ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    北朝鮮の日本人拉致

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 北朝鮮の日本人拉致 あとで読む
    北朝鮮が日本人を拉致して、日本に帰って来れない人たちがいる。
    北朝鮮に「誘拐した日本人を返せ」と言っても、北朝鮮は応じない。
    これって、力関係で見ると、日本は北朝鮮より弱いということだな。

    北朝鮮の日本人拉致事件から分かることは、日本の外交って、非常にショボイということだ。
    つまり、政府は、国民に泣き寝入りしてくれって言ってるようなもんだな?
    まあ、政治家や公務員の人たちには頑張ってもらって、国民一人一人も困っている人たちの存在を忘れない気持ちを持とう!

    <北朝鮮>平壌市民に日本出身者6500人

    毎日新聞 10月26日(水)19時39分配信

     韓国誌「週刊朝鮮」が入手した北朝鮮の国家安全保衛部が05年に作成したとされる平壌市民210万8032人(17歳以上)の住民データの中に、日本出身者が約6500人、日本国籍者も86人含まれていることが分かった。多くは帰還事業で渡った人とみられるが、一般市民に区分された中には、63年に石川県沖で出漁中に行方不明となり、現在平壌で暮らす寺越武志さん(62)とみられる名前もある。週刊朝鮮は、日本人拉致被害者がいないかも含め調査・分析を進めている。

     週刊朝鮮によるとデータは電子化され、氏名や生年月日、職位、血液型など多岐にわたる。中国との国境地域で対北朝鮮情報筋から入手したという。北朝鮮の膨大な住民データの流出が明らかになるのは今回が初めて。

     日本出身者や日本人の場合、「故郷」欄に「兵庫県神戸市長田区」といった地名や、別名として日本名がハングルで記載されていた。

     戦前から60年代までの生まれが多く、研究所や工業系の職場が目立つ。対外工作機関とされる「連絡所」勤務の人もおり、日本国籍者86人のうち男性は14人のみ。中には朝鮮労働党員も21人いた。

     一方、寺越さんは63年に叔父2人と共に出漁中に行方不明となったが、87年に届いた手紙で北朝鮮での生存が判明。寺越さんとみられる男性は、故郷が北朝鮮の平安北道(ピョンアンプクド)だが、現地で使う名前や職位などが一致するという。

     日本人拉致被害者支援団体「救う会」の西岡力会長は、「昨年からデータの流出がうわさされていた。86人は日本人配偶者とその家族の可能性が高いが、膨大な個人情報の流出自体、北朝鮮の統制の緩みを如実に示している」と話している。




    片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も どこか似ている
    抱き上げて 無理やりに頬よせるよ

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/692-cecbfcba

    FC2Ad