ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    JavaScript本格入門

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - JavaScript本格入門 あとで読む
    Webサイトのユーザーインターフェースで、もっと使い勝手を良くしたい。
    そのためには、JavaScriptをもっと思い通りに使いこなせるようにならないといけない。
    Amazon.co.jpで評判の良いJavaScriptの本を探した。

    JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまでJavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで
    山田 祥寛

    技術評論社 2010-11-27
    売り上げランキング : 965

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    JavaScriptの教科書
    まだ途中ですが、文章がやわらかく理解しやすいです。
    教科書のようにスラスラと読み進めることができます。
    図版も多いのでイヤになりません。


    高度な内容も分かりやすく
    図や表といった内容を整理しやすい仕掛けが非常に多く、高度な内容も分かりやすく読み進められます。
    ブラウザオブジェクト、DOMの構造など何気なく使っている事柄も改めて整理できると思います。



    レビューを見ると、図が多くて分かりやすそう、という雰囲気が伝わってきた。
    Amazon.co.jpでは、人気商品のため売り切れており、すぐに入手できない状態だった。
    本屋に行って実物を見てみると、確かに図解が豊富で分かりやすそうだった。

    ●クロージャー
    JavaScriptの本を比較するとき、「クロージャー」に関する説明を見て、分かりやすさの基準としている。

    データと処理 - 浜村拓夫の世界

    データをうまく処理するための仕組み、仕掛けが今までいろいろと発案されてきた。

    関数は処理です。入力と出力があります。
    オブジェクトは、データに処理がくっついたものです。
    クロージャは、処理にデータがくっついたものです。



    JavaScript 第5版 - 浜村拓夫の世界

    他の解説本と比べるとき、特定のテーマの説明部分を実際に読み比べてみて、自分にとって分かりやすいと思う本を選ぶようにしている。
    今回は、JavaScriptの解説本を選ぶとき、「クロージャ」の説明部分に注目してみた。



    「JavaScript本格入門」では、163ページから167ページにかけて、クロージャーの説明が記載されていた。

    ・サンプルコードで具体的にクロージャーの使い方を説明
    ・図でクロージャーの挙動を説明
    →合格!

    ●分かりやすさは親切
    「JavaScript本格入門」の著者、山田祥寛さんは、「独習PHP」等も執筆されているテクニカルライターで、分かりやすい本をたくさん書いておられる。

    独習PHP 第2版独習PHP 第2版
    山田 祥寛

    翔泳社 2010-04-13
    売り上げランキング : 120748

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    ・読者の立場に立って、理解を促すような工夫(図解、サンプルコード、本の構成など)が凝らされている。
    ・今回の「JavaScript本格入門」も、自分にとっては「当たり」だった。

    本書によって、JavaScriptを学び直し、自分のものにしよう。
    そして、人に何か説明するときには、山田祥寛さんのように分かりやすい説明をしたいと思った。

    積読になっている「JavaScript 第5版」も、本書の後に読破したい。
    JavaScript 第5版JavaScript 第5版
    David Flanagan 村上 列

    オライリー・ジャパン 2007-08-14
    売り上げランキング : 7469

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    ●目次
    JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで - WINGS

    Chapter 1 イントロダクション
      1-1 JavaScriptとは?
      1-2 学習を進めるにあたって

    Chapter 2 基本的な書き方を身につける
      2-1 JavaScriptの基本的な記法
      2-2 変数
      2-3 データ型
      2-4 演算子
      2-5 制御命令

    Chapter 3 基本データを操作する ~組み込みオブジェクト
      3-1 オブジェクトとは
      3-2 基本データを扱うためのオブジェクト
      3-3 日付/時刻データを操作する ‐Dateオブジェクト‐
      3-4 正規表現で文字を自在に指定する ‐RegExpオブジェクト‐
      3-5 すべてのオブジェクトのひな形 ‐Objectオブジェクト‐
      3-6 基本機能を提供する ‐Global オブジェクト‐

    Chapter 4 繰り返し利用するコードを一箇所にまとめる
      4-1 関数とは
      4-2 関数定義における4つの注意点
      4-3 変数はどの場所から参照できるか ‐スコープ‐
      4-4 引数情報を管理する ‐argumentsオブジェクト‐
      4-5 高度な関数のテーマ

    Chapter 5 大規模開発でも通用する書き方を身につける ~オブジェクト指向構文
      5-1 JavaScriptにおけるオブジェクト指向の特徴
      5-2 コンストラクタの問題点とプロトタイプ
      5-3 オブジェクトの継承 ‐プロトタイプチェーン‐
      5-4 本格的な開発に備えるために

    Chapter 6 ブラウザを自在に操る ~ブラウザオブジェクト
      6-1 イベントが発生したら処理を行う -イベントドリブンモデル-
      6-2 ブラウザオブジェクトの基本をおさえる
      6-3 ウィンドウの操作からダイアログ/タイマーの制御まで ‐Windowオブジェクト‐
      6-4 フォーム要素にアクセスする ‐Formオブジェクト‐
      6-5 表示ページのアドレス情報を取得/操作する ‐Locationオブジェクト‐
      6-6 ドキュメントを操作する ‐Documentオブジェクト‐
      6-7 その他に重要な3つのブラウザオブジェクト ‐History/Navigator/Screenオブジェクト‐

    Chapter 7 HTMLやXMLの文書を操作する ~DOM(Document Object Model)
      7-1 DOM(Document Object Model)の基本
      7-2 特定のノードを取得する
      7-3 属性値を取得/設定する
      7-4 ノードを追加/置換/削除する
      7-5 JavaScriptからスタイルシートを操作する
      7-6 DOMにおけるイベント処理

    Chapter 8 サーバ連携でリッチなUIを実装する ~Ajax
      8-1 Ajaxとは
      8-2 基本的なAjaxアプリケーションを作成してみる
      8-3 Ajaxアプリケーションで構造データを扱う

    Chapter 9 ライブラリを利用してコードをシンプルにする ~jQuery
      9-1 jQueryの基本
      9-2 jQueryでAjaxを実装する
      9-3 jQuery UI/jQueryプラグインを活用する

    Chapter 10 現場で避けてとおれない応用知識
      10-1 単体テスト ‐JsUnit‐
      10-2 ドキュメンテーションコメントでコードの内容をわかりやすくする ‐JsDoc‐
      10-3 スクリプトの圧縮でパフォーマンスをあげる
      10-4 HTTPモニタリングで問題発見を容易に
      10-5 読みやすく・保守しすいコードを書く ‐コーディング規約‐
      10-6 「控えめなJavaScript」を意識する

    Appendix 1 jQuery厳選リファレンス

    Appendix 2 Yahoo!ウェブ検索Webサービス

    Column
      ブックマークレット
      期待が高まる次世代標準仕様「HTML5」
      JavaScriptとその周辺技術を学ぶための参考書籍
      JavaScriptを学ぶ上で役立つサイト

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/618-fbe40338

    FC2Ad