ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    BGMの効果

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - BGMの効果 あとで読む
    勉強や仕事をするときに、音楽を流すと良い効果があるのだろうか?

    ・外部からの刺激に無反応な状態で居ることができ、なおかつ目の前の課題に集中できる状態なら、BGMは要らない。
    ・そうでないなら、集中した状態を形成するために、補助的にBGMを利用する。

    ●BGMとは?
    BGMとは、バックグラウンドミュージックの略であり、「背景音楽」と訳されている。

    バックグラウンドミュージック - Wikipedia

    バックグラウンドミュージック (Background music)は、なにか別の主体となるものの背景として流れる音楽のこと。BGM(ビージーエム)と略される。
    バックグラウンドミュージックはその場の主役にはならないが、その場を演出するために使用される音楽である。



    BGM とは - コトバンク

    特定の空間や映像の背景に小音量で流しておく音楽のこと。
    これをさらに押し進めて、音楽を環境の一部として機能させようとしたのがブライアン・イーノらによって提唱された環境音楽である。



    社団法人 日本バックグラウンド・ミュージック協会|BGMとは

    バックグラウンド・ミュージック(BGM)は、心理学では「背景音楽」と訳されています。連続的、あるいは断続的に音楽を流すことで、音楽を背景化し、空間を演出するのです。

    では、バックに流れている音楽や音なら、なんでもBGMと考えていいのかというと、実はそうではありません。音楽には、緊張をほぐして気持ちをリラックスさせたり、イライラなどのストレスを 軽減し、浮き浮きさせるなど気分を高揚させる効用があります。BGMとは、こうした音楽の機能を効果的に使い、ショッピングをする、食事をする、仕事をする、あるいは医療を受けるなど、その場所が持つ目的をもっとも効果的に実現するためにつくられたプログラム音楽のことです。

    ですから、BGMに使われる音楽は、BGMを流す目的、場所、時間帯、季節など、あらゆる要素を考慮して選曲されています。ストレス社会といわれる今日、環境音楽、音楽療法など音楽の持つ機能性に注目が集まっています。

    と同時に、数十年の歴史を経て私たちの生活にとけ込んだBGMも、これまで以上に身近な存在としてその効果があらためてクローズアップされるようになっています。



    ●集中
    最近、集中した状態のことを「フロー」という概念で言及している言説をよく目にする。

    フロー - Wikipedia

    フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。
    心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。



    創造性の高い仕事をしたい人におすすめしたい1冊 - naoyaのはてなダイアリー

    推薦したのは以下の本です。
    モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

    エンジニアという人種はひとたびそれに集中し始めると、やがて周囲の雑音はきこえなくなり、完全にそこにのめり込んだ、異様に活性化された精神状態となります。
    みなさんも過去にコーディング中に、あるいはエンジニアリングでなくとも、物作りをしたり、読書をしたり、あるいは受験勉強に没頭したりという課程でそんな精神状態を味わったことがあることでしょう。
    著名な心理学者のミハイ・チクセントミハイはそんな精神状態を「フロー」と名付けました。

    創造力の必要とされる仕事 ー 近年のソフトウェア開発がその代表的なひとつ ー においては、それに従事するひとびとがフロー状態を体験できるかどうか、それが成果の善し悪しに直結していると、科学が証明しています。
    人がフロー状態に入るには、Extrinsic Motivation ではなく Intrinsic Motivation に突き動かされている、ということが必要不可欠な要素です。



    モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
    ダニエル・ピンク
    講談社
    2010-07-07

    ★★★★☆


    音楽によって、フローの状態を形成する作用機序は明らかになっているのだろうか?
    再現性のある実証実験はあるのか?
    エビデンスを出せ、エビデンスを!

    クラシック音楽が情緒に与える影響(1) - (大紀元)

    最近の研究で、クラシック音楽は心身の苦痛を和らげうることが明らかとなった。


    クラシック音楽が情緒に与える影響(2)-「モーツアルト効果」 - (大紀元)

    モーツアルトの音楽は神秘的な治療効果を持つ


    クラシック音楽が情緒に与える影響(3) - (大紀元)

    カリフォルニア大学の研究者「3歳以下の子供のなかで、音楽に触れた経験がある子は、標準テストの得点が高い」


    クラシック音楽が情緒に与える影響(4) - (大紀元)

    クラシック音楽は、牛のミルク生産量を増やす



    ●BGMの効果
    人間は、外界から与えられる刺激に反応する。
    音楽は、人に(良くも悪くも)何らかの影響を与えている。
    五感が正常に機能しながら、外界からインプットされる情報/与えられる刺激に対して全く反応しない人間がいるとしたら、音楽の影響は皆無といえる。

    モーツァルト効果 - Wikipedia

    モーツァルト効果とは、モーツァルトに代表されるクラシック音楽を聴くと頭が良くなる、と主張される効果。

    モーツァルトの音楽が心身に影響を及ぼすことは、1991年に出版されたフランスの耳鼻科医アルフレッド・トマティスの著書にすでに記述されていたが、一般に知られるようになったきっかけは、1993年にカリフォルニア大学アーバイン校の心理学者フランシス・ラウシャーらが学術誌「ネイチャー」に発表したレターである。
    この論文においてラウシャーらは、モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ ニ長調」K.448を学生に聞かせたところ、他の音楽を聞かせたり、または何も音楽を聞かせなかった学生よりも、スタンフォード・ビネー式知能検査の空間認識テストにおいて高い成績を示すこと、ただしこの効果は音楽を聴いて10分から15分程度だけ見られる限定的なものであることを報告した。この効果は「モーツァルト効果」と名づけられ、新聞等で広く報道された。



    Frances H. Rauscher, Gordon L. Shaw & Catherine N. Ky, "Music and spatial task performance", Nature 365, 611 (1993)

    で、モーツァルトって、頭良かったっけ?



    ●プラシーボ効果
    実際は、BGMが人間に与える良い影響がなかったとしても、結果的に良い影響があるとすれば、利用価値はあるといえる。

    偽薬 - Wikipedia

    偽薬効果、プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。
    この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われる事もある。
    原病やその症状自体の改善というよりは、「薬を飲んでいる」事による精神的な安心感の方が目的となる事もあり、このような単なる安楽は通常偽薬効果には含まれないが、その区別が難しい事もある。



    ●仕事のBGM
    BGMによって、生産性が向上したという会社があった。

    東京印刷株式会社

    モーツァルトを奏でる楽しいカンパニー鳥取県米子市の東京印刷株式会社は元気で楽しく愉快な社会づくりに取組んでいます

    当社は、昭和31年の創業以来、積極的な設備投資と人材育成により、順調に業務を拡大、総合印刷業として発展の基盤をつくってきました。現在では、印刷業務に加え、デザイン部門の戦力アップ、ホームページ作成を主にするEビジネスやイベント事業など、お客様のコミュニケーション活動を総合的に提案できる体制を整えています。

    当社の成長を支える大きな原動力のひとつは「音楽熟成」です。音楽熟成とは、モーツァルトの音楽から発する波動で、例えば、右脳開発や品質向上に多大な効果をもたらす手法のことを言います。
    音楽熟成は平成10年、当社の全社内でクラシックを24時間放送することからスタートし、その1年後には印刷ミスが昨対1/7に激減、社員の能力アップ、社内のコミュニケーションの円滑化が見受けられるなど、顕著な効果が表れています。東京印刷は、音楽熟成により、さらに社業のクオリティを高めるとともに、社会にその効果をひろめることで、「元気で楽しく愉快な」社会の発展に努めています。



    約8割が「職場で好きな音楽聴きたい」、仕事の能率上げるのはクラシック。 | Narinari.com

    音楽によってテンションが上がる人、仕事の能率が上がる人など、音楽(BGM)が仕事に与える影響の受け止め方は人それぞれだが、そうした音楽と仕事の関係を探るべく、HMV ONLINEが20~30代の男女400人を対象に「音楽と職場に関する意識調査」を実施した。

    音楽と仕事の能率について相関があるかどうかをたずねたところ、「とてもそう思う」(17.8%)と「ややそう思う」(48.5%)を合計した66.3%の人が「相関がある」と回答。



    「音楽と職場に関する意識調査」発表!|HMV ONLINE

    ■調査概要■
    ■調査名 音楽と職場に関する意識調査
    ■対象 20~30歳 全国男女400名 (インターネットにて)
    ■調査期間 2009年9月7日(月)~9月8日(火) 
    ※HMV ONLINE調べ

    「音楽と職場」に関して、全国の20-30代 男女400名(各200名)に意識調査を行いました。

    ・殆どの会社では音楽をかけていないようですが、「仕事で好きな音楽を聴けたらいい!」と思っている人は79.8%いました。
    ・“プレゼン前”や“上司にムカついたときた時”は、「好きな音楽を聴いて気分を変えたい!」と思っている人が多い傾向です。
    ・ジャンルでは、「クラシックを聴くと仕事の能率があがる!」と思っている人が49.3%いました。



    CDを売っているHMVが客に聞いたのであれば、音楽に肯定的な返事が多いかな?
    調査対象に偏りはないだろうか?
    =結論ありきの我田引水だとしても、他に統計データがなければ参考にしてみよう!

    ●本日のまとめ
    BGMでクラシック音楽を流して、自分で実証実験をするしかない。
    あ、ブログ書いてるときはBGMなしでも集中できてるわ。

    おわり

    音楽好きな脳―人はなぜ音楽に夢中になるのか
    ダニエル・J. レヴィティン
    白揚社
    2010-03

    ★★★★☆
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/736-c2004211

    FC2Ad