ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    mixiのUUボーナスプログラム

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - mixiのUUボーナスプログラム あとで読む
    mixiが、ソフトウェア開発者に対して、金儲けの手段を提供している。

    ソーシャルサービスのマネタイズに困ってるならmixiがあるよ(ただしスタートアップ向け)

    資金のないスタートアップにとっては、売り上げのない状態であることは深刻なことだ。もちろん、そのために資金を調達するのだが、この先どうなるかわからない状況で安易に外部から資金を調達するというのも勇気のいることだ。それを解決してくれそうな1つの方法があることを、スタートアップのL is B代表取締役の横井太輔氏が教えてくれた。それは、mixiアプリのビジネスサポートブログラムである、UUボーナスプログラムを利用するということだ。

    UUボーナスプログラムは、課金サービスを導入していないmixiアプリに対して、ユニークユーザーの多さに応じてミクシィがアプリ開発者にお金を支払うプログラムである。基準となるのはDAU(Daily Active User)、すなわち1日何人が実際にアプリを使ったかという指標だが、月の平均DAUで支払う額が決まる。たとえば、スマートフォンのアプリであれば、DAUが月平均5,000であれば100万円がボーナスとして支払われる。



    PV、UUを稼げれば換金できますね!
    mixiアプリ、作ってみっか~?

    mixiアプリ開発&運用コンプリートブック -ユーザをつかむソーシャルアプリのつくり方!育て方!
    株式会社ミクシィ 田中 洋一郎
    技術評論社
    2010-06-19

    by [Z]ZAPAnetサーチ2.0


    UUボーナスプログラムのご案内 << mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)
    http://developer.mixi.co.jp/appli/bs/ubp/guide/

    UUボーナスプログラムとは、弊社が提供するソーシャルアプリケーションプロバイダー様向けビジネスサポートプログラムの1つです。
    ご参加いただいたソーシャルアプリケーションプロバイダーの1アプリ当たりの月平均DAUが一定数を超えた場合にボーナスをお支払いするサポートプログラムです。



    ビジネスサポート「UUボーナスプログラム」開始について << mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

    2011.07.15 mixiアプリ
    7月より、mixiアプリのビジネスサポートとして、「UUボーナスプログラム」を開始します。
    UUボーナスプログラムとは、ご参加いただいたソーシャルアプリケーションプロバイダーの1アプリ当たりの月平均DAUが一定数を超えた場合にボーナスをお支払いするサポートプログラムです。



    こんなプログラムが去年の7月からスタートしてたんだと。
    …知らんかった。

    mixiは収益が激減し、経営面で苦戦しているから、ユーザーを取り戻すための施策が必要だったんだろうな~。

    ミクシィ、4~12月の純利益62%減 従来型携帯の広告収益減 - 日本経済新聞

    2012/2/3 23:57

     交流サイト(SNS)大手のミクシィが3日発表した2011年4~12月期連結決算は、純利益が前年同期比62%減の4億7400万円だった。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の普及で従来型携帯電話向けの広告関連収益が減少。スマホ向けの広告市場はまだ小規模にとどまっているため補えなかった。

     売上高は2%減の95億円。スマホの普及で広告主が従来型携帯向けの広告出稿を抑制した。営業利益は13億円と50%減った。技術者の採用強化による人件費増も響く。経常利益も53%減の12億円だった。

     広告収益が低迷するなか、今期はSNS内で遊ぶゲームの強化に注力している。ゲームに使うアイテムの購入などに伴い発生する課金売上高は26億円と40%増加しており、ゲーム事業の成長で業績回復を目指したい考えだ。



    スマホの普及で、ガラケー離れが進んでるんだな~。

    苦境に陥ったmixi 純利益が大幅に減少! - リアルライブ

    2012年02月04日 17時59分 [社会]

     大手SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)サイト、株式会社ミクシィ(東京都渋谷区=笠原健治社長)が、2月3日、11年4~12月期の連結決算を発表。純利益は前年同期の12億3600万円から実に61・6%減の4億7400万円で、大幅に減益したことが明らかになった。売上高は前年同期の96億9800万円から、1・7%減の95億2900万円とほぼ前年並みであったが、同社では人件費等のコスト増により、純利益が減ったとしている。

     同社の売り上げの約9割を占めるのがソーシャルネットワーク事業だが、課金売上こそ26億5800万円で39・5%増となったが、主力の広告収入が61億5500万円で15・1%も減ったのが響いた。12年3月期の通期の純利益は5~11億円と予想しており、前年比20・4%~63・8%減を見込んでいる。

     ミクシィでは昨年6月に「足あと機能」を廃止した。これは、いつどのユーザーが自分のページを訪れたかが分かる便利な機能であったため、多くのヘビーユーザーが反発。「足あと機能改悪反対」コミュニティが開設され、現在も20万人以上のユーザーが登録している。「足あと機能」に代わるものとして、数日に1回知らされる「訪問者機能」ができたものの、事実上の機能改悪でミクシィから離れていったユーザーも多いようだ。

     同社では昨年12月の月間ログインユーザー数(1カ月に1回以上ログインした会員数)は1520万人で、「足あと機能」がなくなる前の同年5月の1547万人と、ほぼ変化がないと発表している。だが、実態は各ユーザーの利用頻度は減り、ツイッターやFacebookに移行した会員も多いとみられている。

     現状打破のため、1月25日、同社ではDeNAとソーシャルコマース(ソーシャルメディアと電子商取引を組み合わせて販売を促進するマーケティング手法)分野において業務提携を発表。3月下旬にはミクシィ内にモール型のソーシャルコマースサービスがスタートする予定だ。

     純利益の大幅減で新たな収入口を探すために、試行錯誤するのは企業として致し方ないところ。しかし、元からいるヘビーユーザーの声に耳を傾けることも大事なことのような気もするが…。

    (蔵元英二)



    いや、ユーザーの声に振り回されちゃいかんだろ?
    確かにこれ以上mixi本体をいじくり回すのではなくて、新規サービスを作るぐらいの気概で活路を見出した方がいい。

    サイバーエージェントは、新事業の立ち上げに注力している。
    mixiも体力がある今のうちなら、まだ間に合うだろう。


    サイバーエージェントの将来を担う新組織。そのコアメンバーとして、組織もサービスも”ゼロ”から創り上げる。 サイバーエージェント 【前川 健一 氏】 インタビュー | 転職サイトGreen(グリーン)

    メディア、広告代理、テクノロジー、サービス等、インターネットに関するあらゆる事業を展開する部門を新設――2011年10月、サイバーエージェントは代表藤田氏の号令で、会社の歴史上最も大きな変革ともいえる新プロジェクトを発足させた。

    2年間で100の新事業をリリースし、『Ameba』を超えるヒットサービスを生み出す。

    このミッションを請け負うために新しく設立された「ネットビジネス総合事業本部」は、将来を担う新組織。同社は現在、組織でコアメンバーとして活躍してくれる人材を求め、積極的に採用活動を行っている。



    1年は52週間。
    1週間で1個のサービスを作れば、2年間で100個以上となる。

    2週間で新事業を立ち上げる法 : プレジデント

    05年売上高前期比57%増の見込み。08年売上高1000億円を目指す話題の社長、藤田晋氏率いるサイバーエージェント。
    その成功の裏にはわずか14日で新規事業をつくるスピード会議が存在した。

    インターネット広告代理店、サイバーエージェントの藤田晋社長は、社内公募による事業プランコンテスト「じぎょつく」について、審査スピードを強調する。

    サイバーエージェント事業&人材育成プログラム

    新規事業存続の基準は明確かつシビア。タイムリミットは1年半。
    それまでにJ1に昇格できなければ事業撤退という厳しさだ。



    mixiアプリのアイデアはある。
    一つは、ヴァーチャル・ペット。
    ゆるかわイラストでいいなら、Amebaピグより面白いゲーム、作れんだろ?

    問題は、アジャイル開発。
    1週間~2週間で新規サービスを作れるスピードが大事だ。

    PHPかRoRで、ベータ版を素早く作る。
    ユーザー数が増えたら、
    PHP → HipHop for PHP
    RoR → JRuby
    等を利用して高速化を図る。

    他にもアイデアがあるけど、これは特許を押さえておく必要があるかもしれん。
    =Googleが10年以内に作る予定と言っているサービスとバッティングするので。

    既存のWebサービスをmixiアプリに組み込む方法を調べてみよう!
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/737-220c61c1

    FC2Ad