor)と呼ぶことがある。



    アホな連中ばかりだから、自殺の真相を隠蔽しようとしても、隠蔽しきれなかったと。

    こんなドアホが教育を担当してる日本って、どんな人材が育つのでしょうか?

    今後ますますアホな人間が増えて、日本が衰退するのも時間の問題でしょう。

    賢い人は、アホどもが自滅するのに巻き込まれないようにご注意ください。

    「赤信号 みんなで渡れば アホが死ぬ」(・ω・)



    卒業尾崎豊

    人は誰も縛られた かよわき小羊ならば
    先生あなたは かよわき大人の代弁者なのか


    関連記事

    コメント

    私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。

    私は、 池田市立細河中学校に通っていた時、 小柄だというだけで 、担任の江藤ますみと、複数の部落民である北古江(地名)の奴らに、いじめられていました。

    江藤ますみからのいじめは、毎月、席替えがあったのですが、私だけが、教卓の前の席と、決められていて、席替えに、参加させてもらえませんでした。

    部落民の奴らからは、毎日、「 小児麻痺 」と言われ続け、筆箱を、何回もつぶされたり、 いじめられていました。

    私は、小柄ですが、勿論、小児麻痺ではなく、身体にも知的にもなんの障害もありませんし、私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。

    担任の 江藤ますみも、 部落民の奴らに 遠慮し、「 小柄なあんたが 悪い 」と言い、全く 、注意もしてくれませんでした。

    部落差別とかいうけど、池田市は、全く逆です。

    今思えば、私の筆箱をつぶした部落民の奴らを、器物破損罪で、刑事告訴して、少年院にぶち込んでいればよかったと、後悔しています。

    私を、いじめた部落の奴らと、席替え差別をして 私を、いじめた部落の奴らを、全く注意をしなかった、江藤ますみを、一生許せない。

    私は、部落民の奴らにいじめられた為、埼玉県狭山市で、女子高生を誘拐して殺した、人殺しの部落民の石川一雄を、一生、真犯人だと、信じることにしました。

    私は、一生、部落民を嫌うことで、復讐する。

    ブログで啓蒙活動

    >大阪府池田市在住の女性さん

    コメントありがとうございます。

    > 私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。
    >
    > 私は、 池田市立細河中学校に通っていた時、 小柄だというだけで 、担任の江藤ますみと、複数の部落民である北古江(地名)の奴らに、いじめられていました。

    イジメは経験した人じゃないと、その辛さを理解することは困難かもしれませんね?
    さぞ大変だったのだろうと、心中お察し申し上げます。

    自らの体験を他に活かすため、貴方のブログを書いてみてはいかがでしょうか?

    今後とも当ブログをご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/818-9ac72705

    FC2Ad