ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    自分さん for Wedding

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自分さん for Wedding あとで読む
    自分にそっくりの人形を作ってくれるサービスがありました。

    自分さん for Wedding
    http://clonefactory.co.jp/jibunnsann.html

    クローンファクトリー株式会社

    自分さん for Wedding

    自分さん for Wedding




    自分さん for Wedding

    自分さん for Wedding

    自分さん for Wedding

    自分さん for Wedding

    自分さん for Wedding

    自分さん for Wedding




    フィギュア(人形)を作る技術は、ここまで進化していたんですね!

    ボークス スリムドール CD-110 345207

    ボークス

    ¥ 2,160


    【速報】日テレで放送事故wwwwwwwwwwwwww:キニ速

    本人そっくり人形「自分さん」

    本人そっくり人形「自分さん」

    本人そっくり人形「自分さん」

    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:30:51.10 ID:T/6RwOSL0
    アンジェラアナコンダじゃねぇか



    自分さん For Wedding - ブライダルアルバム制作の中の人のブログ from TAKE6

    多方向からデジタルカメラで撮影したデータを解析して、ちょっと前に話題になってました3Dプリンタで出力してしまう。
    といっても頭だけですけどもね。
    するってとこのような超リアルなドールが出来ます。



    Human Cloning in Japan - www.dannychoo.com

    撮影するスタジオの様子。
    デジタル一眼レフカメラが、2台1組になっていて、前後左右の4箇所に配置されています。

    クローンファクトリー

    3DのCGモデリングには、「MAYA」が使われています。

    クローンファクトリー

    3Dプリンターは、「ZPrinter 650」が使われています。

    ZPrinter 650

    クローンファクトリー

    クローンファクトリー

    確かに顔の部分はとても精巧ですね!

    ●3Dプリンター
    自分さん for Weddingは、「ZPrinter 650」という3Dプリンターで作られていましたが、気になるお値段は?

    Zコーポレーション、フルカラー3Dプリンタ「ZPrinter 650」を発表 | マイナビニュース

    Zコーポレーション ジャパンは、フルカラー3Dプリンタ「ZPrinter 650」を価格898万円で発売。

    Zコーポレーションでは、203×254×203mmのモデルが作成できるモノクロ機「ZPrinter 310 Plus」(298万円)、カラー機「ZPrinter 450」(598万円)、254×356×203mmの大型モデルが作成できる「Spectrum Z510」(798万円)の3機種がすでに発売中。
    「ZPrinter 650」は、510より大きな254×381×203mmまでのサイズに対応。
    さらに、いままでCMYのインクに加え、ブラックも採用し、よりリアルなカラーを実現している。

    プリント時に使われるバインダー(粉末材料を固形化するために使用)はカートリッジタイプで、数秒で急速充填される。製造過程で残ったパウダー(粉末材料)の約80%までは自動的にリサイクルされる。

    プリント解像度は600×540dpi。
    レイヤー厚は0.089~0.102mm、プリント速度は2~4レイヤー/分。
    パウダーは石膏ベースのものを使用。
    精度、強度が高いため3Dプリンタで約95%のユーザーが利用しているとした。
    650では利用できないが、主なパウダーとしてセラミックベース(鋳造時の型作製で使用)、でんぷんベース(仕上げでゴムのような素材になる)を紹介した。



    ・ZPrinter 650 = 1台、898万円
    ・自分さん = 1体、13万8000円

    8980000÷138000≒65ということは、販売価格が10万円なら100個以上、1万円なら1000個以上受注できたら採算が取れるかな?

    Autodesk Maya トレーニングブック 3
    イマジカデジタルスケープ バウハウス・エンタテインメント・グループ
    ワークスコーポレーション
    2011-11-26

    ★★★★★

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/766-8eee30ff

    FC2Ad