ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    個人による情報発信 - 日本人は口出したがり!?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 個人による情報発信 - 日本人は口出したがり!? あとで読む
    磯崎哲也事務所さんのブログで、興味深いデータが紹介されていました。

    日本のブログの投稿量にびっくり!

    「日本のブログは、量も質もアメリカなどには遠く及ばない」というようなトーンで話が推移するんじゃないかと思ってましたが、少なくとも量的にはそんなことまったくない、ということですね。



    Technorati「Blogosphereの状況」調査(2006年10月)というグラフで見ると、言語別ブログ投稿数で、
    1位:英語 39%
    2位:日本語 33%
    3位:中国語 10%
    4位:スペイン語 3%
    とランキングされています。

    <推測>
    ざっくり見積もって、
    英語を使う人の数=20億人(英国、米国、インド、その他植民地だった国等)
    中国語を使う人の数=10億人
    日本語を使う人の数=1億人
    として、言語別ブログ投稿数のパーセント数を人口で割った比率に直すと、概算で
    英語:39/20(億)=2
    日本語:33/1(億)=33
    中国語:10/10(億)=1
    となります。

    日本語:英語:中国語=33:2:1

    日本人は、何かにつけ口出ししたがるということでしょうか?
    私もその一人ということになるのかな!?(笑)

    言語別の「口出し曲線」のようなグラフ、統計値があったら、国民性というか、人々の気質が分かって、面白いかもしれないですね。

    日本語、日本人による情報発信が活発であるということは、裏を返せば日本人が日々浴びている情報の量というものも、他国に比べて莫大な量であるということだと思います。

    テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・インターネット…犬も歩けば棒に当たるじゃないけど、日本人も歩けば情報に当たる、と。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/72-0a4fdb25

    FC2Ad