ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    シリアスゲーム~勉強を遊びにする方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - シリアスゲーム~勉強を遊びにする方法 あとで読む
    日本の教育は、改革されなければならない。

    教師が女生徒をレイプした事件:少年犯罪データベースドア

    批判と悪口は違う。
    (1)「Aはダメ」という言説には、その背後に(2)「Aがダメなら、Bがある」という論理構造が存在している。
    ダメ出しをするだけなら誰でもできる。しかし、それは単なる悪口でしかない。そこには発展性がない。
    有益な批判は、必ず改善案がセットで提示されている。
    現状の日本の教育をダメだと批判する以上は、対案を出さなければいけない。

    ●義務教育=社畜育成機関
    なぜ、日本の教師はバカばかりなのか?
    なぜ、文部科学省の役人はバカばかりなのか?

    人生の不良債権を回収する方法 - 浜村拓夫の世界

    人間の知的活動レベルには、
    (1)知識
    (2)知能
    (3)知恵
    という3段階がある。

    「知識」=ある事柄についての情報。情報の内容が正しいかどうかを確かめる方法があれば知識で、なければ空想。知識がある人を「ガリ勉」という。
    「知能」=知識を組み合わせて使いこなす才能。事務処理能力などが知能にあたる。知能がある人を「秀才」という。
    「知恵」=知識、知能によっては得られない、真実を見抜く能力。知恵があれば、誰も知らないことでも発見できる。知恵がある人を「天才」という。

    日本の学校教育で与えられるものは、上記(1)と(2)の知識と知能だけであって、(3)は得られない、という認識がなければ、すでに知恵がない=無知ということになるな。



    日本は、第2次世界大戦後、「世界の工場」として、資本主義の奴隷=従順な労働者、の供給地となった。
    日本の義務教育は、社畜を効率的に育成するシステムとして設計された。

    社畜 - Wikipedia

    社畜(しゃちく)とは、主に日本で、企業に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、会社人間、企業戦士などよりも、批判が強く込められている言葉である。



    社畜のススメ (新潮新書)
    藤本 篤志
    新潮社
    2011-11

    ★★★★☆


    知性の低い人間=猿が教師になる、あるいは国家公務員になる日本にあっては、自主的な改善は見込めない。
    猿に教育を担当させたままでも、教育を改善することは可能なのか?

    ●3S政策にフィットした教育改革
    そもそも、日本の義務教育が現在の形にデザインされたのは、日本がGHQの支配下に置かれてからだ。
    GHQによる衆愚政治=3S政策に立脚した教育方針は、日本人のエートスにどのような変化をもたらしたのか?

    国家が独立している条件 - 浜村拓夫の世界

    敗戦後の対応のツケが、戦後世代の日本人にも降りかかっているようにも思えます。
    今の日本には、マスコミによる3S政策(セックス・スポーツ・スクリーンによる愚衆政治)が跋扈しており、政治は単なる茶番劇と化しています。
    アメリカの御用聞きは誰ですか?



    3S政策 - Wikipedia

    3S政策(さんエスせいさく)とは、大衆の関心を政治に向けさせないように取る愚民政策のひとつ。3Sとは、Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)の頭文字を取ったとされる。



    ●ユダヤ人の行動原理
    日本=アメリカの奴隷

    アメリカ=イスラエルの奴隷

    イスラエル=ユダヤの奴隷

    ユダヤ人は、一枚岩ではない。
    =現在のユダヤ人は、スファルディーとアシュケナジーの混合になっている。

    セファルディム - Wikipedia

    セファルディム(Sephardim, ספרדים)は、ディアスポラのユダヤ人の内、主にスペイン・ポルトガルまたはイタリア、トルコなどの南欧諸国に15世紀前後に定住した者を指す言葉。

    アシュケナジムとセファルディムは、今日のユダヤ教徒社会の事実上の二大勢力である。イスラエルでは一般に、前者がヨーロッパ系ユダヤ人、後者が中東系ユダヤ人を指す語として大雑把に使われる場合があるが、これはオスマン朝からイギリス委任統治期を経てイスラエル共和国建国後に至るユダヤ教の宗教行政において「オリエントのユダヤ教徒」(Yahudei ha-Mizrah)がセファルディムの主席ラビの管轄下に置かれていたことに起因する。

    言語はアシュケナジムのイディッシュ語に対し、ユダヤ・スペイン語(ラディノ語、最近はジュデズモ語またはフデスモ)を特徴とした。



    アシュケナジム - Wikipedia

    アシュケナジム(アシュケナージム、Ashkenazim [ˌaʃkəˈnazim], אשכנזים)とは、ユダヤ系のディアスポラのうちドイツ語圏や東欧諸国などに定住した人々、およびその子孫を指す。

    ディアスポラ後も、ユダヤ人のほとんどは地中海世界(のちのイスラム世界)に住んでいた。それに対し、アルプス以北におけるユダヤ人の起源ははっきりしない。
    9世紀頃に民衆がユダヤ教に集団改宗した黒海北岸のハザール汗国の子孫だとする説などがあり、単一の起源ではないかもしれない。



    ハザール - Wikipedia

    ハザール(Khazar)は、7世紀から10世紀にかけてカスピ海の北からコーカサス、黒海沿いに栄えた遊牧国家。

    「アシュケナジム・ハザール起源説」について
    中世西ヨーロッパのユダヤ人口は数万人に過ぎなかったのに17世紀東欧のユダヤ人口が数十万あったことは西方からの移民では説明できない、などの傍証から、今日ユダヤ教徒の大半を占めるアシュケナジムは、このハザール系ユダヤ教徒の子孫であるという説(つまりパレスチナに住んでいたユダヤ人の子孫ではなく、ハザール人やスラブ人の子孫であるという説)がある。
    テルアビブ大学のユダヤ史の教授A.N.ポリアックが提唱した学説に依拠し、ハンガリー出身のユダヤ人作家アーサー・ケストラーの『第十三支族』によって、東欧ユダヤ人ハザール起源説は広く知られるようになり、近年では、シュロモー・ザンドによって書かれた『ユダヤの起源』でも、この説について説明されている。
    一方で、反論も多い。



    ヘブライ語=ユダヤ人の母国語にも、種類がある。

    ヘブライ語 - Wikipedia

    古代にパレスチナに住んでいたヘブライ人(ユダヤ人)が母語として用いていた言語古典ヘブライ語(または聖書ヘブライ語)と、現在イスラエル国で話される現代ヘブライ語がある。



    イスラエルは、シオニズム運動によって作られた人工国家であり、その言語も古代ヘブライ語とは違う人工言語が使われている。
    歴史も、言語も、国民の出自も捏造にまみれているイスラエルとは、一体何なのか?
    シオニズム運動のポリシーを途中で捻じ曲げた、一部の自称「ユダヤ人」たちは、何がしたいのか?
    =言っていることではなく、実際にやっていることを見れば自明である。

    シオニズム - Wikipedia

    シオニズム(ヘブライ語: ציונות‎, Zionism)とは、イスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建しよう、あるいはユダヤ教、ユダヤ・イディッシュ・イスラエル文化の復興運動(ルネサンス)を興そうとするユダヤ人の近代的運動。
    「シオン」(エルサレム市街の丘の名前 英語ではザイオン)の地に帰るという意味である。



    ・シオニズム運動家は、最初パレスチナ人から土地を買い上げ、平和的に国家建設を目指していた。
    ・シオニズム運動家は、ある時期を境に、強盗よろしくパレスチナ人から土地を略奪するようになった。

    人類の起源 - 浜村拓夫の世界

    ユダヤ教を理解しているといえる最低条件は、「トーラー」「タルムード」「カバラ」の3つを理解していることだ。

    日本人は、タルムードを理解しているのだろうか?
    日本人は、セーフェル・イェツィラー(創造の書)を理解しているのだろうか?
    日本人は、自分たちがゴイム(異教徒)だということを忘れてはいやしないか?



    「トーラー」「タルムード」「カバラ」の内容を知らない人、さらには「セーフェル・イェツィラー」の内容を説明できない人は、ユダヤ教のドグマを知っているとは言えない。
    =ユダヤ人が「神」と呼んでいるものが何かを理解していない。
    =もしも、ユダヤ教を知らない日本人がいたとしたら、とりあえず国会図書館にでも行って文献を読めばいい。

    日本人=ゴイムの立場を活用するなら、サイモン・ウィーゼンタール・センターに問い合わせてみるのも一興だろう。
    サイモン・ウィーゼンタール・センター - Wikipedia

    サイモン・ウィーゼンタール・センター(英:Simon Wiesenthal Center、略称SWC)は、「ナチ・ハンター」として知られたサイモン・ヴィーゼンタールの名前を冠するアメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルスにあるユダヤ人組織。



    ユダヤ人の定義は、ユダヤ教を信奉している人。
    =民族や出自によって決まるのではなく、信条で決まる。
    =誰でも、ユダヤ人になれる仕組みになっている。
    十把一絡げに「ユダヤ人」と言っても、いろんな奴がいる。

    日本人は、自分の未来は自分で決めるべきである。
    日本の未来に、ユダヤ人は口を挟まなくていい。

    イスラエルは国土をパレスチナに返還して、イスラエル人は東日本に引っ越して来ればいいだろう。
    ユダヤ人はゴイムと共存すべきである。
    それが無理なら、日本の教育改革は、とりあえず現状の3S政策にフィットした形で進めるしかない。

    ●教科書のデジタル化
    アメリカでは、電子書籍が普及の兆しを見せている。
    日本の出版業界も、この波に抗うことは難しいだろう。

    ジョブズ氏がやり残した教育革命 - 浜村拓夫の世界

    スティーブ・ジョブズ氏がやり残した仕事として、教育改革があったという。
    ・分かりやすいデジタル教科書
    ・子供たちの意思を社会に反映させる仕組み



    Life is beautiful: ぜひとも起こしたい「教科書革命」

    まず第一に、教科書はすべてデジタルで配布されるべきである。
    同時に私が実現したいのは、義務教育機関中の教科書すべてのパブリック・ドメイン化である。
    パブリック・ドメインであれば、子供たちが無料で手に入れることができるだけでなく、教育者自身が自由に改良・改変・再編集することが可能になる(もちろん、改訂部分の著作権は自動的にはパブリック・ドメインにはならない)。



    パブリック・ドメインの教科書を作る。

    パブリックドメイン - Wikipedia

    パブリックドメイン (public domain) とは、著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態又は消滅した状態のことをいう。
    日本語訳として公有という語が使われることがある。



    教科書、黒板の電子化で変わる教室 - 日本経済新聞

    2011/7/7 7:00

     学校内のIT(情報技術)化には、大きく2つの取り組みがある。黒板や教科書をデジタル機器で置き換えて情報武装することと、これら機器を正しく使う方法を教育することだ。「読み・書き・そろばん」だった教室の風景は、「読み・書き・IT」へと変わり始めている。



    タッチパネル、タンジブルビットを活用する。





    勉強をゲームにする。

    ソーシャルメディアとゲームの仕組みを用いた「教育」の未来 | WitVine

    ゲームの仕組みは、学生が複雑な問題を理解するための困難なコースに取り込むことができます。例えば数学のような論理的なプロセスとしてステップを踏んでいくものは、達成感を伝えてくれる”レベル”を用いたゲームに簡単に変換できるのです。このことは「プログレッションダイナミック」と呼ばれています。

    ゲームはミッション、レベル、クエストまたは目的といったものに関連した形でフィードバックを提供するために最適なものです。最高のゲームというものはユーザーが興味を持ち続けてくれるような難しさを維持しているものだが、必ず参加者が楽しめるような十分なフィードバック(反応)を提供しているものです。

    ソーシャルメディアやゲームは私たちのつながりやエンゲイジメントを維持させる信じられないほどの力を持っています。そう遠くない未来で、子どもたちが「あと5分だけゲームさせて!」というのから「勉強するのがやめらない!」と言っている光景に出くわすかもしれません。しかし、ゲームの心理学を理解し、子どもたちの学習方法に取り込むということは挑戦を持続させることの難しさを取り払ってくれます。そして、我々はそのやり方を楽しんでいけるのです。



    ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足 - 浜村拓夫の世界

    教育分野でゲーミフィケーションを応用してみたい。



    教育の本来の目的は、人間を成長させる支援を行うことである。
    「知識」<「知能」<「知恵」を育む一助として、学校の代わりとなる手段を用意する。
    3S政策に親しんだ日本人にとって、「ゲーム」という形で「勉強」の機会を提供すれば、違和感がないだろう。

    シリアスゲーム - Wikipedia

    シリアスゲーム(Serious Game)とは、エンターテインメント性のみを目的とせず、教育・医療用途(学習要素、体験、関心度醸成・喚起など)を主目的とするコンピュータゲーム(エレメカも含まれる)のジャンルである。
    前述の用途に専ら用いる意図で開発されたゲームを指し、広義にはシリアスゲームとして利用可能な一般のゲームを含む。



    デジタルゲーム学習―シリアスゲーム導入・実践ガイド
    マーク プレンスキー
    東京電機大学出版局
    2009-04

    by [Z]ZAPAnetサーチ2.0


    ・インターネット上に、ゲームの形をした学校を作る。
    ・ゲームで遊べば遊ぶほど、知性が発達する仕組みになっている。

    時間を奪うコンテンツと時間を与えるサービス - nia.note

    最近「時間を奪うコンテンツ」と「時間を与えるサービス」っていうテーマでちょっと考え事をしていたので、そのまとめです。
    一概に「時間が節約できる=素晴らしい」とはならなくて、時間を費やすから素晴らしいものもある。
    でも「自分が作りたいものが、他人の時間を必要とするのか、他人の時間を節約するのか」という発想はなくしてはならないな、と思ったのです。



    時間を奪うコンテンツ
    「奪う」というとネガティブなイメージになりますが、これはネガティブな意味ではありません。
    私たち人間は時間の中に生きています。感動は、時間を必要とするのです。

    感動は最も時間的なものです。
    感動には、感動する心を育てる時間が必要なのです。時に文化の中で生まれ、あるいは感動の瞬間に行きつくまでに丁寧に刺激する必要があります。

    これは学問知識などのコンテンツにも言えます。
    人間の脳が一度に理解できる知識の量には限りがあります。
    そのため、ある程度の時間を費やさなければ、ものごとを理解することはできません。
    この根本的に必要な時間が、コンテンツが奪う時間です。

    どのタイミングでどれくらい時間を費やすかは様々ですが、コンテンツは時間を必要としているのです。



    時間を与えるサービス
    時間を与えると書きましたが、時間は与えられるものではないので、正しくは「時間を省く」というべきでしょうか。
    基本的にサービスは「お金を払って時間を省く」ものだと言えます。



    人に感動をもたらす教育があるとすれば、どんな要素が必要か?
    ・発見の喜び
    ・問題(苦しみ)の解決
    という2つの側面があるはずだ。

    人間の行動原理 - 浜村拓夫の世界

    人間の意識は、「快楽を求め、苦しみを避ける」ようなバイアス、偏向がかかっています。
    この意識の偏りを中立に戻すことができない間は、これをうまく利用して行動する他ないように思われます。
    意識のバイアス



    子供が過ごす時間(起きている時間)の情報源の分布は、
    ・家族
    ・学校(学習塾なども含む)
    ・友達
    の3つが基本であり、各要素からの影響を受けて育っている。
    現代では、この3つに加えてマスコミ(テレビ、ラジオ、雑誌等)、さらにはインターネットが加わる。
    第5の要素であるインターネットの部分において、教育ゲームを提供しようというわけだ。

    インターネットを利用したインタラクティブなコミュニケーションで、情報を交換しつつ、知性を育むにはどうしたら良いか?
    そのロールモデルとして、ユダヤ教の教育方法=スキル・トランスファーの技術を参考にしたい。

    Rabbi Bronstein shows children details of our Torah

    ラビ・トケイヤーの校長日記―21世紀型教育のすすめ なぜ誰もが英才児になるのか
    マーヴィン トケイヤー
    徳間書店
    1996-03

    ★★★★☆


    また、セルフ・エスティーム(自尊感情)が低いと言われている日本の子供たちには、もっと元気になってもらいたい。
    =社畜になるだけが人生じゃないことを教えてあげる必要がある。

    自分嫌いをなくそう! 都が小学生に「自尊教育」導入へ

    2009.3.11 01:13

     日本の子供たちは自分が嫌い-。東京都教育委員会が公立の小中学生、都立高校生を対象に「自尊感情」について調査したところ、中高生の5~6割が「自分」を好意的にとらえていないことが10日、分かった。

     日本の子供たちの自尊感情の低さはこれまでも指摘されてきたが、自治体レベルで大規模な調査が行われたのは初めて。都教委は現状を深刻に受け止め、「自分の存在や価値を積極的に肯定できる子供を育てる」とし、4月から小学校で試験的に“自尊教育”を実施する。



    日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか (光文社新書)
    古荘純一
    光文社
    2009-05-15

    ★★★★☆


    シリアスゲームで、勉強を遊びに変えよう。

    TPPと食料安全保障 - 浜村拓夫の世界

    TPPのような経済活動の調整にしろ、食料安全保障にしろ、根本的には、近代の「人口爆発」(population explosion)に起因する問題だと考えている。



    人口爆発 - Wikipedia

    世界人口は長く緩やかな増加を続けてきたが、19世紀末から現在に至るまで「人口爆発」と呼べるほどのスピードで急増した。


    人口爆発

    日本人が全員天才になれば、人類が共存できるイノベーションをもたらすことができるのではないだろうか?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/730-da6d9d22

    FC2Ad