ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    頑張れ、東京電力!

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 頑張れ、東京電力! あとで読む
    連日、東北大地震、福島原発事故の話題で持ちきりだ。
    とにかく、チェルノブイリ原発事故のような最悪の事態を避けるべく、対応中の方々には頑張っていただきたい。

    もしも、メルトダウンが発生して原子炉封鎖のために特別な作業員(決死隊)が必要になったら、自分は参加を志願するだけの勇気を持っているだろうか?(正直、無理?)

    リクビダートル(清掃人)

    ソビエト連邦の全体主義政府は、若い兵士たちにチェルノブイリ事故の清掃を命じた。
    写真:チェルノブイリへ向かうリクビダートル(清掃人)



    - ゴーストタウン - チェルノブイリの写真 - エレナのチェルノブイリへのバイク旅
    elenafilatova.com

    ●原子力発電所の脆弱性
    日本の原発は、国会でその脆弱性を指摘されていたらしい。

    チリ地震が警鐘 原発冷却水確保できぬ恐れ/対策求める地元住民 - しんぶん赤旗

    2010年3月1日(月)「しんぶん赤旗」

    チリ地震による津波が押し寄せた原発立地地域では28日、住民の不安が高まりました。原子炉を冷却する海水が取水できなくなるなど、重大事故につながる恐れがあるからです。日本共産党は、原発の津波対策の不備を早くから指摘してきましたが、いまだに改善されておらず、今回の津波が警鐘となっています。(中村秀生)

    原発の津波対策をめぐっては、2006年に日本共産党の吉井英勝衆院議員が国会質問で不備を指摘しています。5メートルの津波(引き波)によって、日本の原発の約8割にあたる43基の原発で、冷却水が海から取水できなくなることを明らかにしました。また、原発ごとに想定されている引き波でも、12原発が、取水不能になるうえ貯水槽もないことがわかっています。

    二階俊博経産相(当時)は吉井議員に対策を約束しましたが、保安院によると、4年たった現時点でも改善はされていません。

    原発問題住民運動全国連絡センターの伊東達也筆頭代表委員は「1960年の津波のときにはまだ原発はなく、それ以来、本格的な大きな津波に襲われたことはない。今回の経験にたって、電力会社は、防災対策の現状を住民に説明し、対策をきちんとするべきだ」と指摘します。

    高野町議は訴えます。「津波対策は、原発の盲点になっているように思う。国の安全審査で漂流物や砂の影響を試験するなど、真剣にやってほしい。大丈夫、大丈夫ということですまされない」

    冷却水喪失なら炉心溶融の危険
    吉井議員の話 2007年の新潟県中越沖地震では、地震の揺れそのものによって柏崎刈羽原発が被害を受けた。津波でも、海面が上がると冷却ポンプが水没する危険があり、海面が下がると冷却水喪失の恐れがある。これらは、原子炉の崩壊熱による炉心溶融を懸念させる事態だ。今後も、地震の揺れや津波への対策を前進させるために、国会でも取り組みたい。



    福島原発事故によって、結果的に、津波対策が不十分だったことが証明された。
    地震、津波という自然災害の側面とともに、対策の不備という人災の側面もあった。

    東日本大震災:石原知事「津波は天罰」 - 毎日jp(毎日新聞)

    東京都の石原慎太郎知事は14日、東日本大震災に関連し「我欲に縛られ政治もポピュリズムでやっている。それが一気に押し流されて、この津波をうまく利用してだね、我欲を一回洗い落とす必要がある。積年たまった日本人の心のあかをね。これはやっぱり天罰だと思う。被災者の方々、かわいそうですよ」と発言した。

    発言の真意については「日本に対する天罰ですよ。これをどう受け止めるかという受け止め方の問題なんですよ。大きな反省の一つのよすがになるんじゃないですか」と持論を展開。「それをしなかったら犠牲者たちは浮かばれないと思いますよ」と述べ、撤回しない考えを示した。



    しかし、起きてしまった失敗は、今さら無しにはできないので、仕方がない。
    今は、失敗を責めるよりも、復旧に努める時である。

    法律は人を苦しめるためにあるのか? - 浜村拓夫の世界

    ジョージ・ソロスは、Fallibility(ファリビリティー、人間の判断の誤謬性)を主張した。
    間違えるのは仕方がないが、いかに早く軌道修正できるかで、その後の結果は全く違うものとなる。
    間違えても軌道修正しない人には、破滅の道しかない。


    中心となるキーワードが誤謬不可避性。人間の理解力は生まれつき不完全で、我々は必ず過ちを犯す。そのことを認識し、受け入れ、過ちを修正することで社会は進歩する。



    ●原因と結果
    問題解決のためのオペレーションズ・リサーチでは、まず結果に対応する原因の把握が必要となる。
    間違った対応策を立案・実行しても、問題解決は図れない。

    ・結果(現状)の把握
    ・原因(過去)の把握
    ・対策(未来)の検討

    福島第一原子力発電所


    日本のマスコミが流す情報には、誤報が含まれている。
    判断材料となる情報を得るには、海外メディアの情報も併せて収集した方が良い。

    1次情報源:東京電力、原子力安全保安院の公式発表
    2次情報源:専門家の分析発表
    3次情報源:国内外のインターネットの情報
    4次情報源:国内外のマスコミの情報

    なあおまえら「バーガー」って丸いバンを使ったサンドイッチって意味だと思ってんの? - 続、外人下宿松風荘日記

    日本人が英語に堪能に成っちゃったらあんた、
    海外から直接情報が入って来ちゃって、
    欧米の民主主義国家は、個人の権利を尊重し自由で幸せな暮らしをしてるって事や、
    その他もろもろ日本国民に知られたく無い事が国民にバレっちゃいますからね。
    嘘八百で国民を騙す今のシステムが崩壊しちゃうわけです。

    だから日本の英語教育は、わざと使えない教育にしてあるし、
    デタラメで間違えた英語を使いたがる風潮を作っているわけです。

    日本国内で、「ヨーロッパではこうだ」「アメリカではああだ」とか言われてる事はほとんどデタラメですよね。
    そして最悪な事に、そういうデタラメを聞いた人が、鵜呑みにしちゃって、別の人達に偉そうに言いふらすんですね。
    日本にはそういうバカが多いです。

    皆さん、この国は、欧米に近い民主主義の国だと信じてる人も多いと思いますが、とんでもないです。
    この国は、北朝鮮とあまり変わらない洗脳国家です。
    国内で言われている情報を信じてはいけません。
    自分で直接海外からの情報をひもといて下さい。



    Twitter / Ken ITO 伊東 乾

    原発の情報は東京電力の公式発表に注意するのが良いと思います。東電や、関村教授など、専門の持分であとあとまで責任を問われる人のいうことが一番間違いありません。逆に大半の報道は出したまま責任を問われませんから、十分なチェックのない中身が出てきかねません。信頼性の高い情報を確認したく。
    8:11 PM Mar 11th



    Twitter / 金木犀

    保安院に言いたいたった一言。「今は非常事態、責任とれなんて言わない。情報出して下さい。ダメならダメと言って下さい。覚悟は出来てます」
    10:49 AM Mar 12th



    アメリカの専門家による解説記事があった。
    (コメント欄を見ると、批判の向きもあるが、よくまとまっていると思う。)
    MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説 - A Successful Failure

    いたずらに不安を煽るような報道、言説などが見られるのもまた事実だ。正しい科学知識を持って、今のリスクを正確に把握し、それに応じた対応を行わなくてはならない。
    正確な知識を得るには次が役に立つ。

    * 早野教授のまとめ・東大原子力系卒業生および有志協力チーム
    * 原発に関するQ&Aまとめ | サイエンス・メディア・センター

    さらに、Fukushima Nuclear Accident – a simple and accurate explanation(オリジナルはWhy I am not worried about Japan’s nuclear reactors.)においてMIT技術者であるDr. Josef Oehmenによる分かりやすい解説が紹介されていたので、以下に紹介したい。長文だが、地球上のあらゆるジャーナリストよりも詳しくなれるそうだ。

    第三の格納容器はただひとつの目的のために設計され製造されている。完全な炉心溶融を無期限に封じ込めるためだ。この目的のために、大きく厚いコンクリート製のたらいが圧力容器(第二の格納容器)の下に成形され、第三の格納容器の中は全て黒鉛で満たされる。これがいわゆるコアキャッチャ(core catcher)だ。もし炉心が溶融し圧力容器が爆発(最終的には融ける)したとしても、コアキャッチャが溶け出した燃料や他のすべてのものを捕える。このように核燃料が散開することで冷却されるのだ。



    福島原発の原子炉は多重構造になっており、圧力容器が破損して核燃料が落下しても、「コア・キャッチャー」というたらいで受け止めるらしい。
    逆に言えば、コア・キャッチャーが突破されたら、後がない?

    政府見解と食い違う日米専門家の意見 ‐ 木谷哲夫 : アゴラ - ライブドアブログ

    海外在住の日本人からニューヨークタイムズの福島原発に関する最新のBreaking Newsについて教わりました。これを見ると日本政府の公式見解と日本政府/アメリカ政府/アメリカの専門家の見解との間でずれが有るように思えます。

    "Radioactive Releases at Fukushima Could Last Months"

    要点をまとめますと:
    日米の専門家の見解によると、福島原発原子炉からの放射線物質を含む蒸気の放出は今後数週間、数ヶ月続く可能性あり。

    この記事を読みますと、日本政府の公式見解より事態は深刻なのではないかとも思われます。

    「福島原発原子炉からの放射線物質を含む蒸気の放出は今後数週間、数ヶ月続く可能性あり」という日米専門家の見解は、「健康への害はない」という日本政府の公式見解と異なっており、疑問を持たざるを得ません。



    米空母のヘリ要員17人が被曝 福島第1原発の影響か (産経新聞) - Yahoo!ニュース

    産経新聞 3月14日(月)17時36分配信

     米海軍第7艦隊は14日、東日本大震災の救援のため三陸沖に展開中の原子力空母「ロナルド・レーガン」搭載のヘリコプターの要員17人から低レベルの放射線を検知したと発表した。

     日時は不明だが、同空母は福島第1原発の北東約160キロを航行しており、被曝(ひばく)した要員はヘリ3機に分乗し、仙台市付近で救助活動を行った後、同空母に戻ったという。米海軍はこれを受け、同空母など展開中の艦船を福島第1原発の風下から離脱させた。



    福島第一2号機、燃料棒すべて露出…冷却水消失 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

    読売新聞 3月15日(火)0時7分配信

     東京電力福島第一原子力発電所2号機で14日午後6時過ぎ、原子炉内の冷却水が、ほぼ完全に失われ、燃料棒がすべて露出して冷却できない状態になった。

     東電が同日発表した。水位はいったん回復したが、再び低下し、同日午後11時ごろ、燃料棒が全部露出した。空だき状態が続くと燃料棒が溶けだす炉心溶融の懸念がある。

     東電は冷却水の循環停止後、別のポンプで海水を原子炉に直接入れる準備を進め、同6時24分、注入を開始した。しかし、炉内の圧力が高かった上に、作業員が1、3号機のポンプの見回りで目を離した間に、海水注入ポンプは燃料が切れて停止。燃料を補給して注入を再開したが、約3時間、完全に燃料が露出した状態が続いた

     冷却水が消失し、燃料棒の露出が続くと、高温の燃料が冷やされず、炉内の温度が2000度超まで上昇して、燃料が溶けだす恐れがある。

     建屋が吹き飛んだ1、3号機の水素爆発より深刻な事態で、炉心溶融によって大量の放射性物質が大気中に漏れる可能性もある。

     冷却水喪失(LOCA)によって炉心溶融を起こした事故は、1979年の米スリーマイル島原発事故などがある。



    ・福島第一原発の2号機で、3時間以上の空焚き(燃料棒の露出)があったと報道された。
    ・燃料棒が水面から露出すると、45分後に2200℃という臨界温度に達し、ジルコニウムチューブ(燃料棒の外層コーティング)が破壊される。
    ・殻が破れた燃料棒から、放射性セシウムとヨウ素が、冷却水の蒸気に混ざり始める。
    ・ごく少量のセシウムとヨウ素が大気中に放出され、施設外でも検出されている。

    政府、専門家チーム派遣を要請=原発事故でIAEAに (時事通信) - Yahoo!ニュース

    時事通信 3月15日(火)1時2分配信

    【ベルリン時事】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は14日、加盟国向けに声明を発表し、福島第1原発の事故で、日本政府から専門家チームの派遣要請を同日受けたことを明らかにした。

    同事務局長は「日本政府と詳細を協議している」と説明した。IAEAは東日本大震災の発生直後から日本の原発の状況を注視。日本政府から要請があれば、支援する用意があると表明していた。 



    もはや、東京電力、原子力安全保安院では手に負えない状況になっているのだろうか?
    圧力が上昇している炉心の釜内に、海水を注ぎ込む方法はあるのだろうか?

    世界の原発市場って、ロスチャイルド財閥系の企業が支配してるんだっけ?
    原発の安全神話を死守するために、日本を支援してくれるのかな?

    肉を切らせて骨を断つ~多少の放射性物質の拡散は、この際止むを得ないとして、燃料棒破損の段階で食い止めて欲しい。

    ●自分の身は自分で守る
    放射能の測定は、個人でもできる。

    ガイガーカウンタによる放射線量測定 - ナチュラル研究所

    ガイガーカウンタ
    隣国で核兵器の実験が行われ、物騒になってきましたので、自宅でも放射線量を測定することとしました。放射線はガイガカウンタを用いて測定しますが、国内ではまず手に入りません。米国のBlack Cat Systems という会社が、パソコンに接続する、ガイガーカウンタを販売しています。通信販売でリーゾナブルな費用で手に入れることができます。USBで接続するタイプが、webへのアクセスソフト付きで、$199USでした。


    通販って、アメリカからかい。お届けまで時間がかかるのかな?

    http://www.blackcatsystems.com/GM/order/

    Note: Due to the situation in Japan, we are receiving a large volume of orders.
    Due to the large backorder created, we presently are not taking additional orders.
    Please check back March 21, 2011 to see if we are able to take orders again.
    We apologize for the inconvenience.


    日本からの注文が殺到して?次回入荷予定は3月21日だとさ。トホホ><

    NW あと13日 - 短期間で結果を出す方法 - 浜村拓夫の世界

    天才アインシュタインの名言です。

    困難な立場で、60分間だけ与えられた時に、
    脱出するための時間配分は、
    55分は自分への最適な質問を考えるのに費やし、
    残り5分で解を求める、と。

    最適な質問だけが、最適な解を導き出します。



    ・危機的状況を前にして、恐怖し、逃げ出すのか?
    ・問題を直視して、立ち向かうのか?


    人生において成功するのは、前者ではなく後者であろう。
    日本人は一致団結して、みんなで応援・協力し、この難局を乗り越えよう。

    頑張れ!東京電力!
    頑張れ!日本!
    頑張れ!俺!
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/613-a41ff738

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。