ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    サーバーを立てるor建てる?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - サーバーを立てるor建てる? あとで読む
    サーバーを構築するとき、「たてる」という動詞を使うが、
    漢字で表記すると、「立てる」と「建てる」という二つの字がある。

    どちらが正しい表記なのか?
    あるいはどっちでもいいのか?
    気になったので少し調べてみた。

    ●字義
    たてる【立てる】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

    た・てる【立てる】
    [動タ下一][文]た・つ[タ下二]

    1 ある場所にものを縦にして位置させる。
     (1)起き立った状態にする。「書棚に本を―・てる」
     (2)長いものを直立させて据える。「煙突を―・てる」「屏風(びょうぶ)を―・てる」
     (3)とがったものを刺し込む。「猫がつめを―・てる」
     (4)突き上がった形のものをつくる。「けばを―・てる」「角を―・てる」
    2 座ったり横になったりしているものを起こす。「片ひざを―・てる」「襟を―・てる」
    3 ある現象や作用を目立たせたり生じさせたりする。
     (1)煙や蒸気などを立ちのぼらせる。「湯気を―・てる」
     (2)風・波などを起こす。「白波を―・てて走る」
    4 人を差し向ける。出発させる。「使いを―・てる」
    5 表明した決意で身を律する。「誓いを―・てる」「願を―・てる」
    6 (「閉てる」とも書く)戸や障子をしめる。「ぴったり襖(ふすま)を―・てる」

     (1)ある立場や状況に置く。「間に人を―・てて交渉する」
     (2)重要な役目・地位につかせる。「証人に―・てる」「候補に―・てる」
     (3)高位につかせる。「后に―・てる」
    8 度合いを強めて、明らかにする。
     (1)はっきり耳目に認められるようにする。「足音を―・てる」
     (2)世に知れ渡らせる。「浮き名を―・てる」
    9 事物や状態を新たにつくり仕立てる。
     (1)物事を新たにつくり示す。「新記録を―・てる」「学説を―・てる」
     (2)目標などを考え定める。「見通しを―・てる」「対策を―・てる」
     (3)縦目の線をつくり示す。「髪に櫛目を―・てる」
    10
     (1)盛んに気泡を生じさせる。「泡を―・てる」
     (2)湯などを沸かす。「風呂を―・てる」
     (3)(「点てる」とも書く)抹茶に湯を注いでまぜ合わせる。「お薄を―・てる」
    11 感情を高ぶらせる。「腹を―・てる」
    12 注意を向ける。「聞き耳を―・てる」
    13 物事を好ましい形で成り立たせたり維持させたりする。
     (1)目的にかなって使用価値のあるものとする。「役に―・てる」
     (2)損なわずに保つ。「顔を―・てる」「暮らしを―・てる」
     (3)世間に認められた存在とする。「文学で身を―・てる」
     (4)すぐれたものとして尊重する。「年長者を―・てる」
     (5)矛盾なく認められるようにする。道理・順序を正しくする。「筋道を―・てて話す」
    14 (「経てる」とも書く)時を経過させる。月日を過ごす。
     「愛妻(つま)のことを思い悩んでわびしい月日を―・てて来た」〈近松秋江・青草〉
    15 進行をとめて、そのままの状態におく。
     「もとの位置に馬車を―・てて待っていた」〈大仏・地霊〉
    16 鳥などを飛び立たせる。
     「朝狩(あさがり)に五百(いほ)つ鳥―・て夕狩に千鳥踏み―・て」〈万・四〇一一〉
    17 動詞の連用形に付いて、物事を盛んに行う意を表す。「書き―・てる」「騒ぎ―・てる」



    たてる【建てる】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

    た・てる【建てる】
    [動タ下一][文]た・つ[タ下二]《「立てる」と同語源》

    1 建物などをつくる。「ビルを―・てる」「記念碑を―・てる」
    2 新しい国や都市をつくる。「都を―・てる」



    辞書的な意味では、
    「サーバーを立てる」じゃなくて、
    「サーバーを建てる」の方が合ってると思う。

    「サーバー建てる」ってどうやるんですか? - Yahoo!知恵袋

    あの、たおれているサーバーという機械をおこすだけですよね。サーバーを立てるなんてね。



    ・「立てる」→地震などで転倒したサーバーラックを起こすイメージ。
    ・「建てる」→構築するという意味で、コンピューターにOSやソフトを入れるイメージ。

    「作る」というニュアンスは、「立てる」の方よりも「建てる」の方に、より明確に含まれていると思う。

    ●Google検索
    Google検索で、インデックスされているキーワード数を比較してみる。

    「サーバー 立てる」 → 約 3,300,000 件
    「サーバー 建てる」 → 約 3,010,000 件
    「サーバ 立てる」 → 約 3,450,000 件
    「サーバ 建てる」 → 約 3,910,000 件

    あんま大きな差はないな~。
    =ネット上では、どちらも広く分布しているのかもしれない。

    「サーバ 建てる」でGoogle検索するとサジェスト機能によって、もしかして「サーバ 立てる」を検索しているの?と聞いてくる。
    =「立てる」の類似表現の方が多いのかな?

    サーバーを構築することを、自分は「建てる」と書こう。
    「立てる」派が多かったとしても、周囲に流される必要はない。
    ひっくり返ったサーバを起こしたい人は、「立て」れば良いだろう。

    日本語の作文技術 (朝日文庫)
    本多 勝一
    朝日新聞出版
    1982-01

    ★★★★☆

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/773-dd841ab3

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。