ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    OpenFlow対応ネットワーク機器の登場

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - OpenFlow対応ネットワーク機器の登場 あとで読む
    OpenFlowの普及の兆しが見えてきた。
    実際に使える機器が、増えてきているようだ。

    なぜ米ヒューレット・パッカードは、一挙に16機種ものOpenFlow対応ネットワーク機器を発表したのか - Publickey

    2012年2月 7日

    米ヒューレット・パッカードは3モデル16機種のネットワークスイッチ製品群を発表しました。最大の特徴は、全機種がOpenFlowに対応していること。さらに年内にも同社のFlexNetworkアーキテクチャの全スイッチをOpenFlow対応にさせるとしています。

    OpenFlowは機能拡張、管理、運用の面に大きく踏み込んだオープン化を実現するため、ネットワーク機器ベンダの囲い込み戦略がこれまで以上に通用しにくくなるのです。

    これからネットワーク市場を攻めようとする企業にとってはいちはやくOpenFlowに対応してオープン化を促進し、既存ベンダの囲い込み戦略を無効化したいと考えるでしょう。

    ネットワーク市場のトップを走るシスコがOpenFlow対応について目立った動きを見せていない理由はここにあります。一方で、3COMを買収するなどネットワーク市場で存在感を高めたいと考える米ヒューレット・パッカードが、今回の16機種対応をはじめとした積極的なOpenFlow対応に出た理由も同じです。すでに囲い込みに成功しているベンダに対して、オープン戦略によって対抗しようとしてるのです。



    ベンダー独自の機能に縛られているよりも、より汎用性の高いネットワーク技術によって、利便性が増す?

    米グーグルも注目、ネット設計変える「OpenFlow」 - 次代を担う新型IT:ITpro Active

    2012/01/12

    ITの世界では、コンピュータそのものだけでなく、ネットワーク分野でも大きな革新が起きつつある。それが「OpenFlow」だ。
    ルーターやスイッチ、ロードバランサー、ファイアウオールなどのネットワーク機器と、LANやWANの回線から成る企業ネットワークの構成変更が手間いらずになる。
    このため、サーバーやストレージの構成変更や増減、仮想マシンの作成なども容易になる。今後のネットワーク設計・運用に際して見逃せない選択肢だ。



    OpenFlow


    OpenFlow - 浜村拓夫の世界

    OpenFlow技術を使うと、ネットワークの設計や運用が簡単になるという。
    カメラや自動車の操作が、マニュアルからオートマチックへ進化していったように、ネットワーク技術も簡便化が進んでいるようだ。



    ネットワークスペシャリスト不合格 2回目 - 浜村拓夫の世界

    OpenFlowが普及したら、ネットワーク構築はもっと簡単になるんじゃないかなー?



    まあ、次のネットワークスペシャリスト試験には、まだOpenFlowは出ないだろうな~。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/742-7f1a0613

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。