ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    人は1年でどこまで変われるか?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 人は1年でどこまで変われるか? あとで読む
    一人の人間が本気になって、「自分の人生を変えてみよう」と思ったとき、どこまで変えられるものだろうか?

    ・人間、深い部分ではそんなに簡単に変えられない。
    ・人生は有限=持ち時間は限られているから、一人の人間にできることは限られている。

    2012年という1年を、一区切りとしてベンチマークを測ってみたい。
    自分という人間のパフォーマンスを。

    今日は2012年1月17日。
    2012年は閏年なので、1年366日。366日ある1年をすでに17日使っている。
    残り、349日=95.3%の期間と。

    人間の本性が現れるときは、3つある。
    人間の本性が出るとき - 浜村拓夫の世界

    人間の本性があらわれるのは、
    (1) 極限状態に追い込まれたとき
    (2) 自分一人でいるとき
    (3) 有頂天になったとき
    の3つである。
    抑圧して隠していた感情や欲求が出てくる。



    自分の人生を振り返ると、物凄い集中力を発揮していたこともあった。
    自分の「本気スイッチ」がオンになる条件も、自分では分かっているつもり。
    文字通り、寝食を忘れて一つのことに打ち込む、あの集中力を1年間でも継続できたら、結果が出せないはずがないとも思う。
    あんまり頑張り過ぎると、体が付いて来れないから、集中とリラックスのバランスを保ちながらも、日々の時間を有意義なものにしたい。

    スティーブ・ジョブズの生き方 - 浜村拓夫の世界

    好きな言葉で「一日一生」という言葉があるが、これと通じるものがあると思った。
    「一日一生」という言葉に対して、
    「今日という一日が人生のすべて(凝縮)だと考えて真剣に生きる」
    という解釈をしている。



    毎朝、1日の明確な目標を持ち、無駄な時間のない=後悔しない行動をしたい。

    ●軌道修正
    失敗や挫折のない人生なんてない。

    法律は人を苦しめるためにあるのか? - 浜村拓夫の世界

    ジョージ・ソロスは、Fallibility(ファリビリティー、人間の判断の誤謬性)を主張した。
    間違えるのは仕方がないが、いかに早く軌道修正できるかで、その後の結果は全く違うものとなる。



    人の成長にとって大切なことは、常に軌道修正を行う「謙虚さ」だろう。

    ごめんなさい|俺が本気を出してvipの安価で東大を目指すことになった(休)

    どんな事情や理由があったにせよ、
    センター試験に"行く" "行かない"の選択肢が
    確かに今朝、俺にはあって、自分の意思で"行かない"事を選びました。



    自分の人生は、他の誰かが代理で生きてくれるわけじゃない。
    ・為したことしか返って来ない。
    ・ないものねだりは出来ない。

    上杉鷹山公の名言

    なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり



    ・ダメでもともと。
    ・できれば儲けもの。
    ・失敗してもクヨクヨしない。

    失敗しても立ち上がる、打たれ強い人間になりたい。

    ●他人から学ぶ
    私は、「ライフハック」が好きだ。
    =向上心を持っている証左だと思っている。

    ライフハックの本をAmazonで予約していたが、再入荷の目途が立たず、買えないままであった。
    小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)
    ジェイソン・フリード
    早川書房
    2010-02-25

    ★★★★☆


    同書の内容は、インターネットの記事で知ることもできる。
    Getting Real by 37signals

    図書館で借りて読んだこともあるので、内容も知っていたが、手元に置いて読み返したいと思っていた。
    その本~「小さなチーム、大きな仕事」が再刊されたことをブログで知った。
    書評:小さなチーム、大きな仕事ー37シグナルズ成功の法則 - Social Change!

    本書は以前に発行された同名の書籍の完全版ということで、イラストなどが入っていますが、内容は基本的に同じです。



    小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則
    ジェイソン・フリード
    早川書房
    2012-01-11

    ★★★★☆


    自分のスキルの棚卸しを行い、
    ・不足を補う。
    ・長所を伸ばす。

    37シグナルズは結果を出している。
    うまくやっている人から、その方法を学び、参考にさせていただきたい。

    ●形にする
    最近、アウトプットについて、貴重なご指摘をいただいた。
    ・中途半端で終わらせない。
    ・一つのことを完成させてから、次のことに着手する。

    流行に乗ってスマートフォンアプリの開発に軸足を移そうとしていたけど、ここは敢えてWEBアプリの開発技術のブラッシュアップに努めたい。
    ・WEBアプリの開発工程全てを、自分一人で出来るようにする。
    ・WEBサービスで、利益を出すビジネスモデルを作る。

    言い方を変えれば、WEBビジネスの3要素である
    ・企画
    ・技術
    ・営業
    を全て自分一人で出来るスキルを獲得するということだ。

    別にノーベル賞を取るような、世紀の大発見をしろ、というわけじゃない。
    個々のパートについては、誰でもできることだから、不可能じゃない。
    やるだけやってみよう!(・∀・)



    ちなみに、現在私がリスペクトしている会社は、
    ライブレボリューション
    ソニックガーデン
    日本理化学工業
    の3社である。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/729-577371c4

    FC2Ad