ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    一人Yコンビネーター

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 一人Yコンビネーター あとで読む
    あなたは、金儲けが得意だろうか?
    親が商売人だった人は、子供の頃から金儲けのイロハについて学んでいるかもしれないが、そうでない場合は自分で学ぶか、試行錯誤するしかない。

    Webサービスの始め方として、Yコンビネーターという会社のやり方を参考にしてみたい。

    Yコンビネータ (企業) - Wikipedia

    YコンビネータLLC(Y Combinator LLC)は、カリフォルニア州マウンテンビューのベンチャーキャピタルである。主にスタートアップ企業に対し投資している。2005年にポール・グレアム、ロバート・T・モリス、トリヴァー・ブラックウェル、ジェシカ・リヴィングストンにより設立された。

    他のスタートアップファンドと比較した場合、Yコンビネータは非常に少ないお金 (2万ドル前後) を提供するのが特徴である。3カ月にわたって集中的に指導し他のベンチャーキャピタルなどから投資を受けられる状態まで育てる。これはグレアムの哲学に依るものである。2011年までに約316社に投資を行っている。



    Y Combinator
    http://www.ycombinator.com/

    Hacker News
    http://news.ycombinator.com/

    ●サブジェクト・マター・エキスパート
    【インタヴュー】新世界を創造するYコンビネーターのハッカーたち « WIRED.jp

    ちなみに、スキルや経験的な観点においてYコンビネーターが求める人材には次の3点があると思います。

    1)モノが作れること
    2)ユーザーが必要としているものがわかること
    3)何かの専門分野に詳しいこと(英語では「サブジェクト・マター・エキスパート」と言う)



    作れないことには、話にならない。
    プログラミングができない人は、スタート地点にすら立っていない。

    ユーザーを喜ばせるためには2つの要素が揃っている必要があります。
    1つは欲しい機能があるということで、これはポール・グレアムがいつも言っていることです。
    もうひとつの意見として主にポール・ブックハイトが言っていたのは、最初は機能が少なくてもパフォーマンスが速いこととバグがないことだけは守るべきだということです。でもそのときにコードがきれいかどうかということはあまり問われないですね。

    つまり、両者の意見を併せて考えてみると、新しい機能を付ける前にユーザーが本当にそれが欲しいかどうかを考えるべきですし、一度作ったところで実際にユーザーに必要かどうか判断を仰ぎ、そこで「いらないよ」と言われたらすぐにその機能を消して、また次の機能を考えるという行程を繰り返すことでいい製品ができていくと思います。



    インターネット・ビジネスは展開が速い。
    綺麗なコードを書く必要はないんだ。

    ●起業の3要素
    (1) 企画 → アイデア、事業計画
    (2) 技術 → 商品やサービスを形にできる能力
    (3) 営業 → 宣伝、販売、サポート

    Webサービスを作る場合、
    (1)は、誰でも思い付く。「必要は発明の母」
    (2)は、デザイナー、プログラマー、ネットワークエンジニアが必要になる。
    (3)は、顧客対応が必要になる。
    この3つを全部一人でできれば、迅速にスタートアップできる。

    (2)のデザイナーのスキルを獲得したら、(1)(2)(3)が一応揃うな~。
    イラストレーターを勉強中
    =ネットワーク技術のうち、「BIND」「Postfix」「NginX」は、まだ習熟できていないが、とりあえず何とかなる。

    ●ヒモ付きになるな!
    Yコンビネーターのインキュベーションは参考になるが、
    「出資してもらわないとスタートアップできない」
    という姿勢は真似すべきではない。
    金を借りると、ヒモ付きになり、借金返済のために、自分の意図しない方向に行かなければならなくなる場合もあるからだ。

    小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則
    ジェイソン・フリード
    早川書房
    2012-01-11

    ★★★★☆


    「小さなチーム、大きな仕事」(p.52)

    外部資金は最終手段

     最初の疑問は、どこから資金を得るのか、ということだろう。人々はその答えは外部から資金を調達することだと思い込んでいる。工場やレストランを作るのなら、たしかに外部の資金が必要かもしれない。しかし大多数の企業は、高価なインフラを必要としない。特に最近は。
     僕たちはサービス経済の世界にいる。サービスのビジネス(コンサルタント、ソフトウェア企業、ウェディング・プランナー、グラフィック・デザイナー、その他大勢)は、大きな運営資金を必要としない。その手のビジネスなら、外部の資金は避けることだ。
     どんなビジネスに乗り出すにせよ、外部の資金はできるだけ少なくしよう。「他人の金を使える」というのはすばらしいことに聞こえるが、そこには以下のような罠がある。

     コントロールを失う
     資金を外部の人間に頼るなら、彼らに応える必要がある。皆が賛成している間はともかく、将来はどうだろう。他人の注文をこなすために自分のビジネスをスタートさせるのか? 資金を調達すれば、あなたのビジネスではなくなるだろう。

     現金化は良質のビジネスの構築を妨げる
     投資家がすばやく(通常三年から五年で)戻ってくると期待している。投資家がはやく株を売却し手を引きたがると、長期の持続性は眼中になくなる。

     他人の金を使うのは癖になる

     基本的には不利な取引になる
     スタートしたばかりなら、あなたの立場は弱い。融資を受けるには最悪のタイミングだ。

     顧客が後回しになる
     顧客が欲しいものではなく、投資家の思い通りになってしまう。

     資金調達に注意をそらされる

     つまり、割りに合わないのだ。この道をいって後悔しているビジネスオーナーはたくさんいる。
     罠に頭をつっこむ前に、別の道を探そう。



    37シグナルズも、借金するなってよ。

    投資してもらうなら、返済義務のないお金しか受け取らない。
    =募金、縛りのないドーネーションだったら、そもそも「投資」という表現は合わないのだが。

    ・資金は自分で用意する。
    ・小額の資金を、わらしべ長者方式で増やしていく。

    =ホリエモンは、身の丈に合った、段階的な事業展開を提唱していた。

    ●スタートアップ資金
    Webサービスをやるなら、本当に小額で始められる。

    ・パソコン → ノートPCなら新品でも5万円で買える。ヤフオクなら中古を1万円程度で買える。
     価格.com - Acer(エイサー)のノートパソコン 製品一覧
     オークション > コンピュータ > パソコン > Windows > ノートブック

    ・回線 → b-mobileなら、速度は遅いけど、月額980円で使える無線LAN回線がある。
     イオンSIM(月額980円)、音声通話可能なプランもあります | b-mobile SIM

    ・サーバ → さくらのVPS、KDDI(CPI)のCloudCore VPS等が月額1000円程度から使える。
     VPS(仮想専用サーバ)のさくらインターネット
     CloudCore VPS|KDDIウェブコミュニケーションズ

    ・ドメイン名 → ValueDomainなら年間1000円程度で取得できる。
     VALUE DOMAIN:バリュードメイン

    ・書籍 → 図書館で読めば無料だ。
     カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

    ・ソフト → 無料でも良いツールがある。NetBeansというIDEが使いやすい。
     NetBeans+PHPのチートシート - 浜村拓夫の世界

    PCで30000円、回線で1000円、サーバで1000円、ドメイン名で1000円。
    しめて、3万3千円也。
    スタートアップに際して、借金をしたり、投資をしてもらう必要はない。

    ●最小限の技術要素
    とりあえず、HTML、PHP、MySQLの3つを勉強すれば、簡単なサイトはすぐに作れる。
    PHPなら、CodeIgniterというフレームワークを使うと捗る。
    今流行りのソーシャルゲームを作るなら、JavaScriptで作っても良いだろう。

    ●夢を形に
    「名もなければ、財もない。 無からはじめることなのだ。 無に帰しても、悔やみはしない。 自分の命を、使いたいように使うだけだ。 わらってくれてもいい。 私ひとりの夢だ。 私の夢を押し潰すことは、誰にもできはしない」
    ~北方謙三著『三国志』一巻「天狼の星」、第一章「馬群」~

    画:言葉 現実認識 ポールブックハイト - 右左遣情
    Paul Buchheit

    もし誰かが「それは不可能だ。」と言うのは
    それは、「自分の大変制約された経験と現実の狭い理解とで、そんなことは全く無さそうだ。」と理解しているに違いありません。



    やる気があれば、誰でもWebサービスは作れる。
    今日から、一人Yコンビネーターとして、インキュベーションを楽しもう!


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/750-9eae1f6d

    FC2Ad