ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    三国志・劉備の言葉

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 三国志・劉備の言葉 あとで読む
    他人をあざ笑う人って、どこにでもいるもんですよね?
    もし、自分が嫌なことを言われたら、どう対処すれば良いでしょうか?
    なるほど~!と思える心構えがあったのでメモ。

    プレジデントビジョン 株式会社有線ブロードネットワークス 代表取締役社長 宇野 康秀 氏 『 この年代に生まれた事がすごく幸せだと思った 』

    「名もなければ、財もない。
    無からはじめることなのだ。
    無に帰しても、悔やみはしない。
    自分の命を、使いたいように使うだけだ。
    わらってくれてもいい。
    私ひとりの夢だ。

    私の夢を押し潰すことは、誰にもできはしない」


    (北方謙三著『三国志』一巻「天狼の星」、第一章「馬群」より)

    ・他人が、自分のすべてを分かっているわけじゃない。
    ・価値観、尺度の違いは人それぞれ。
    ・他人の価値観に基づいて生きる=他人の代理で生きているわけじゃない。

    三国志〈1の巻〉天狼の星
    北方 謙三
    角川春樹事務所
    1996-11
    1680円
    ★★★★☆


    この言葉を知って、
    「あー、他人から何か言われても、いちいち気にする必要ないんだなー。」
    と思いました。

    最初から、
    「わらってくれてもいい」
    と思って、割り切っていれば、多少は心に余裕ができる=気楽になれるでしょうか?

    ●劉備
    劉備 - Wikipedia

    劉 備(りゅう び、延熹4年(161年) - 章武3年4月24日(223年6月10日))は、後漢末から三国時代にかけて活躍した武将。蜀漢の初代皇帝。
    黄巾の乱の鎮圧で功績を挙げ、その後は各地を転戦した。諸葛亮の天下三分の計に基づいて益州の地を得て勢力を築き、後漢の滅亡を受けて皇帝に即位して、蜀漢を建国した。その後の、魏・呉・蜀漢による三国鼎立の時代を生じさせた。
    明代の小説『三国志演義』では主人公として登場する。



    劉備って人は、今から1800年くらい前に生きていた人なんですね。
    他にも、いろいろ名言として伝えられている言葉があるみたいです。

    三国志―英雄たちの言葉
    瀬戸 龍哉
    ワニブックス
    2002-04
    1470円


    ●ジョハリの窓
    ジョハリの窓 - Wikipedia

    ジョハリの窓(ジョハリのまど、英語: Johari window)とは、自分をどのように公開し、隠蔽するか、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な勧め方を考えるために提案されたモデル。

    ジョハリの窓の誕生
    1955年夏にアメリカで開催された「グループ成長のためのラボラトリートレーニング」席上で、サンフランシスコ州立大学の心理学者ジョセフ・ルフト (Joseph Luft) とハリー・インガム (Harry Ingham) が発表した「対人関係における気づきのグラフモデル」のことを後に「ジョハリの窓」と呼ぶようになった。 ジョハリ (Johari) は提案した2人の名前を組み合わせたもので、ジョハリという人物がいる訳ではない。

    ジョハリの窓と自己の関係
    自己には、「公開された自己 」(open self)、「隠された自己」がある (hidden self) と共に、「自分は気がついていないものの、他人からは見られている自己 」(blind self) もあるし、「誰からもまだ知られていない自己 」(unknown self) があると考えられる。
    これらを障子の格子のように図解し、格子をその四角の枠に固定されていないものとして、格子のみ移動しながら考えると、誰からもまだ知られていない自己が小さくなれば、それはフィードバックされているという事であるし、公開された自己が大きくなれば、それは自己開示が進んでいるととる事が出来るだろう。
    コミュニケーション心理学、健康心理学などでは、よく話題になるもの。

    ジョハリの窓



    ジョハリの窓でいえば、
    ・「秘密の窓」=内に秘めた想い
    ・「未知の窓」=可能性
    等が、誰にでもあるってことですかね?




    青空THE BLUE HEARTS

    生まれた所や皮膚や目の色で
    いったいこの僕の何が分かるというのだろう



    …外国人に会えば、皮膚や目の色でだいたいの人種は分かりますが。

    人種差別の言葉 ~ シンシャンション - 浜村拓夫の世界

    人間は、本質的には、「自分さえ良ければ、他人はどうでも良い」という意識状態を持っており、程度の差こそあれ、例外なくレイシストの資質を持っている。



    きちがいへの対応方法 - 無抵抗・非協力 - 浜村拓夫の世界

    きちがいに対しては迎合することなく、毅然とした態度で対応すべきだろう。
    きちがいの対応に割く時間の浪費を防ぐ意味では、相手にしないのが一番得策だ。

    ・無抵抗 = 相手から喧嘩を売られても、闘争を挑まない。自分が疲弊する必要はない。
    ・非協力 = その代わりに、相手からの要求には一切応じない。自分が損する必要はない。



    天下を取ったほどの劉備なら、賊=キチガイを相手にしたら、叩き潰してしまうでしょうか?(・∀・)
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/784-f8152872

    FC2Ad