ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    Partition Find and Mount で削除したパーティションからデータ復旧

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Partition Find and Mount で削除したパーティションからデータ復旧 あとで読む
    WindowsマシンにLinuxをインストールして、デュアルブートで使おうとした。
    Linuxのインストールが思い通りにできなかったので、いったんLinuxのデータを削除することにした。

    ●パーティションを誤って削除
    WindowsのHDD管理ツールで、不要なパーティションを削除しようとしたとき、不注意で別のパーティションも削除してしまった。
    =Linuxのインストーラーが自動的に作ったパーティションだけを削除するつもりだったのに、パーティションの区切りが増えていて、区切りが変更されていたためか?、残しておきたいパーティションも消えてしまった。

    ●データ復元ソフト
    削除したパーティションから、データをリカバリーして取り出したい。
    データをリカバリーするツールをいろいろ試してみた。

    結論から言えば、「Partition Find and Mount」というフリーソフトで、データをリカバリーできた。

    Partition Find and Mount

    Partition Find and Mount 公式サイト(英語)
    http://findandmount.com/

    (参考)
    パソコンの部屋その9 奇跡の生還 - 山の我が家

    Windowsパソコンを使っていて、間違ってパーティションを削除してしまった場合は、あわてずにデータ復旧ソフトを使えば大丈夫だ。
    転ばぬ先の杖~作業前にデータを取っておく。データのバックアップ作業の大切さを改めて実感した。

    ファイナルデータ9.0plus 特別復元版ファイナルデータ9.0plus 特別復元版
    (2009/12/18)
    Windows

    商品詳細を見る

    ●Partition Find and Mountの使い方
    Partition Find and Mountの使い方は、簡単だ。
    HDDをチェックして、削除した領域に残されているデータを検出する。
    検出したデータをエクスプローラーで扱えるように、一時的にパーティションを割り当てて、コピーを取る。

    =削除したパーティションを元通りに復元してくれるわけではないので、コピー作業が必要。
    =一時的に割り当てられたパーティションは、Partition Find and Mount終了時に消えるので注意。

    Partition_Find_and_Mount_01.png
    スキャンするHDDを指定して、メニューの「Scan」をクリックする。

    Partition_Find_and_Mount_02.png
    スキャンの方法を指定する。
    とりあえず「Intellectual Scan(推奨)」でスキャン開始。

    Partition_Find_and_Mount_03.png
    HDDスキャンの結果、削除したパーティションが発見された!
    =「Found partitions」という部分。

    Partition_Find_and_Mount_04.png
    パーティションを選び、メニューの「Mount as」をクリックする。
    =一時的にパーティションへドライブ文字(Eドライブ等)を割り当てて、データを操作(コピー)可能にする。

    これで必要なデータのコピーを取ることができた。
    めでたし、めでたし!

    ●試してみたデータ復元ソフト
    「Partition Find and Mount」以外にも、いくつかデータ復元ソフトを試してみた。

    FinalData 9.0 体験版
    http://www.finaldata.jp/
    PartitionRecovery 1.0
    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se443309.html
    データ復旧R for NTFS β 0.12
    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se426732.html
    O&O Format Recovery v4.1 体験版
    http://www.oo-software.com/home/jp/products/ooformatrecovery/

    ●FinalData 9.0 体験版
    FinalDataは、データ復元ソフトの定番。
    これで復元できなかったら、データ復元の専門業者に依頼するしかないだろう。

    FinalDataの体験版を使ってみたけど、問題はデータを保存できないこと。
    =HDDをスキャンして残っているデータを発見することはできるけど、体験版だと機能が制限されていて保存ができなかった。必要なら製品版を買えってことですね。
    どうしても復元が必要なデータだったら、これは買う価値があると思う。

    ●PartitionRecovery 1.0
    ソフト配布サイトのVectorで、フリーソフトを探してみた。
    削除したパーティションを復元するソフトとして「PartitionRecovery 1.0」というフリーソフトがあったので、試してみた。

    うっかり削除してしまったパーティションを復元します。中のフォルダやファイルも元通りに復活します(削除した上に新たにパーティションを作成してフォーマットしてしまったような場合を除く)。


    5 "ブートセクタが見つかりませんでした"というメッセージが表示された場合、既にパーティション情報が失われているのであきらめてください。



    PartitionRecovery_1.png

    PartitionRecovery_2.png

    「ブートセクタが見つかりませんでした」というメッセージが表示されて、結局「PartitionRecovery 1.0」では、削除したパーティションを復元できなかった。

    ●データ復旧R
    同じくVectorにあった「データ復旧R」というフリーソフトも試してみた。
    データ復旧Rは、HDDのスキャンに時間がかかりすぎて、実用には不向きなソフトだった。

    約45GBの領域をスキャンするかかる時間を計算したら、約3年の時間が必要だった。
    =これでは実用には使えない。

    datarestorationR_1.png

    datarestorationR_2.png

    datarestorationR_3.png

    datarestorationR_4.png

    datarestorationR_5.png

    45GBは、485億6292万1888セクター(セクターはHDDの記憶単位の一つ)
    50セクター×2000=10万セクターをスキャンするのに要した時間は、3分44秒だった。

    10万セクターに対して、少なく見積もっても200秒はかかると計算すると、
    45GBをスキャンするのにかかる時間は、48562921888 / 100000 * 200 = 97125842 秒。
    約3年かかる計算になる。…そんなに待てないよ!

    ●O&O Format Recovery v4.1 体験版
    同じくVectorで見つけた「O&O Format Recovery」というシェアウェアも試してみた。
    しかし、これもFinalDataと同様に、料金を払って登録しなければ、肝心なデータ保存ができない仕組みだった。

    O&O Format Recoveryは、削除したパーティションのデータをスキャンするのに、丸1日程度の時間がかかった。
    FinalDataの方が、スキャンのスピードが速かったから、どうせ買うならFinalDataの方が良いかもしれない。

    O&O Format Recovery

    O&O Format Recovery

    O&O Format Recovery

    O&O Format Recovery

    O&O Format Recovery

    O&O Format Recovery

    O&O Format Recovery
    ここまで来て、「さぁ、データを保存するぞ!」と思って、[次へ]をクリックしても保存処理が始まらない!
    登録しなければ、データを見るだけで終了。(笑)

    …というわけで、まずは「Partition Find and Mount」を使ってみて、ダメなら「FinalData」製品版を買って試してみたら良いと思う。
    FinalDataでもダメなら、Linux等のツールでHDDの各セクターをチェックしてみるとか、あるいはデータ復元の専門業者に依頼するしかないだろうか。
    関連記事

    コメント

    リカバリーの事で、この情報は、すごく役立ちました!ありがとうございます。

    ミス対応

    >takuzoさん
    コメントありがとうございます。

    >リカバリーの事で、この情報は、すごく役立ちました!ありがとうございます。
    どういたしまして!
    バックアップも大事ですが、人間はどうしてもミスをすることがありますから、いざというときにリカバリーの方法は必要ですね。
    他にも良い方法があったら、是非お教えください。
    よろしくお願いします。m(__)m

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/495-0474efea

    FC2Ad