ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    節電の協力

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 節電の協力 あとで読む
    節電ポスター


    東北地方の地震発生から48時間が過ぎた。
    生き埋めになっている人など、救助を待つ被災者の救命率は、地震発生から72時間以降下がると聞いた。
    最前線で救助活動に当たっている方々には、残り24時間に全力を尽くして欲しい。

    大震災を体験して - 兵庫県立舞子高等学校

    (3) 生存率

    震災のとき生き埋めになった人の生存率は以下のとおり。
    地震発生から24時間: 70%
    48時間: 30%
    72時間: 15%

    このことから72時間以内の救出 ⇒救出のGolden 72 Hoursといえる。ほとんどは3日で亡くなる。世界でも3日を超えると、大抵作業をとりやめる。



    ●節電で救出活動に協力
    被災地にいない我々が、間接的に協力できることがある。
    それが「節電」だ。

    原子力発電所が停止すると、電力供給が低下する。
    停電に病院が巻き込まれると、適切な治療が困難になる。
    被災地でない場所にいる我々は、必要な電力を被災地(および周辺地域)へ回したい。
    少しでも節電をして、電力を有効活用しよう。

    節電徹底へ「ヤシマ作戦」賛同者がTwitterで広がる - ITmedia News

    東京電力の電気供給能力の不足で停電するおそれがある中、Twitter上では節電を「ヤシマ作戦」と名付けて協力する動きが広がっている。

    東京電力の3月12日の発表によると、地震の影響で一部の発電所が停止しており、「極めて厳しい電気の需給状態が予測される」という状況。特にピーク時間帯の午後6~7時の電気の需要予想が3800万キロワットなのに対し、供給能力は3700万キロワットにとどまっており、需要に対して100万キロワットが不足する異例の事態に陥っている。

    このため、東京電力は一般家庭に対しても、不要な照明や電気機器の使用を控えるなど、節電への協力を呼びかけている。



    UN NERV ヤシマ作戦
    http://nerv.evangelion.ne.jp/
    http://yashima.me/
    ヤシマ作戦


    ●節電が有効な地域
    ・今回の節電に協力できる地域は、主に東京電力のカバー範囲とのこと。
    ・その他の地域~特に交流60Hzの西日本では節電しても関係ないとのこと。

    「節電すべきか」という疑問に対する回答(地域別)/原 悟克 : 北海道言論プラットフォーム

    東北電力では大規模停電が続いている。東京電力では14日にも1,000万キロワットの電力不足が予想され、東京電力は500万キロワット単位で地域ごと順番に停電させる輪番停電で対応する予定だ。

    1,東京電力はなぜ電力の融通を受けられないか
    電力は、その物理的な制約により隣接した事業者からしか融通を受けられない。東京電力に隣接する事業者は東北電力と中部電力の2社。

    2.節電はするべきか
    各電力会社ごとに事情が異なる。

    <3月13日19:00追記>
    北海道電力  節電協力に関するコメントなし
    東北電力  地震発生による停電等と復旧の見通しについての詳細なコメントあり
    東京電力  「不要な照明や電気機器の使用を控えていただくなど、節電へのご協力をお願いいたします」
    中部電力  節電協力に関するコメントなし
    北陸電力  節電協力に関するコメントなし
    関西電力  「節電に関するチェーンメールを送ることはございません」「(既に)最大限可能な範囲で電気の融通を行っております」「平素よりお客様には省エネ・節電にご協力を頂いておりますが、今のところ、お客さまに更なる特別な節電をお願いするような状況にはございません。」
    中国電力  「11日夕方から、東日本地域に可能な範囲で電気の融通を行っております」「現時点でお客さまに節電をお願いするような状況にはなく、当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございません」
    四国電力  「当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございません」
    九州電力  「当社は震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることは一切ございませんので、ご注意ください」
    沖縄電力  今回の震災についてのコメントなし



    【東日本大震災】節電要請チェーンメールに注意 関電「顧客に節電をお願いする状況にはない」

    2011.3.13 18:31

     東日本大震災で、西日本の電力会社から東日本へ送電するために節電を求める内容のチェーンメールが出回っていることが13日、分かった。電力各社がホームページで注意を呼び掛けている。

     関西電力などによると、西日本と東日本では周波数が異なり、送電容量は100万キロワットが上限。同社は「東日本へ最大限の電気の融通を行っても(関西電力管内の)安定供給に支障はなく、顧客に節電をお願いする状況にはない」としている。

     電子メールは「関西電力で働いている友達からのお願い」とした上で「本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしい」とし、節電を求める内容。メールの転送も呼び掛けている。



    東京電力、東北電力管轄の地域の方へ 効果的な節電方法をご案内します

    東北地方太平洋沖地震の影響で、電気の供給能力が不足しています。政府や電力会社でも節電を呼び掛けています。このページでは、今すぐ利用できる節電方法をご案内します。

    まず大事なこと

    ■電力消費のピークタイムに向けて効果的な節電を
    気温の低いこの時期は、18時~19時前後の時間帯が最も電力消費が高くなります。このピークタイムを避けて電気を使うようにしましょう。

    ■東京電力、東北電力管轄の方以外が節電しても効果は出ません
    現在、関西電力管轄の地域の方に、節電をお願いするチェーンメールが出回っています。下記の関西電力ホームページでも記載されていますように、その必要は今のところありません。東日本と西日本では電気の周波数が違い、東日本に周波数を変換して送る際の容量にも上限があるためです。
    関西電力ホームページ(中段に案内記事)

    ■過度な節電による火災や健康被害に注意ください
    関東地区ではまだ大きな余震が予想されます。ろうそく等の火を使った照明は火災などの二次災害の危険がありますので十分にご注意ください。また、必要以上に暖房の電力を切るなどして体調を崩されるといったことがないようにしましょう。

    個人の方へのお願い

    ■震災の情報はひとつの機器から得るようにしましょう
    ・テレビやパソコンなどの利用はできるだけまとめましょう。テレビの放送はインターネット経由でもリアルタイムに受信できます。
    ・テレビよりもラジオのほうが消費電力は低くなります。

    ■消費電力を抑える工夫を知りましょう
    ・必要のない電気製品はコンセントをぬいておきましょう。機器によってはそれだけで待機電力を消費していることがあります。
    ・冷蔵庫の設定温度を弱めにしましょう。また中身を詰め込みすぎないようにしましょう。
    ・白熱電球よりも蛍光灯、LED電球のほうが消費電力が低くなります。
    ・洗濯機、炊飯器、電子レンジなどは消費電力が高いため、ピークタイムをずらして使用するようにしましょう。

    ■効果的に寒さをしのぎましょう
    ・温かい格好をして暖房機器を使う時間を減らしましょう。
    ・カーテンを閉めると断熱効果が高くなります。

    ■節電実施中の事業者の方に理解を
    ・看板の電気がついていない、店内の照明が暗いなど、通常の営業とは異なる場合がありえます。個人として利用される際にもご理解をお願いします。
    事業者の方へのお願い

    ■過度な屋外広告、電飾看板などがあれば消灯しましょう
    営業に支障のない範囲で節電が可能な場合はぜひご協力ください。また節電を行っていることを告知するポスターを有志の方々が配布されていますのでご活用ください。
    節電ポスター

    ■電力消費の高い機器をご確認ください
    空調機器や電気給湯器などは多くの電力を消費します。電源を入れっぱなしにせずに、必要に応じた使用にするなどこまめな調整をお願いします。



    ●政府の節電呼びかけ
    日本政府に、節電啓発担当大臣という役職が用意された。

    蓮舫氏が節電啓発担当大臣、電力不足に対応

    読売新聞 3月13日(日)16時53分配信
     政府は13日、電力不足に対応するため、電力需給緊急対策本部(本部長・枝野官房長官)を設置し、同日夜に首相官邸で初会合を開いた。

     蓮舫行政刷新相に「節電啓発担当」を兼務させ、対応にあたらせることも決めた。

     地震の影響で福島第一、第二原発が操業停止となり、東京電力、東北電力管内で相当量の電力不足が懸念されている。同本部で対応策などを検討する。枝野官房長官は13日の記者会見で、「供給量が短期間に復旧する見込みは低い。不要不急の電力使用は控え、最大限の節電に協力をお願いしたい」と呼びかけた。

     一方、枝野氏は蓮舫氏の兼務について、エネルギー政策を所管する経済産業省が原発対応などに追われているとした上で、「国民に幅広く、十分な手段をつかって情報を伝えるという観点では誰よりも適任」と述べた。



    蓮舫氏が節電を呼びかけるという。

    Twitter / 山本恭兵

    お前がくだらないパフォーマンスで「 災害対策予備費 学校耐震化予算 地震再保険特別会計 」を削っただろ!!何をきれい事言ってる??? RT @renho_sha: 皆様、余震に充分な備えをお願いします。落下物におきをつけください。
    6:05 PM Mar 11th



    Twitter / セルさん

    蓮舫が「200年に1度地震に備える必要ない」として災害対策予備費が廃止されてガタガタになった東北地方の「史上最大規模の地震」から被災民を救うため、今、仙石が「暴力装置」と言った自衛隊が命がけで働いてます。何が言いたいかって?ただ、事実を書いたまでです。拡散されるべき
    10:54 AM Mar 12th



    「学校耐震化予算削減」はスポーツ利権目的の大嘘 - Thsc

    【公立学校施設整備事業】小中学校舎の耐震化工事など公立学校の施設整備事業を実施する地方自治体向け補助金と交付金で概算要求は計1085億円。学外にある水泳施設整備なども助成対象となっていることが疑問視され、対象事業を耐震化工事に限定し、予算を削減すべきだと判定。
    http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112501000810.html

    学校と無関係な予算や緊急性の低い予算を削ったのであり、学校耐震化に限れば増額である。耐震化予算を削ったという話はデマ。学校耐震化の美名を金看板に、無駄に伴う利権を温存したいスポーツ利権者が仕掛けた情報操作だ。

    例によって、耐震化「等」の1文字に趣旨とかけ離れた利権の予算が潜ませてあるわけ。そこで事業仕分けでは学校関係ない予算や緊急でない予算を削り、学校耐震化に回せと判断が下った。

    これがスポーツ利権者の手にかかると、「学校耐震化予算を削った!政府民主党は子供の命を何とも思っていない!」ということになる。で、国民はころっと騙されている。バカバカしいったらない。



    ・削った予算は何円だったのか?
    ・予算の使用実績はどうなっているか?

    とりあえず、緊急事態の今は、節電に協力すればいいのではないか?

    節電ポスター

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/612-bce3aa63

    FC2Ad