ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    池乃めだかのギャグと日本

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 池乃めだかのギャグと日本 あとで読む
    ニフティが面白いコンテンツを提供していました。

    残業支援系サイト:The Workaholics

    いやー、仕事って本当にいいものですね



    デイリーポータルZより、パンチがきいてますね!

    日本人には、つらい状況を自虐的ながらもアグレッシブにとらえるギャグが受けるのだろうか?

    ●池乃めだか

    池乃めだか - Wikipedia

    池乃 めだか(いけの めだか、1943年7月3日 - )は、日本のお笑い芸人。
    本名、中井 昭彦(なかい あきひこ)。愛称は池やん、めーちゃん。
    大阪府守口市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。



    ギャグ
    喧嘩でボコボコにやられた後、「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ」







    売却不可という米国債の呪縛は解けたのか - 陽光堂主人の読書日記

     我国政府は、IMF(国際通貨基金)へ600億ドル(約4兆8000億円)もの資金協力をすることを表明しましたが、これは欧州債務危機封じ込めのためのもので、非ユーロ圏諸国では最大規模です。IMFが今回新たに確保した資金は4300億ドル超(約35兆円)で、国別では日本が最大の融資国になっています。

     一方、米国は協力に拒否し、中国やロシアなど新興4カ国も、最終的に資金協力表明したものの、消極的です。中国などが渋々応じたのは、日本が説得したからだと言われています。

     欧州債務危機の実態は深刻で、底なしの沼のような状態ですから、どの国も及び腰になっています。欧州諸国は自業自得ですから致し方ありませんが、我国がここまで義理立てする必要はありません。

     ギリシャ危機の片棒を担いだのは米国のゴールドマン・サックスであり、米国は本来なら率先して救済に回らなくてはなりません。議会が野党に制せられているので身動きが取れないというのが表向きの理由ですが、日本に尻拭いさせたという感は否めません。

     我国が財政危機の状態にあることは政府がいつも強調していますが、その割に気前が良過ぎます。そんな金があるなら増税は不要ではないかと言いたくなります。安住財務大臣は得意顔で日本の貢献ぶりをアピールしていましたが、どちらを向いて仕事をしているんだと国民は思ったことでしょう。

     欧州が債務危機を脱しないと、輸出が伸びないという大義名分はもちろんあります。それは判りますが、ちょっとやり過ぎだと誰でも思います。IMFは出向している財務官僚で溢れ返っていますから、彼らの羽振りをよくするための大盤振る舞いではないかと勘繰りたくなります。



     伝えられるところによると、ギリシャ主要4銀行が20日発表した2011年度決算では、合計で282億ユーロ(373億ドル)もの損失を出したそうですから、我国の600億ドルがこの穴埋めに使われる可能性があります。それにしてもタイミングが良過ぎます。返済されないと見た方がよいかも知れません。



    金を出せと言われて断りきれずに、しかし上から目線で「融資しといたるわ」と。

    日本人のポジティブ思考って、ちょっと歪んでないかい?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/793-ef0db9c3

    FC2Ad