ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    法業高校

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 法業高校 あとで読む
    司法試験に関するパロディがあった。
    工業高校や商業高校とかがあるなら、法業高校があってもいいんじゃないか?と。

    【Don't来い】弁護士本音talkスレPart98【総量規制】

    36 :無責任な名無しさん[sage]:2010/04/17(土) 17:17:43 ID:6n6VOKHp
    法科大学院制度が混迷を深めている。新司法試験合格者数は、当初の3,000人計画をはるかに下回る2000人程度で推移する事が確実となった。
    姫路独協大学のように募集停止が公然と報道される大学院まで出ている。
    このような中で、一部の関係者による驚異の新制度構想が検討されていることがこのたび明らかになった。
    その名は、「法業高校」構想。
    そもそも「法業高校」とは何なのか?
    「考えてみれば、別に法曹が優秀な人間である必要はないのです。旧司法試験に染まった法曹たちは何か勘違いしているのではないでしょうか。
    法曹の質云々などという発言も同様です。法曹などの言葉だけで作業をする職業の場合、 一般人と比べて相対的に知識量が豊富であれば十分なのです。」
    と匿名を条件に語るのは、文部科学省のある中堅幹部である。
    「ただ、そうなると、結局、法科大学院を出ている必要もない。しかし、一定の知識は確かに必要。そこで一般人より上回る程度の実務法知識をどこで学ばせれば良いかという問題になりました。
    この点を検討していくと、商業高校や工業高校、農業高校と同じように、高校で実務を学ばせるのが一番良いという結論に達したわけです。
    そこで、『法業高校』構想ですよ。」



    37 :無責任な名無しさん[sage]:2010/04/17(土) 17:19:29 ID:6n6VOKHp
    それでは、具体的には、法業高校を卒業した者はどのように法曹になるのだろうか。
    「まだ検討段階ですが、法業高校を卒業した者で、校長の推薦を得た者に、無条件で法曹資格を付与するというのが一番現実的と思います。
    最高裁、法務省とも協議をするところです。
    判事補、新任検事も法業高校の優秀者から採用してもらいたい。」(同)
    最高裁と法務省は、法業高校卒でも商業高校卒でも、事務官のIII種相当でしかないとして、この構想に否定的だが、文部科学省としては、粘り強く両者を説得していくという。
    しかも既に、兵庫県姫路市に、第一号の私立の法業高等学校が開校準備中だというのだ。
    「法業高校の教員は、法科大学院の教員や卒業生をあてることを考えています。
    校舎や敷地は、今後廃校予定の法科大学院の土地建物を流用できますし。」(同関係者)



    39 :無責任な名無しさん[sage]:2010/04/17(土) 18:01:04 ID:p7J/LiFa
    >>36-37
    某研究者向けの掲示板に、農学部が農家大学院作るっていう冗談があった。



    40 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 18:12:00 ID:Hm5XHaNO
    >>36-37
    ワラタよ。
    もうそれでいいよw



    まあ、冗談を抜きにすれば、ドイツの教育制度を参考にして、法律の専門家を養成する教育機関として、法業高校があってもいいのかもしれない。

    ●多様な選択肢
    ギムナジウム - Wikipedia

    ギムナジウム(ドイツ語:Gymnasium)は、ヨーロッパの中等教育機関。
    日米の「単線型」教育制度に対するヨーロッパの「複線型」教育制度のいわば根幹を成す存在ともされる。



    ドイツの教育 - Wikipedia

    高等教育準備
    詳細は「ギムナジウム」および「アビトゥーア」を参照

    高等教育へ進む事を希望する場合、ヨーロッパ中央部で見られるギムナジウム(Gymnasium)という8年制の長期教育過程へと進学する。後期初等教育を下級生として終えた後、上級生として中等教育を受ける形となる。日本における中高一貫教育に小学校高学年を合わせたような長大なものであり、教育を受ける生徒にとって子供時代の大部分を過ごす重要な場所となる。こうした要素からしばしば文学や創作作品の舞台とされる事も少なくない。
    卒業後はアビトゥーアと呼ばれる大学入校資格を取得する試験への受験資格を与えられる。このアビトゥーアが実質的な卒業試験であり、同試験合格によって正式に中等教育を完了したと見なされ、日本における高卒資格に相当する社会的地位が与えられる。

    職業訓練
    詳細は「ハウプトシューレ」および「レアルシューレ」を参照

    一方、大学などの高等教育を希望しないか、もしくは志願できるだけの学力を持たない学生はグルンドシューレ卒業後から直ちに労働者としての訓練を受ける事になる。この進路を選んだ場合は主にハウプトシューレとレアルシューレと呼ばれる教育課程のどちらかを選択する場合が殆どである。

    ハウプトシューレ (Hauptschule)は職業訓練学校のようなもので、義務教育の延長として小学校高学年から中学校に相当する5年制教育を受ける。基本的に義務教育の範囲内として留年や進級試験はないが、最終学年への進学のみ進級試験に合格する必要がある。ここで訓練程度を測った上で、卒業者に日本の中卒相当の資格を与える。ギムナジュウム編入などが困難である事に加え、そうした意欲や可能性を持つ生徒は後述するレアルシューレへの進学を希望する為、多くは15歳前後で労働者として就職する。

    レアルシューレ (Realschule)は同じく職業訓練学校として位置づけられている教育課程で、期間は6年制となる。ハウプトシューレに比べて実務訓練だけでなく高等教育準備に関する課程も行われるため、ギムナジュウム進学に失敗したが高等教育を諦めていない人間が進む場合が多い。卒業後は中卒相当資格と同時にギムナジュウム編入試験を受ける資格を与えられる。ただし編入試験はレアルシューレ内の成績優秀者でなければ合格は難しいとされており、選に洩れた生徒はハウプトシューレ同様に若年労働者としての社会に出る事になる。



    学校制度と職業教育 - 独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)

    ドイツでは、学校制度が、日本の「六・三・三制」のような単線型ではなく、初等教育期間を経た時点で、種類の異なる学校を選択し就学する分岐型である。



    ドイツの学校系統図


    日本で、法業高校を作るなら、高校在学中に司法書士が取れるぐらいのカリキュラムでいいだろうか?
    法業高校卒業後、大学の法学部や法科大学院に進学して、更なる研鑽を積めば良いだろう。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/758-a3f8c207

    FC2Ad