ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    FreeMind Portableが便利

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - FreeMind Portableが便利 あとで読む
    未来ノートに書き出しているタスクをマインドマップにして、可視化してみた。

    「未来ノート」で道は開ける! - 浜村拓夫の世界

    ●モチベーションを明記する
    今まで、手帳やノートに「ToDo(やること)」を書き出すことはしていたけれど、いまいち計画倒れになっていた。
    改善のポイントは、やることによってもらたらされる「利益」(=動機付け、モチベーションにつながること)を明記すること。
    それによって、やる気を引き出し、実行力を高めることが狙いだ。

    ・ページの左半分に、「ToDo(やること)」を書き出す。
    ・ページの右半分に、「Motivation(利益)」を書き出す。



    ●マインドマップの作成ツール
    マインドマップの作成ツールとして、「FreeMind」を使っていたが、今回は「XMind」も試してみた。

    FreeMind - Wikipedia

    FreeMind(フリーマインド)は、PC上でマインドマッピングとナレッジビルディングのための無料のソフトウェアである。
    FreeMindには描画機能がないため、厳密にはマインドマッピングというよりもアイデアマッピングに近い。描画機能がない分、他のマインドマッピングソフトに比較して、動作が非常に軽く、低速なマシンでもストレスなく動作する。



    FreeMind使おう会
    http://freemind.asia/


    XMind - Wikipedia

    XMind(エックスマインド)とは 、香港の XMind Ltd.社が開発しているオープンソースのマインドマッピングソフトウェアである。
    マインドマップ、フィッシュボーンチャート(魚の骨の形になっている特性要因図:魚骨図:イシカワ・ダイアグラム)、ツリー図(樹形図:木構造図)、組織関係図、ロジックチャートや、スプレッドシートを作成する機能を有する。



    XMind 日本公式サイト
    http://jp.xmind.net/

    ・XMind3は、Eclipseがベースになっており、高機能だが動作がちょっと重たい。(自分のPCが非力なだけ?)
    ・XMindは、タブで表示切替を行なって、同時にたくさんの図を作成できる。
    本格的に、マインドマップで作図したり、プレゼンテーションで使う資料を作成するなら、XMindが良いかも。

    ●USBメモリーで持ち運ぶ
    会社や学校のPCで作業する等、自分の好きなようにソフトをインストールできない場合、マインドマップの作図ツールがなくて使えないこともあるだろう。
    最近は、USBメモリーにインストールして、持ち運びができるソフトが増えている。
    FreeMindもXMindも、USBメモリーにインストールする方法が提供されていた。

    ●FreeMind Portable

    USBメモリから起動できるFreeMindPortable | FreeMind使おう会

    流通経済大学の市川新教授のご厚意により、「FreeMindもJavaも入っていないPCでUSBメモリからFreeMindを起動して使うための“FreeMind Portable”」をご提供いただきました。


    FreeMind Portableを使うと、FreeMindをUSBメモリーにインストールして、どのパソコン(Windows)でも使えるようになった。これは便利だ!

    ・FreeMind Portableでは、Javaのランタイム(JRE6)をUSBメモリーに丸ごとコピーする必要がある。
    ・当方では未検証だが、JREをコピーしなくても、USBメモリーにFreeMindを入れて使えるという報告もあった。

    USBメモリ上でFreeMind - RemのDigitalCaravan

    ダメモトでProgram FilesのFreemindフォルダにある080フォルダを
    丸ごとUSBメモリにコピーして職場のPCで起動してみたら……ちゃんと起動しました。

    もちろんJAVA環境がインストールされていないPCでは動きませんが、
    いまどきJAVAを入れずに使っているPCなんて滅多にないでしょうから、
    これでインストール無しにどのPCでもマインドマップが描けるようなものです。


    この方法の場合、PCにJavaの実行環境が用意されていればOKと。
    Javaのランタイムが入っていないPCだと、やっぱFreeMind Portableの方式じゃないとダメですね。

    ●XMind ポータブル版
    XMindにも、USBメモリーにインストールして持ち運べるバージョンが用意されていた。

    XMind インストール方法 - ポータブル版

    XMind ポータブル版は、 USB フラッシュドライブに必要なファイルをコピーするだけで Windows、 Mac、 Linux のいずれの環境でも Xmind を使用できるものです。
    USB フラッシュドライブ上から起動できますので、各コンピュータのハードディスクにインストールする必要はありません。



    とりあえず、今まで使ってきて、慣れているFreeMindを使うことにした。
    XMindは、作図機能が充実しているようなので、折を見て試してみるか。

    ●ツリー構造とループ
    放射線状に伸びていくマインドマップで、たまにノード間の関連を示すために、ノードとノードを線で結びたい場合がある。
    =ツリー構造のトポロジーに、部分的にループ構造を入れたい。
    FreeMind0.9.0では、ノード間に線や矢印を引く機能が付いていたので、とりあえすこれでOK。
    このためだけに、XMindを使うのはちょっと重たいねw

    ・ToDoタスクをマインドマップで可視化して気付いたことは、マインドマップにすると、粒度の大きいタスクをブレークダウンしやすいということ。
    ・あと、タスクが貯まっていて、もっとアウトプットのスピードをアップしないといけないな~、と自覚したこと。

    ペンとノートで記憶に残す!アイデアがわき出る! 本当に頭が良くなるマインドマップ(R)“かき方”超入門 (アスキームック)ペンとノートで記憶に残す!アイデアがわき出る! 本当に頭が良くなるマインドマップ(R)“かき方”超入門 (アスキームック)
    月刊ビジネスアスキー編集部

    アスキー・メディアワークス 2010-03-29
    売り上げランキング : 4666

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/656-d1c429eb

    FC2Ad