ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    P2PとP4Pの狭間で

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - P2PとP4Pの狭間で あとで読む
    コンピューター・ネットワークのアーキテクチャーとして、「P2P」がある。
    さらに、P2Pを改良した「P4P」も提案されている。

    最近、P2Pを利用したSkypeが大規模な通信障害に見舞われた。
    P2Pのプロトコールは、ISPの力を借りなければ、これ以上改善できないものなのだろうか?

    インターネットのカタチ もろさが織り成す粘り強い世界
    あきみち
    オーム社
    2011-06-25


    「Skype」でまたサインイン障害発生、徐々に回復中

    2011年06月08日06時30分 提供:インターネットコム

    ルクセンブルク Skype は2011年6月7日、IP 電話サービス「Skype」で障害が発生し、一部ユーザーのサインインができず、接続が断たれるなどの問題が起きたと発表した。すでに問題を特定できており、復旧作業を行っている。

    その後問題は解消し、日本時間6月8日午前6時現在、徐々に安定した状態に戻りつつある。この障害の影響で強制的にサインアウトさせられたユーザーは自動的に再接続されるため、手動でサインインし直す必要はない。

    Skype は、この障害の影響を受けたユーザーが「一部」であるとしている。これに対し、米メディア Computerworld は「数百万人のユーザーが接続を断たれた」と報じている。

    なお、Skype では5月末にも同様の障害が発生した。



    Skype大規模障害が収束。その規模と原因は? - Geekなページ

    一般的なSkypeクライアントで条件を満たしているものが自律的にスーパーノードになるようですが、これらが一気に減ると他へと負荷がかかります。その負荷が減ったスーパーノードへと集中することで、少なくなったスーパーノードが落ちてしまうという負の連鎖が発生します。

    今回も多くのSkypeが同時にオフラインになったために負の連鎖が発生して、スーパーノードが登場しても、一気にアクセスが集中して落ちてしまうという状況へと陥ったのかも知れません。公開されている解決方法が「メガスーパーノード(mega-supernode)」を投入したり、一部のサービスを止めつつ他のサービスを復活するために活用するということからも、一度バランスが崩れたことによって定常的に過負荷な状態が発生するようになったのではないかと推測しています。



    マイクロソフトは、今後Skypeをどのように発展させていくのだろうか?

    マイクロソフトが Skype を買収へ

     マイクロソフト コーポレーション(Microsoft Corporation、本社:米国ワシントン州レドモンド) およびSkype Global S.à r.lは、米国時間5月10日、マイクロソフトが、Silver Lake の統率する投資家グループから、世界有数のインターネット・コミュニケーション企業であるSkypeを85億ドルの現金により買収することで最終的合意に達したことを発表しました。



    Skype API For Java (Japanese)

    Skypeには連携するソフトウェアを作るための仕組みとしてSkype APIが用意されています。



    オープンソースSkype開発プロジェクト - スラッシュドット・ジャパン

    あるAnonymous Coward 曰く、
    フリーランスの研究者、Efim Bushmanov氏は、Skypeのプロトコルをリバースエンジニアリングしてオープンソース版Skypeを開発しようとしているそうだ。 Bushmanov氏のブログによれば、Skypeバージョン1.x/3.x/4.xおよびRC4レイヤーの解析などはおおむね完了しているとのことで、Skypeにメッセージを送信するサンプルコードも公開している。ただし、プロトコルのバージョンはSkype 1.4ベースであり、Skype 5.xには接続できないなどの問題があるとのこと
    同氏はSkypeをオープンソースプラットフォームとして生まれ変わらせたいのであろうが、Skypeを買収したマイクロソフトの弁護士から連絡が来るのは時間の問題であろうとgeek.comの記事は指摘している。



    ●P2P
    P2P - Wikipedia

    Peer to Peer(ピアトゥピア、ピアツーピア)とは、多数の端末間で通信を行う際のアーキテクチャのひとつで、対等の者(ピア)同士が通信をすることを特徴とする通信方式、通信モデル、あるいは、通信技術の一分野を指す。P2Pと略すことが多い。

    P2Pアプリケーションの分類
    ピア間で何を行うか、という観点で、大きく以下の3つのタイプ:
    1. 一対一通信型
    2. オンデマンド型
    3. 放送型
    のアプリケーションに分けられる。 複数の機能を併せ持ったアプリケーションも存在する。



    ●P4P
    P4P - Wikipedia

    P2Pに代わる通信プロトコルとしてP4Pワーキンググループが作成中。P2Pのように国境を越えるようなネットワークではなく、ローカル内で通信を終わらせるようにする。通過するホップ数を減らすことにより、トラフィックの減少とダウンロード速度の向上が見込まれる。



    P4PによるP2Pの効率化 - 東京電機大学

     近年、P2Pアプリケーションはファイル共有、リアルタイム通信、ライブメディアストリーミングなど、多くの役割を担っている。しかし、これらによる非効率なネットワークリソースの利用がISP(Internet Service Provider)コストの増大を招き、バックボーンネットワークを圧迫するという問題が発生している。一部ではP2Pトラフィックを制限するISPが出始めた。
     この問題を軽減する技術として、ISPがピア選択のための接続情報を提供するP4P(Provider Portal for application)が注目されている。



    ネットワークの勉強を深めて、P2Pのプロトコールの改善を行ない、個人が手軽に情報発信できる仕組みを提供してみたい。
    =テレビ局(マスコミ/単方向通信/simplex)の機能を、インターネット(ミニコミ/双方向通信/duplex)へ移行させる。

    P2PはGoogleを超える - 浜村拓夫の世界

    現代人は、スキルトランスファーの手段としてインターネットを活用すべきである。
    そのためには、受身であってはいけない。
    自らが、情報の発信者にならなければならない。



    討論型世論調査による民主主義の改良 - 浜村拓夫の世界

    近い将来、インターネットによって間接民主主義は改良されていくだろう。
    世論形成のための情報源は、マスコミからインターネットへ移行していく。
    テクノロジーの進化によって、マスコミの機能はインターネットによって代替可能となる。




    renovation (革新)

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/673-6a6544f6

    FC2Ad