ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    クレランボー症候群

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - クレランボー症候群 あとで読む
    執着が異常に強い人がいる。
    恋愛において、ストーカーになるタイプだ。

    ●欲求充足率
    お金の奴隷 - 浜村拓夫の世界

    人間の欲望には際限がなく、すべての欲求をお金で充足することはできない。(満足度=所有/欲求



    P2PはGoogleを超える - 浜村拓夫の世界

    満足度=所有/欲求 → 分母は無限に増やせるが、分子は有限だからだ。



    ・人間の満足度は、「満足度=所有/欲求」という関係式で表せる。
    ・分母の欲求を小さくすれば、満足度が大きくなることは、割り算ができる人なら理解できる。

    ●執着のデメリット
    「足るを以って知る」~人は執着を離れてこそ幸福になれるようにできているのだ。
    執着を離れることができない場合は、欲求不満の人生、精神の破綻しかない。

    俺がストーカーかどうか鑑定してくれ

    264:2010/10/19(火) 01:42:43.33 ID:uLzKF2hR0
    A子はびくびくしたそぶり見せたことないし、いつも笑顔だから
    俺におびえてる説はまじではずしてくれ。

    273:2010/10/19(火) 01:43:52.75 ID:rcVcEWW3O
    >>264
    だからクレランボー症候群だっていってんだろがあ!



    エロトマニア - Wikipedia

    エロトマニア恋愛妄想/Erotomania)とは、恋愛において、自分が相手に愛されているものだと曲解する、極度の妄想癖を持った精神病のこと。
    別名『クレランボー症候群』。
    女性色情症(nymphomania)とは正反対の概念であるにも関わらず、日本語でのエロトマニアという語は色情症の一種だと解釈される場合が多く、混同されやすい。
    ストーカーの原因となる妄想症状の一種
    この「相手に愛されている」といった確信は元より根拠がない場合が大半で、しかしその確信が揺らぐことはないという。
    症名はフランスのエスキロール博士によって命名され、クレランボー博士によって研究された。

    クレランボー博士によれば、エロトマニアは女性に多い症状とされ、自分が相手に好意を抱いているという自覚すらないものがある(この場合、相手こそが自分に対して好意を抱いているという妄想)。
    ストーカー行為に及んでも自覚意識が殆どないという。

    さらにこの症状は、相手が自分に対して拒否・嫌悪・逃避するような行動を取ると、『第三者による妨害』や『愛ゆえの逃避、嫌がらせ(好き避け)』や『毛嫌いする行動を取ることで自分を試している』などといった過大解釈をするようになり、ますます相手に対する行動が悪化してしまう。
    男性がこの症状になった場合、暴力的な行為に走りやすい。



    ●苦しみの分類
    仕事頭がよくなるアウトプット勉強法 - 浜村拓夫の世界

    苦しみには3つある。これを三苦という。
    (A) 行苦。=求めても得られない苦しみ
    (B) 壊苦。=得ていたものが壊れる苦しみ
    (C) 苦苦。=苦しみの苦しみ。痛みや苦悩など、それ自体が苦しみであるという苦しみ

    この3つに当てはまらない、分類できない苦しみは存在しない。
    結果には対応している原因が必ず存在しており、「原因→条件→結果」の流れを変えることによって、三苦は解消できる。
    この前提のもとに、(A)の行苦~求めても得られない苦しみを分解する方法について検討しよう。



    (A)求めても得られない苦しみの解決方法の一つとして、「求めなければ、苦しみが生じない」という単純な方法がある。
    欲求が生じた段階で、いったん否定して、欲求を止め、欲求から離れてみる。
    離れると自分の行動に影響を及ぼさなくなるので、客観視することができる。
    欲求を分離・抽出した状態で、メリットとデメリットのPros/Consリストを作成し、必要に応じて欲求を再構築する。
    慣れないと最初のうちはうまく欲求をコントロールできないかもしれないけれど、呼吸法等の心身操作技術のテクニックを補助的に利用すれば、コントロールが容易になる。

    クレランボー症候群の人、あるいは執着が強い人は、欲求をコントロールする技術を身に付けるべきだろう。
    それは、他でもない、自分自身のためなのだから。

    クレランボー精神自動症クレランボー精神自動症
    クレランボー 針間 博彦

    星和書店 1998-12
    売り上げランキング : 746852

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    クレランボー症候群の特徴と解説

    クレランボー症候群(Clerambault's Syndrome)は、強烈な求愛感情・恋愛衝動を伴う『恋愛妄想・熱情精神病(エロトマニア, erotomania)』の一種であり、軽躁的な気分の中で『自分と相手が熱烈に愛し合っている恋人同士である』と妄想的に思い込んでしまいます。クレランボー症候群は『相手が自分に好意・愛情を持っている』という強固な確信に支えられて起こり、相手が『あなたのことを好きではない・もう私に付きまとわないでほしい』と訴えてもそれを本気で言っているということが理解できないところに特徴があります。フランスの精神科医J.E.D.エスキロールによって発見されたエロトマニアの症候群であり、エスキロールの研究を継いだドゥ・クレランボー医師の名前を取ってクレランボー症候群と命名されました。

    ドゥ・クレランボーの臨床研究では、男性よりも女性に多い妄想性障害とされましたが、嫌がる相手に執拗につきまとう『ストーカー問題』とも相関する現代のエロトマニア(熱情精神病)は、男性・女性の双方に見られる精神疾患だと言えます。クレランボー症候群の患者は、相手が自分を好きという具体的な根拠(直接的なアプローチ)が何もないにも関わらず、『相手は自分に強烈な好意を寄せている・自分と相手は相思相愛の恋愛関係にある』という妄想にはまり込み相手にしつこくつきまといます。自分の愛情(妄想)の対象となった相手に不適切に接近して、相手から拒絶されたり批判されると『怒り・攻撃性・逆恨み』といった反応を示します。男性の女性に対するクレランボー症候群の場合には、法律に抵触するストーカー行為や直接的暴力につながる逆恨みにもつながりやすいので十分な注意と対処が必要です。

    とはいえ、通常の交渉(話し合い)やカウンセリングでは、エロトマニアの恋愛妄想を訂正することは極めて困難であり、相手に対する直接的な嫌がらせや加害行為が見られる場合には、拘束的な入院治療が必要になることもあります。クレランボー症候群の人に、相手の本当の気持ちや実際の状況を丁寧に説明して『相手はあなたのことを好きではない』と分からせようとしても、なかなかその説明を受け容れることはありません。『誰かが二人の恋愛関係を邪魔しようとしている・好きだからこそ意地悪をして嫌いな態度を取るのだ・自分の愛情がどれだけ強いのか相手は試している』といった形で相手の説明を否定することが多く、自分の都合の良いような現実状況を歪めてしまうのです。相手が明確な拒否や嫌悪を示せば、感情的に怒り出して暴力に発展してしまう危険もあります。

    クレランボー症候群は、大きく『純粋色情狂(pure erotomania)』と『精神自動症automatic mental disorder』の二つの類型に分類されますが、主観的な恋愛妄想症状を中心とする純粋色情狂は『相手が自分に惚れている』と思い込んで、生活全体が恋愛感情と妄想内容に支配されてしまいます。精神自動症とは『意識の解離(自我の統合性の弱体化)』を伴う恋愛妄想であり、自分の感情・行動が自分のものではないような『非現実感』を感じながら、自動的に妄想的な言動をしてしまうのです。精神自動症では『自分が相手に働きかけている』という意識の主体性がないので、恋愛感情や求愛行動(ストーカー行為)が自分で統制できず自動的に起こっているような感覚に陥ります。統合失調症や双極性障害の躁病相が悪化した時に、クレランボー症候群のような恋愛妄想に基づく対人関係の障害が現れてくることがあります。認知症を発症した老人でも、嫉妬妄想を主体としたクレランボー症候群類似の症状が見られることがあります。脳内の情報伝達に異常が起こる精神病が基礎疾患としてある場合には、抗精神病薬(メジャートランキライザー)の投与によって恋愛妄想やつきまとい行為が改善してくることもあります。

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/576-a5b2d540

    FC2Ad