ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    NW あと45日 - ソフトウェアルーター「Vyatta」(ヴィヤッタ)

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - NW あと45日 - ソフトウェアルーター「Vyatta」(ヴィヤッタ) あとで読む
    ネットワークスペシャリスト試験まで、あと45日。

    ワォ!カウントダウンすると緊張感が違う。頑張ろう!
    昨日は、TCP/IPのプロトコルスタックについて勉強した。

    ●ルーターの自作
    格安で利用できる「Vyatta」(ヴィヤッタ)というソフトウェアルーターが紹介されていた。
    格安ルーターの裏にあるもの - 記者の眼:ITpro

     先日、あるインターネット・サービス・プロバイダーが使っている格安なルーターを見せてもらった。格安といっても家庭用のルーターというわけではなく、上位のプロバイダーとBGP(Border Gateway Protocol)で接続するための高性能なルーターだ。

     銀座堂が選んだソフトウエアルーターは「Vyatta」だ(関連記事)。Vyattaはルーターのメイン機能である経路制御をはじめ、パケットフィルタリング、ネットワーク管理、冗長化など、プロバイダーや企業で使うルーターとして必要な機能を備えている。



    はは~ん、これだな。自作ルーターってのは。
    Ciscoルーターを買う代わりに、Vyattaを使ってみよう!

    基礎からわかるTCP/IP ネットワーク実験プログラミング―Linux/FreeBSD対応基礎からわかるTCP/IP ネットワーク実験プログラミング―Linux/FreeBSD対応
    (2004/10)
    村山 公保

    商品詳細を見る


    ●関連ページ
    米VyattaのWebサイト
    http://www.vyatta.com/

    日本Vyattaユーザー会のWebサイト
    http://www.vyatta-users.jp/

    高価なルーターはもういらない──ソフトウエアルーター「Vyatta」に期待 - 近藤邦昭のインターネット奮闘...:ITpro

    VYATTAでつなぐインター・クラウド接続 (1) - さくらインターネット研究所

    VYATTAとはサンスクリット語で「オープン」を意味する言葉
    最近ではソフトウェアルーターとしての側面だけでなく、Xen、VMware、Hyper-V、Amazon EC2などクラウド環境上で動作する仮想ルーターとしての位置づけが注目されています。

    Layer 2 Bridgingとは
    VYATTAのLayer 2 Bridgingでは、インターネットを経由し拠点間を跨いだEthernet Frameを直接やり取りするが可能になります。
    これにより既に運用されているネットワークセグメントの構成変更することなく、新たなコンピューティング資源が存在するネットワークへ直接接続することが可能になります。
    OpenVPNのトンネル通信にはUDPないしTCPが用いられ相互に交換される Ethernet Frameは適宜分割されるためMTUサイズ等を気にすることなく継続的なセグメント拡張が可能となります。



    パソコンを業務用途にも耐えうる高性能ブロードバンドルータにしてしまう「Vyatta」 - GIGAZINE

    ●レイヤー2
    OSI参照モデルで「レイヤー2」といえば、「データリンク層」に該当。
    TCP/IPのプロトコルスタックでいえば、「ネットワークインターフェース層」に該当。
    復習完了!
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/520-8c320c13

    FC2Ad