ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    非抜歯の歯列矯正

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 非抜歯の歯列矯正 あとで読む
    歯並び治療の記録映像がありました。

    少女の歯列矯正1年半の様子を25秒で - Yahoo!映像トピックス

    Straight teeth in under 60 seconds!
    11歳の少女の歯並びを治す歯列矯正の様子を1年半にわたって撮影し続けた微速度撮影映像。
    歯列矯正の効果ってスゴイ!ということがよく分かります。





    長期間ビデオカメラで撮影した映像を編集し、短縮して再生すると変化の様子がよく分かります。

    (矯正前)
    歯列矯正(前)

    (矯正後)
    歯列矯正(後)

    側切歯(前から2番目の歯)が綺麗に並び変わってます。
    1年半後だと、髪型も随分と変わってますね。(笑)

    抜かない歯医者さんの矯正の話―2000の症例から語る抜かない歯医者さんの矯正の話―2000の症例から語る
    (2001/05)
    鈴木 設矢

    商品詳細を見る


    歯列矯正の治療方法で、「床矯正(しょうきょうせい)」という方法が紹介されてました。

    床矯正研究会

    ■床矯正とは
     あごを拡げて歯を並べる『保存』の立場に基づく非抜歯矯正
    ■床矯正の良いところ
     - 早期治療ならば10万円から治療可能
     - 子供の永久歯を1本も抜きません
     - 装置は取り外し可能です
     - どんな年齢層の方でも治療が可能



    歯を抜くか、抜かないかで、歯科医師の間にも見解の相違があるようです。

    非抜歯・拡大・矯正詐欺師に死の鉄槌を加える会 - 亀戸矯正歯科診療所

    非抜歯・拡大・床矯正装置をうたい文句にする詐欺師が結構いる。
    その様な所ではどの様な治療がなされているのか一端を紹介します。


    症例の紹介がたくさんありました。

    床矯正について - 悩み解決ナビ(Q&A) [All About プロファイル]

    床矯正は、現在の接着式の矯正装置が開発される前に盛んに使われていた治療法です。床矯正装置のような取り外し式の矯正装置を「可徹式(かてつしき)矯正装置」、現在の一般的なブラケットを歯に直接つけて取り外しの出来ない矯正装置を「固定式矯正装置」と呼びます。

    過去の矯正歯科医達は可鉄式矯正装置で細かい調整が出来なかったため、その問題点を克服しようとして開発された矯正装置が現在一般的に用いられている固定式矯正装置です。

    可鉄式矯正装置では細かい調整が出来ませんが、乳歯と永久歯が混在する混合歯列期の矯正治療では細かい調整まで求めませんので一部の症例には適応できると思われます。



    ・可徹式矯正装置 … 入れ歯のように、取り外し可能な装置 → 床矯正
    ・固定式矯正装置 … 歯に固定して使う装置 → ブラケット+ワイヤー

    上記の動画は、固定式矯正装置の事例ですね。
    ブラケットを使う固定式矯正が、より新しい方式であり、微調整がしやすのかな?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/499-3c227278

    FC2Ad