ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    電磁波兵器ADS

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 電磁波兵器ADS あとで読む
    電磁波を利用した兵器が提供されていた。
    出力をアップさせれば、キャトルミューティレーションにも使えるかな?

    米国防総省、マスコミ関係者を集めてADSの公開実験を開催

    【テクノバーン】(2007/1/26 15:05)米国防総省は24日、ジョージア州ムーディー空軍基地にマスコミ関係者を集めて同省が開発を進めてきた高周波を利用した暴徒鎮圧用システム(ADS: Active Denial System)を公開した。

    ADSは電子レンジと機能的に似た装置で、パラボラアンテナを使って高周波の発振装置からの電波を特定の方向に照射。この高周波の照射を受けた人間は皮膚の上層部分の水分が沸騰し非常な苦痛を受る。ちょうど、電子レンジの中でチンされた状態と同じような状態に陥り、その場から逃げ出さざるを得ないという状況になるという。



    ADS


    国防総省はADSのこの性質を利用して敵対地域での暴徒鎮圧用の非殺傷兵器としての利用を検討している。

    24日に行われた公開実験では、マスコミ関係者を対象に実際にこの装置の被験者となってもらう体験セミナーなども実施され、大きな関心を集めた。

    席上で国防総省の担当者は「これは大変、画期的な技術です」とした上で2010年までに実戦配備したいとの考えを明らかにした。

    実験に使われたは米軍需産業大手のレイセオン社が開発した「サイレント・ガーディアン」というシステム。同社では外国への輸出も検討しており、諸外国政府に同機器の採用を積極的に働きかける方針だ。



    関連記事が他にもあった。

    米軍が開発進める「指向性エネルギー兵器」(上)

    米軍は長年、瞬時に標的に到達し、狙いは正確で、そのうえほぼ無尽蔵に発射しつづけられる新たな兵器となる、電磁エネルギーのビームを探求している。



    米軍が開発進める「指向性エネルギー兵器」(下)

    ADSは5100万ドルと11年を費やして実用レベルにまで到達した



    レイセオン社で開発されたマグネトロンが電子レンジの基になったのかー。
    料理を焼くのも、人間を焼くのも、似たようなもんかな?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/52-b99f30ae

    FC2Ad