ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    成功の秘訣

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 成功の秘訣 あとで読む
    ありがちな話だけど、成功の秘訣のまとめがあった。
    文章を命令形にしたら、日めくりカレンダーの標語みたいになる。
    そもそも、一番最初に、成功の定義がなされていないと、片手落ちではあるのだが。

    成功者に共通する50の考え方

    1. 常識外れの機会を掴む。
    2. 自分の本当の目標や夢が何であるか考え、発見する。
    3. 楽観的で肯定的で思想家。
    4. 高い整合性を持ち、常に真実を話す。
    5. 目標を達成するために詳細な行動計画をたてる。
    6. 常に知識の追求をする。
    7. 生活の中で常に練習をする。成功するまでじっと辛抱する。
    8. 優先事項を定め、一番重要なことに常に焦点をあて集中し続ける。
    9. 創造的で想像力豊か。
    10. 明確なコミュニケーション能力を持っている。
    11. ソリューションを模索できる。
    12. 自分自身が成功しているヴィジョンが明確に描けている。
    13. 文句を言わない。弱音を吐かない。
    14. 他人を非難するのではなく、自らその行動に責任を取る。
    15. 野心的であり、効率的である。
    16. 自らが人生で望むものについて非常に明白。
    17. 常に働く。
    18. 生涯学習。
    19. 甘い汁を信じていない。求めていない。
    20. 不可能をあえて行う。
    21. 適応性と変化を受け入れる準備がすでにできている。
    22. 物理的に適合している。
    23. 怠惰と無気力さを放棄する。
    24. 自分のためにハードルを高く設定している。
    25. ことわざや、言葉の力を信じている。
    26. 物事の予定を完了している状態から逆算する。
    27. 人に伝える練習をしている。
    28. 親切で他人に寛大。
    29. 充実した人生を送ろうと意識している。
    30. 課題や問題に直面するのが大好き。
    31. 時間の価値を知っている。
    32. その道の先輩や、年長者を尊重している。
    33. 他人を助ける。
    34. 他人になるべく頼らず、自分で学び、解決しようとする。
    35. 謙虚であり、自然に従順。
    36. 自分に見合った家に住んだり格好をしている。背伸びをすることがない。
    37. 早起き。
    38. 瞑想をする。
    39. 自分の信仰しているものに対して定期的に祈る。
    40. 日々の習慣に気をつける。常に最適化。
    41. 問題を先延ばしすることをしない。
    42. メンターやコーチの重要性を認識している。
    43. 人脈を大切にしている。
    44. 家庭と仕事の両方のバランスを保っている。
    45. リスクを負うことの重要性を知っている。
    46. 組織内の政治を理解している。
    47. 自らポジティブになり、自分の周囲にいる人にポジティブなエネルギーを与える。
    48. なんでも笑い飛ばせる勇気と元気。
    49. 何事も体系化されている。
    50. 自分自身を愛し、自分の価値に気づいている。



    利己に基づいた動機付けと、利他に基づいた動機付けは、峻別した方が良いだろう。

    「成功者に共通する50の考え方」がウソだらけなので、実際の成功者を知ってるオイラが添削してみる。 - fromdusktildawnのチャットコメント

    「成功者に共通する50の考え方」という記事が、少なくともオイラの知っている「経済的な成功者」とはあまりにもかけ離れているので、添削してみる。
    ちなみに、
    ・オイラはゆかし(純金融資産1億円以上の人間しか入れないSNS)の会員なので、経済的な成功者たちのSNS日記をいつでも閲覧できる状態にある。
    ・オイラの知人には、資産数億~数十億の人間がわりとたくさんいる。
    の2点から、経済的な成功者たちについては、一般的な方よりは少しは詳しいのではないかと思ってる。



    経済的な「成功」の一定義=純資産が1億円以上、とのこと。
    どんな手段を使っても1億円持ってりゃ成功なのか?という付帯条件がスッポリ抜けているが、分かりやすい定義だ。(笑)
    まあ、これが守銭奴の平均的な思考だろう。

    優先事項を定め、一番重要なことに常に焦点をあて集中し続ける。

    こりゃ、単に「有能な人」の条件。
    有能な人のほとんどは「成功者」にはならないですよ。


    有能であることは、成功の十分条件ではない。

    自分自身が成功しているヴィジョンが明確に描けている。

    ヴィジョンは描けてるけど、結果を見ると、たいてい、そのヴィジョン通りにはなってないですよ。
    むしろ、現実には、「ヴィジョンを描くけど、描いたヴィジョン以外の方法で成功する」というのが、実際の成功者によく見られる特徴。


    常に軌道修正を迫られるのが現実。

    文句を言わない。弱音を吐かない。

    これも、単に有能な人の特徴。



    物事の予定を完了している状態から逆算する。

    これも、単に有能な人の特徴。



    充実した人生を送ろうと意識している。

    いや、そんな人、成功者に限らず、たくさんいるでしょ。



    時間の価値を知っている。

    そりゃ、単に無能でない人の特徴。



    目の前のことをすべて受け止める。


    あれ?これが50番目だったのかな?
    (28番と29番の間で、連番の割当てが飛んでいると思ったので、修正したんだけど…)

    ・成功者と、単に有能なだけで成功までには至っていない人を区別している。
    ・具体例を挙げないと、机上の空論、絵に描いた餅に過ぎない。

    バーナム効果 - Wikipedia

    バーナム効果(英: Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象。

    1956年にアメリカ合衆国の心理学者、ポール・ミール(P.E.Meehl)が、興行師のフィニアス・テイラー・バーナム(P.T.Barnum)にちなみ命名した。
    アメリカの心理学者バートラム・フォア(en:Bertram Forer)の名をとってフォアラー効果(Forer effect)ともいう。
    被験者に何らかの心理検査を実施し、その検査結果を無視して事前に被験者とは無関係に用意した「あなたはロマンチストな面を持っています」「あなたは快活に振舞っていても心の中で不安を抱えている事があります」といった診断を被験者に与えた場合、被験者の多くが自分の診断は適切なものだと感じてしまうが、この現象を「バーナム効果」と呼んでいる。



    当たり前のことを、特別なことのように勘違いしてしまうレトリックはある。
    だいたい50なんていうキッチリした数に納まっているのが摩訶不思議?

    ・デタラメなことばかりであれば、誰でも簡単に嘘を見抜ける。
    ・厄介なのは、正しいことばかりの中に紛れ込んでいる、極わずかな嘘。

    注意深く精査するまでは、「仮説」を「真実」と認定してはならない。
    騙される人は、自分に真実を見抜く慧眼がないことを自覚し、慎重を期すべきである。

    アービトラージ - 浜村拓夫の世界

    恨むなら 自分を恨め 貧乏人



    「成功」と「失敗」の法則
    稲盛 和夫
    致知出版社
    2011-09-16
    ★★★★★

    関連記事

    コメント

    私はこれまで、稲盛氏の著書を読んだことがありましたが、その中でも一番、わかり易く、スーッと頭の中に入ってくる内容でした。しかも、伝えたいことがまとめてあるため、とても読みやすい1冊でした。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/701-bfe66b50

    FC2Ad