ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    小さい会社で楽しく経営

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 小さい会社で楽しく経営 あとで読む
    会社が小さいことは、いいことだ
    という記事があった。

    ベンチャーキャピタルに長い間在籍していたおかげで、私は知らず知らずのうちに「企業規模拡大論者」になっていたようだ。
    会社は上場させてこそ華だと、頭から思い込んでいた。
    それが最近になって、無理に会社を大きくしなくてもいいのでは、と思うようになった。



    意思決定に関与する人数が多すぎると小回りが効かない。

    例えば、友人、知人に上場企業の経営者がたくさんいるが、四半期ごとの業績向上に追われて「大変だ」と会うたびにため息をついている。
    事実、あまり楽しそうな顔ではない。
    ところが、「家業家」とでも言うべき小規模・個人企業の社長をやっている連中は、全員とは言わないが、実に楽しそうなのだ。



    家業家かー。1人ないしは数人で回せる会社ということかな?

    経営者が果たして「家業家向き」であるかどうかをチェックしなければならない。
    このために、チェックリストを作ってみた。
    どれだけ妥当性があるかどうかはわからないが、一度お試しいただきたい。

    ・オフィスに独りでいても寂しくなく、むしろ仕事がはかどる
    ・飲み会の幹事をやることはあまりない
    ・人に物を教えることはあまり得意ではない
    ・プライベート(家族や自由時間)の方が会社よりも断然大切だと言い切れる
    ・会社の経費で私物を買うことがある
    ・外見上も人と同じでいたくない(車や時計などにこだわる)
    ・自分ひとりで仕事をやっても年収2000万円は稼げると思う
    ・財務には疎い
    ・会社の仕組みづくりは苦手
    ・好き嫌いが表に出るタイプだ


     このうち7項目以上当てはまる人は「家業家向き」だというのが、私の考えなのだが。



    人数が少なくてもパフォーマンスを発揮して高収益を上げている会社はあるだろう。
    1人で年1億くらい稼げば十分ではないか?
    金より時間(余暇)の方が大切だと思う。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/54-e570596e

    FC2Ad