ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ネットワークスペシャリスト試験 午前 試験問題集

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ネットワークスペシャリスト試験 午前 試験問題集 あとで読む
    買ってきたネットワークスペシャリストの問題集を、チョロっと読んでみた。

    ネットワークスペシャリスト試験 午前 試験問題集ネットワークスペシャリスト試験 午前 試験問題集
    (2010/04/30)
    東京電機大学編

    商品詳細を見る


    ●目次
    はじめに ~合格への道~
    試験制度の解説
    キャリアパス
    受験準備および情報
    本書の使い方
    チェックボックスの使い方

    午前Ⅰ(高度資格共通基礎知識)
     1 基礎理論
     2 コンピュータシステム
     3 技術要素
     4 開発技術
     5 プロジェクトマネジメント
     6 サービスシステム
     7 システム戦略
     8 経営戦略
     9 企業と法務

    午前Ⅱ(ネットワーク分野専門知識)
     1 コンピュータ構成要素
     2 システム構成要素
     3 ネットワーク方式
     4 データ通信と制御
     5 通信プロトコル
     6 ネットワーク応用
     7 情報セキュリティ
     8 情報セキュリティ管理
     9 情報セキュリティ対策
     10 システム開発技術
     11 ソフトウェア開発管理技術


    ●はじめに ~合格への道~

    本書の目的/役割は、
    ネットワークスペシャリスト試験の
    午前問題を突破するためのサポートである。



     午前問題に出題される問題は、その類題も含めれば、ほぼ本書に収録した問題でカバーできる。したがって、本書の問題練習をまんべんなく繰り返し行えば、その目的は達成できるだろう。問題は、その時間が確保できるのか、その方法が効率的なのかである。
     本書では、下の図のようなサイクルで問題練習を繰り返すことで、効率的な弱点補強ができると考えている。最新試験問題はJITECのWEBページから入手できる。また、試験の翌月末からは、東京電機大学出版局のWEBページから、解答・解説もあわせて入手できる。

    [1] 最新試験問題を解く
      ↓
    [2] 採点 正解・不正解を確認
      ↓
    [3] 不正解の問題、理解できない問題をピックアップ
      ↓
    [4] ピックアップした問題に該当する分野の問題練習

    ([1]から[4]を繰り返す)

     もちろん、ある程度上の図のサイクルを繰り返したら、徐々に他の分野に問題練習の対象を広げていくことが必要である。
     本書が、効率的・効果的な午前対策の一助となれば幸いである。




    ●本書の使い方

    ■試験問題を解くためのポイント
     試験問題、特に情報処理技術者試験の午前問題対策のポイントは、次の三点を念頭において進めていきたい。

    (1) 出題範囲や出題形式を把握して、どのような問題が出るかを知る。
    (2) 出題が予想される問題を絞り込んで、それらの問題の内容と関連知識を覚える。
    (3) 問題文をよく読んで問題の内容と構成を理解する。

     試験に出題される問題のほとんどは、以前に出題された問題のバリエーションであったり、関連する知識を問う問題であったりする。新試験制度といっても、まったくの新規問題は2~3割程度であろう。
     したがって、既出問題を中心として出題が予想される問題を繰り返し解いて、問題そのもの及び問題の内容に関連する知識を暗記するのが、午前問題対策の最も効率的な方法となる。

    ■ページ表:問題、裏:解答解説
     本書は、ページの表に問題を収録、ページの裏に解答解説を収録している。問題を解いてからすぐに解答解説を確認できるので、間違えた問題があればその場で解説を確認して正しく問題を理解することができる。
     問題を繰り返し解いて、解答解説も同様に繰り返し確認することで、問題内容および関連知識を覚えることができる。

    ■効率のよい勉強法
     得意な分野からで構わないので、問題を解く→解答の確認→チェックボックスのチェック→次の問題へというサイクルを全問題について繰り返す。続いて、同様に問題にあたることになるが、1回目で「正解」あるいは「完璧」チェックボックスにチェックできなかった問題を中心に問題練習を行う。こうすることで、問題練習が必要な箇所を効率よく絞り込むことができる。
     また、実際の試験問題から見直しの時間を除くと、1問に費やすことのできる時間はおおよそ1分30秒となる。日頃の問題練習から1問に費やす時間を意識し、わからない問題で時間を浪費してしまうことのないように取組みたい。




    ●チェックボックスの使い方

    ■正解チェックボックス
     この問題集では、どの問題から解いてもよい。たとえば、最新試験問題の結果から正解率の低かった不得意分野の問題から解いていって、正解した問題の正解チェックボックスに印を付けてもよいだろう。このとき、あやふやな解答で正解したとしても、チェックしておくとよい。不得意分野から克服するために、得意分野にかける時間を省くことも考えるとよいだろう。不得意分野の克服は、得意分野をさらに伸ばすよりも効果的に全体の正解率を上げることができる。

    ■完璧チェックボックス
     正解チェックが済んだ分野から理解度を確認して、再度すべての問題に解答する。今度は、問題および解説の内容を完全に理解したら、完璧チェックボックスに印を付ける。完璧チェックボックスに印が付くまで、問題を繰り返し解く。

    ■直前チェックボックス
     すべての問題で完璧チェックができたら、ほぼこの問題集はマスターしたことになるが、試験の直前に確認しておきたい問題、たとえば計算に公式を使ったものや専門的な用語、法規の定義などで間違いやすいものがあれば、このチェックボックスに印を付けておく。そして、試験会場での試験直前に見直しに利用する。

    ■直前チェックボックスの進んだ使い方
     試験直前まで学習しても解答や解説が理解できない問題がある場合にも、このチェックボックスを使う。
     午前問題では、過去に出題された設問の中から選択肢や解答がすべて同じ問題が出題されることがよくある。また、他の試験区分と同じ問題も出題される。そこで、理解できなかった問題をチェックしておき、問題と解答をセットで試験直前に覚えるようにする。試験に出題されたら、問題の意味がわからなくてもそのまま解答することができる。午前問題では、このような方法も試験に合格する作戦の一つである。




    【執筆者紹介】

    浅利雄一郎(あさり・ゆういちろう)
     職歴
      株式会社NEC情報システムズ、日本電気株式会社にて情報システムの開発および運用保守、情報セキュリティ対策に従事。
     資格
      システムアナリスト、
      アプリケーションエンジニア、
      テクニカルエンジニア(システム管理)、
      情報セキュリティアドミニストレータ、
      ソフトウェア開発技術者、
      工事担当者デジタル1種、
      工事担当者DD第1種

    井戸川誠(いどがわ・まこと)
     職歴
      株式会社NEC情報システムズ、日本電気株式会社にて情報システムの開発および運用保守、情報セキュリティ対策に従事。
     資格
      プロジェクトマネージャ、
      テクニカルエンジニア(ネットワーク)、
      テクニカルエンジニア(システム管理)、
      情報セキュリティアドミニストレータ、
      Manager's Certificate in IT Service Management、
      工事担当者デジタル1種、
      VMware、Sun、MicrosoftのISV資格

    島成佳(しま・しげよし)
     職歴
      日本電気株式会社にて情報セキュリティおよびネットワークセキュリティの研究開発に従事。
     資格
      テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)、
      情報セキュリティアドミニストレータ




    100点満点中60点以上取ればOKだから、午前対策はこの1冊でOKだな。
    マークシート方式だから、クイズみたいなもんだ。
    楽しく勉強するように心がけよう。
    関連記事

    コメント

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。

    >職務経歴書の書き方さん
    コメントありがとうございます。

    >とても魅力的な記事でした。
    >また遊びにきます。

    You are welcome.
    よろしくお願いします。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/506-f208e46d

    FC2Ad