ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    目撃者を探せ!原田信助さんの痴漢冤罪事件

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 目撃者を探せ!原田信助さんの痴漢冤罪事件 あとで読む
    痴漢に間違われて、自殺してしまった方がいるそうです。
    冤罪防止のためには、取調べの可視化、警察の情報公開を義務付ける法整備が必要でしょう。
    →当事件に関する問合先:新宿警察署 03-3346-0110

    目撃者を探しています!平成21年12月10日(木)午後11時頃新宿駅での出来事です。
    原田信助さん

    ●悲観して自殺した息子
    当時、息子は再就職したばかりで、その日は職場の先輩の皆さまによる歓迎会があった日です。いつもと違い、お酒も飲んでいました。そうした状況の中で受けた暴行と、一方的な取り調べです。悔しさや、様々な感情が入り交じっていたのだと思います。思い詰めた息子は自ら命を絶ってしまいました。

    私は息子を信じています。なぜ、その日暴行を受けなければならなかったのか?お心あたりのある方、ぜひ情報をお知らせください。



    息子さんが自殺しちゃったら、母親が真相を知りたいと思うのは当然だろう?

    痛いニュース(ノ∀`):「痴漢!腹を触られた」 酔った女子大生とその仲間にリンチ受けた25歳男性、警察に連行された後自殺
    「痴漢!」 酒酔い女子大生とその仲間に酷い暴行受けた25歳男性、警察に連行された後自殺 - ハムスター速報

    昨年12月11日早朝、25歳の男性が自殺した。
    男性が死に場所に選んだのは、大学時代に通い慣れた地下鉄早稲田駅のホーム。
    男性は前夜、JR新宿駅構内で酒に酔った女子大生と男子大学生2人に「痴漢」と呼ばれて激しい暴行を受けた後、警察に連行され、夜通し“被疑者”として事情聴取を受けていた。
    突然、1人息子を失った母親はいま、新宿駅で目撃者捜しを続けている。



    196 :名無しさん@十周年:2010/05/06(木) 19:00:54 ID:QLbm/bDq0
    被害者側は大学生らの情報持ってないから暴行の告訴を出来ず
    被害届を出して捜査を仰ぐしか無いが、
    情報持ってる新宿警察署は自分らのヘマで被害者が自殺したことを
    大事にしたくないから被害届を受け付けないって状況か。


    痴漢不起訴の件の方の開示請求とかやってるから
    弁護士には相談してるってことだろうし、
    他に警察から情報出させる方法は無いってことなのかね。



    ●法律は不完全なもの
    法律ってのは、そもそも「これが絶対に正しい」という基準にはなり得ないものだ。
    =時代によって、法律の内容は常に変遷している。
    =法律に「完全」はない。

    新宿警察署は、原田信助さんに対して暴行した大学生に関する情報を持っているが、真相解明に必要であっても開示しないとのこと。
    母親にしてみれば、「そりゃないぜ!」っていう話で。
    警察が冤罪の片棒を担ぐ現代にあっては、現行の法律は社会のニーズにマッチしていないと言わざるを得ない。
    取調べの可視化や、情報公開が必要だ。

    「この人、痴漢!」と言われたら―冤罪はある日突然あなたを襲う (中公新書ラクレ)「この人、痴漢!」と言われたら―冤罪はある日突然あなたを襲う (中公新書ラクレ)
    (2009/04)
    粟野 仁雄

    商品詳細を見る


    ●どうしてこうなった?
    痴漢冤罪を助長している警察の対応には不備がある。
    =警察がアテにならないので困る。

    問題解決のために、インターネットは情報収集の道具として活用できるだろうか?
    Googleで検索したら、約5000件ヒットした。
    (どうでもいいことだけど、最近Google検索のデザインが変わって使いづらくなった!)
    原田信助 - Google検索

    関連情報をまとめるサイトがあった。
    原田信助さん痴漢冤罪証明@wiki
    「痴漢!腹を触られた」酔った女子大生らにリンチ受けた男性、警察に連行された後自殺 まとめwiki

    事件を紹介しているブログがあった。
    SCRAMBLE-8: 痴漢と呼ばれ自殺した息子の無念
    ↑状況がよくまとまっていて分かりやすい。(一読をオススメ)

    日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感: 痴漢冤罪、そして自殺。目撃者を探しています。
    日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感: 痴漢冤罪から自殺へ…。情報提供呼びかけ拡散をお願い致します。

    【コピペ可】リンチを受け警察に連行された私大職員自殺 - 暁堂本舗 / 極東基地
    「お腹触ったでしょ!」酔っぱらった大学生3人組にリンチを受け警察に連行された私大職員(25)自殺 - 二度と来ない今日に
    全面的に協力します - 攻撃は最大の防御なり
    冤罪で絶望 - かつてE・Jと呼ばれたしゅんしゅんの明日はどちらか
    何を以ってして邪魔なのか - 今北プロレス@PWP2010(PWP)

    すれ違った女子大生に「腹を触られた」と訴えられ、仲間の男子大学生2人に階段から突き落とされた後、馬乗りで暴行を受けたのだ。


    ★警察の対応
     両者、新宿署に連行され、結局は、女の「私の勘違いかもしれない」と被害届を出さず解散。


    痴漢されたと、言いだした方が三人もいるのに、原田さんが逮捕すらされていないことが取り調べた刑事も痴漢をあったとは認めてなかった証拠です。
    また刑事が「お腹を触るっていう痴漢は聞いたことないわな」とも発言しています。



    ・お腹を触られた?
    ・勘違いかもしれない?
    ・お腹を触るっていう痴漢は聞いたことがない?

    …結論出てるでしょ。
    警察が隠蔽しても無駄。
    あとは、暴力をふるった大学生の逮捕を待つのみ。

    ●目撃者を探せ!
    遺族の方が目撃者を捜して困っていたようですが、インターネットを通じて事件を知った人の中から目撃者が出てきたそうです。
    インターネットのパワーって、スゴイですね!
    私も微力ながら、ブログで紹介しておこうと思いました。
    (この記事を読まれた方も、紹介していただければと思います。)

    6次の隔たり - 浜村拓夫の世界

    Six Degrees of Separation 狭い世界,6次の隔たり
     6人の知人の連鎖を介せば世界中のどんな人にもたどり着けるという理論。もとは,心理学者 Stanley Milgram 博士が唱えた,"米国民全員は,6人程度の知人の連鎖を介してつながっているという"説。これから,ネットワーク効果という科学分野が生まれた。



    学生時代の原田さんのレポートと思われる記事があった。
    こんな授業、どんなゼミ:教育:教育×WASEDA ONLINE

    中国社会の探求 ~多角的観点から読み解く中国~
    原田 信助/2008年3月商学部卒

    原田信助さん
    宇野和夫教授(中央)を囲んで。筆者後列右端



    早稲田ウィークリー こんな授業!どんなゼミ? 第207回

    多角的観点から読み解く中国
    中国社会の探究
    2008年3月 商学部卒 原田 信助

    北京オリンピックが近づき、経済・環境・政治などさまざまな面で中国への関心が高まっている。当ゼミは各人が興味を抱いたテーマを深く追究することで、現代中国に対する理解を深めることを目標とした総合演習である。前期は基本文献を読み議論するという形で、後期は研究発表という形で進められる。

     私は、このゼミ学習を通して、「日本人が勝手な中国人像を描いていて、あまりにも中国人の本質を知らない」ということを特に学んだ。中国人の社会行動が「面子(メンツ)」、「関係(グアンシ)」、「人情(レンチン)」といった心理に影響されていること、周囲を意識しない「自我」中心主義が強いこと、そして身内とそれ以外を明確に分けて行動することを初めて知った。そして、環境問題、特に「排出権取引」の学習を通じて、国家や企業中心の発想を転換しない限り地球的な環境問題を解決できないことにも気付いた。

     当初、環境にコストをかけてこなかった中国の企業に対して日本が資金・技術面の支援をすることに不公平感を感じたが、地球温暖化や越境汚染の問題を解決するには、地球的立場からの発想が大切だと理解できた。

     ゼミは、ときには教室を離れて街に出る。あるときは中国書籍専門店を見学しに神保町へ、またあるときは、中国革命の父孫文や周恩来ゆかりの料理店「漢陽楼」を訪れるために御茶ノ水へ。学びの場は校外にも広がっている。中華料理に舌鼓を打ちながら、教授と学業以外の話にも花を咲かせることができた。

     だが、ゼミ生が研究発表をする際は、緊張感が教室に漂う。少人数のために発言の機会も多く、個々人の責任も重い。「失敗は学生のうちにしろ。経験を重ねてどんな方面からの反論にも対応できるようになれ」。そんな教授の言葉に後押しされ、発表の回数を積み重ねるにつれて自信が生まれていくのを実感した。

     演習を通じて、多角的観点から問題を考察することの大切さを学んだ。このことはきっと今後の貴重な財産となるに違いないと確信している。(筆者は2007年度に受講)

    (提供:早稲田ウィークリー)



    JAXA(宇宙航空研究開発機構)に勤務されていたときの原田さんのコラムがありました。
    JAXA ECO Report 2008 よりよい職場環境を目指して(PDFファイル)
    VOICE OF JAXA 2008

    VOICE OF JAXA ~JAXAの現場から~

    総務課に配属された新人です。JAXAでは、自分の磨きたいスキルを獲得できる研修制度が魅力的だと実感しています。本年度はプレゼンテーション研修に参加しました。また、休日をしっかり取れる職場なので、リフレッシュして週明けの業務に携わることが出来ます。
    現在、定時退社日に各フロアを見回り、「皆さん、消灯して早く帰りましょう!」と呼びかけています。身近なことから積み重ね、CO2の削減に貢献し、環境にも優しいJAXAを支えていきたいと思っています。

    総務部総務課 原田信助



    レポートやコラムを見る限りにおいては、生真面目な性格の方だったと推測されます。
    原田信助さんのご冥福をお祈り申し上げます。


    暗号みたいなトリック 今夜抜け出せそうでしょ
    ハイヒールは辛いけれど 君をまってるわ
    ひとりで立ち止まって泣かないで
    世界中に叫んだら 涙さえ星のシャワーだ





    関連記事

    コメント

    こんばんわ

    ほんとですねー どうして情報開示してくれないんでしょうね。身内は事実が知りたいだけですよね。トラバいただきました。こっちにも送ってくださいねー。

    スーパーJチャンネルにこの事件を投稿しよう

    情報開示以前の問題として、暴行事件の告発を警察が受けなかったことが信じられません。
    告発は被害届などと異なり「告訴・告発を受けた捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務を負うものと解されている」と法的に定められてます。(wikiより)
    暴行を振るった側が「特別な人間」なのでしょうか?
    警察は法を無視してまで加害者を擁護してるのでしょうか?
    この特定されている暴行を振るった男がどういう人間なのかが興味深いものです。

    転載&リンクさせて頂きました。

    はじめまして┏○ペコ ブロクの内容 一部転載&リンクさせて頂きました。よろしくご確認ください。

    >はるちまるさん
    コメントありがとうございます。

    事実が知りたいだけなのに、なんでこんなにハードルが高いんでしょうかね?

    …素朴な疑問です。

    >ななしさん
    コメントありがとうございます。

    >スーパーJチャンネルにこの事件を投稿しよう

    グッドアイデアどうもです。
    広く世に問うてみたいです。

    >emptyさん
    コメントありがとうございます。

    >情報開示以前の問題として、暴行事件の告発を警察が受けなかったことが信じられません。
    >告発は被害届などと異なり「告訴・告発を受けた捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務を負うものと解されている」と法的に定められてます。(wikiより)

    適正な法律の運用がなされていないのでしょうか?
    法治国家であるはずの日本では、非常にマズイことですね。=日本は、実は法治国家としての体をなしていないと。

    強大な権力を付与されている警察が、もしもデタラメなことをやっているとしたら、日本は重大な危機状況に陥っていると言わざるを得ません。

    =日本の警察が国民の安全を守るために存在しているのではなく、実は特高やゲシュタポ(秘密警察)のように、国家権力が国民を支配するための道具だったりして?

    日本国民=奴隷、警察=奴隷の管理人…第二次世界大戦前のような、暗黒時代に戻ってしまったら困りますね。><

    >暴行を振るった側が「特別な人間」なのでしょうか?

    真相が明らかになっていない以上、うがった見方をすれば、赤坂プチエンジェル事件と同様に、不逮捕特権を持った人間が関わっている、という懸念も払拭できませんね。

    >警察は法を無視してまで加害者を擁護してるのでしょうか?

    言っていることではなく、やっていることだけを見たら、残念ながらそういうことになってしまいます。

    >この特定されている暴行を振るった男がどういう人間なのかが興味深いものです。

    検察と警察が一丸となって隠蔽に奔走し、リーク情報が一切出てこないという事実を鑑みますと、逆に注目せざるを得ませんね。

    いずれにせよ、単純には、「真相を知りたい」というお母さんの願いが叶って欲しいと思います。

    Re: 転載&リンクさせて頂きました。

    >卵かけごはんさん
    コメントありがとうございます。

    > はじめまして┏○ペコ ブロクの内容 一部転載&リンクさせて頂きました。よろしくご確認ください。

    ご紹介いただき、ありがとうございます。
    どうぞよろしくお願いします。

    善良人が被害者となる世の中・・・

    私も命まで関わる事ではありませんが数年前に大きな詐欺に遭いました。
    友人に貸したお金は1000万円弱。信頼だけで貸した私も悪いのですが…。事件性がないため、弁護士も役人も警察も取り合ってくれません。法律なんて何の役にも立たない。個人情報などといって詐欺師であっても情報は提供どんなものでも提供できないとか。
    そして最近になって10年前に国訴訟となっている病気が発覚。まだ直接の命に大きな問題はありませんが、以前のようには働けませんし、検査代など一切何も出ません。
    それでも何の保障もなく。それどころか役所の人間には「運が悪かった」と言われる。。こちらは何の落ち度もないのに。

    この国は善良人として普通に生きていこうとすると、苦しい目に遭うところなんだとつくづく思います。
    毎日悔しい思いをして生きていますが、それも辛い。
    どうか未来もみて欲しいです。
    そして今、一日でも早い段階で出来る限りのことをして欲しいです。
    新宿方面は殆ど縁がありませんが、そちら方面に住む友人達に聞いてみまたり、聞いてもらいます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    そもそも、人が人を疑いだしたらきりが無い

    痴漢と強姦の区別が付かない世だし

    リンチした人間がいるなら
    それは正当防衛でもなんでもない

    その時点で喧嘩で終わらなかったのもまずい

    事情聴取で終わりな話


    やっているやっていない関係なく
    やり返している時点でもう話は別だとも思える

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/486-b30695bb

    痴漢と呼ばれ自殺した息子の無念

    息子の無念を…痴漢と呼ばれ自殺、母が目撃者捜しビラ配り昨年12月11日早朝、25歳の男性が自殺した。男性が死に場所に選んだのは、大学時代に通い慣れた地下鉄早稲田駅のホーム。男性は前夜、JR新宿駅構内で酒に酔った女子大生と男子大学生2人に「痴漢」と呼ばれ...

    死んではいけない。

    2009年の12月10日、新宿区の東西線早稲田駅でひとりの男性が、亡くなりました。 息子の無念を…痴漢と呼ばれ自殺、母が目撃者捜しビラ配り ~ ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100506/dms1005061611006-n2.htm 亡くなられたのは原田

    広めて下さい→「痴漢!腹を触られた」酔った女子大生らにリンチ受けた男性、警察に連行された後自殺

    平成21年12月10日、23時ごろ、東京の新宿駅、15番と16番ホームに居た方いらっしゃいませんか?冤罪と思われる痴漢事件で、自殺してしまった人が居て母上が目撃者を探しています。人事でありません。ただ家への帰り道を歩いていただけで、因縁つけられ、調べてももらえずに...

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。