ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    さくらのVPS 最新のMySQLインストール

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - さくらのVPS 最新のMySQLインストール あとで読む
    さくらのVPS インストールまとめ - 浜村拓夫の世界

    さくらのVPS(CentOS5.5 64bit版)で、最新のMySQLをインストールします。
    ・現時点ではMySQL5.5が最新版でした。





    ●最新バージョンのMySQLをインストール
    「remi」リポジトリに最新のMySQLのパッケージがありました。
    remiを利用してインストールしてみます。

    さくらのVPS サーバー設定の基礎知識 - 浜村拓夫の世界

    (5) CentOSのリポジトリ
    Linuxの各種ソフトやライブラリは、インターネット上サーバで保存・公開されており、ダウンロードして利用可能になっています。
    保存・公開されている場所のことを「リポジトリ」と呼びます。
    CentOSの場合、インストールを管理する「yum」等のツールで、いろいろなリポジトリを利用することができます。



    (参考) CentOS5.5でMySQL本家のRPMを使って5.5.6 rc1をインストールしてremiのPHP5.3.3から接続する

    ・MySQLの有無確認

    whereis mysql



    ・リポジトリの確認
    「remi」リポジトリ内のバージョン確認

    yum info mysql --enablerepo=remi
    yum info mysql-server --enablerepo=remi



    「remi-test」リポジトリ内も覗いてみる。

    yum info mysql --enablerepo=remi-test
    yum info mysql-server --enablerepo=remi-test



    ・yumでインストール

    yum --enablerepo=remi,remi-test install mysqlclient15 mysql.x86_64 mysql-server mysql-lib



    ・初期化
    (参考) さくらのVPS CentOSでサーバ構築 7 - MySQL

    明示的に初期化(やらなくてもOK)

    mysql_install_db



    ・MySQL起動、自動起動の設定

    /etc/rc.d/init.d/mysqld start
    chkconfig mysqld on
    chkconfig --list mysqld



    ●MySQLの設定

    vi /etc/my.cnf



    「mysqld」グループの下に、以下の内容を追記します。

    [mysqld]
    character-set-server = utf8
    skip-character-set-client-handshake



    MySQL5.5と、それ以前のバージョンで、設定の書き方が異なるので注意!

    (参考) MySQL5.5で文字化け(character-set-serverで解消)

    http://kawama.jp/archives/2011/02/mysql5-5_character-set-server.html
    バージョン5.5以降では[mysqld]セクションのdefault-character-setが廃止され、代わりにcharacter-set-serverが追加されたそうです。



    ちなみに以前のバージョンなら、以下のように追記していました。

    [mysqld]
    default-character-set = utf8
    skip-character-set-client-handshake



    ・MySQLを再起動

    /etc/rc.d/init.d/mysqld restart



    ・rootユーザーのパスワード設定

    mysqladmin -u root password 'パスワード'



    ・ログイン

    mysql -u root -p



    ・MySQLのユーザー確認

    mysql> select user,host,password from mysql.user;
    mysql> exit;



    ●セキュリティーの設定
    (参考) mysql_secure_installation

    MySQLをセキュアに運用するための基本として、インストール直後に
    mysql_secure_installationを使うと良いかもしれない。
    rootのパスワードの設定や余分な設定の削除などをやってくれる。



    /usr/bin/mysql_secure_installation



    NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MySQL
    SERVERS IN PRODUCTION USE! PLEASE READ EACH STEP CAREFULLY!

    In order to log into MySQL to secure it, we'll need the current
    password for the root user. If you've just installed MySQL, and
    you haven't set the root password yet, the password will be blank,
    so you should just press enter here.

    Enter current password for root (enter for none):





    OK, successfully used password, moving on...

    Setting the root password ensures that nobody can log into the MySQL
    root user without the proper authorisation.

    You already have a root password set, so you can safely answer 'n'.

    Change the root password? [Y/n]



    「y」を選ぶ。

    New password:
    Re-enter new password:
    Password updated successfully!
    Reloading privilege tables..
    ... Success!

    By default, a MySQL installation has an anonymous user, allowing anyone
    to log into MySQL without having to have a user account created for
    them. This is intended only for testing, and to make the installation
    go a bit smoother. You should remove them before moving into a
    production environment.

    Remove anonymous users? [Y/n]



    「y」を選ぶ。

    ... Success!

    Normally, root should only be allowed to connect from 'localhost'. This
    ensures that someone cannot guess at the root password from the network.

    Disallow root login remotely? [Y/n]



    「y」を選ぶ。

    ... Success!

    By default, MySQL comes with a database named 'test' that anyone can
    access. This is also intended only for testing, and should be removed
    before moving into a production environment.

    Remove test database and access to it? [Y/n]



    「y」を選ぶ。

    - Dropping test database...
    ... Success!
    - Removing privileges on test database...
    ... Success!

    Reloading the privilege tables will ensure that all changes made so far
    will take effect immediately.

    Reload privilege tables now? [Y/n]



    「y」を選ぶ。

    ... Success!

    Cleaning up...

    All done! If you've completed all of the above steps, your MySQL
    installation should now be secure.

    Thanks for using MySQL!



    これで、セキュリティーの設定の甘い部分が修正されます。

    ●MySQLの削除
    MySQLのインストールがなんかうまくいかなくて、何回もやり直しました。
    削除する場合は、以下の操作で削除できます。

    (参考) MySQLの強制アンインストール

    ・MySQLの存在確認

    rpm -qa | grep mysql | sort
    whereis mysql



    ・削除

    yum remove mysql
    rm -Rf /usr/share/mysql



    独習Linux独習Linux
    小林 準

    翔泳社 2007-01-25
    売り上げランキング : 152999

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    実践CentOSサーバルート養成講座実践CentOSサーバルート養成講座
    田鍬 享

    秀和システム 2009-06
    売り上げランキング : 253219

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    さくらのVPS インストールまとめ - 浜村拓夫の世界
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/640-b4503211

    FC2Ad