ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    浅田真央とキムヨナの採点結果 - 可視化の重要性

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 浅田真央とキムヨナの採点結果 - 可視化の重要性 あとで読む
    2010年バンクーバー冬季オリンピックの目玉競技、フィギュアスケートで日本の浅田真央選手が銀メダルを獲得した。
    金メダルは、韓国のキムヨナ選手だった。
    しかし、キムヨナ選手の採点結果を巡って、八百長疑惑があるという。


    最高を求めて 終わりのない旅をするのは
    きっと 僕らが生きている証拠だから
    現実に打ちのめされ 倒れそうになっても
    きっと 前を見て歩く Dream Fighter


    トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央がされてきたこと:アルファルファモザイク

    >>1007 知らなかった・・・ 真央ちゃんこんな陰湿ないじめに耐えて よく今まで辞めなかったなぁ
    >>1100 フィギュアはソルトレイクでも八百長のあったスポーツだからね



    ●人類の歴史は、不正の歴史
    スポーツにおける八百長問題は、プロセスの可視化が不十分であることに起因している。
    そして、可視化の欠如による不正問題は、人間社会全体に蔓延している問題でもある。

    可視化 - Wikipedia

    可視化とは、人間が直接「見る」ことのできない現象や事象、あるいは関係性を、「見る」ことのできるもの(画像、映像、グラフ、図、表など)にすることをいう。
    視覚化、可視化情報化、視覚情報化ということもある。英語の"visualization"、"visualize"に相当する。そのまま、ビジュアリゼーション、ビジュアライゼーションと称されることもある。
    流れの可視化のように分野や領域に結びついて生まれた呼称も多い。



    今回のフィギュアスケートの不正採点疑惑から、何かを学び取ることが出来るだろうか?

    浅田真央 奇跡(ミラクル)の軌跡浅田真央 奇跡(ミラクル)の軌跡 ~ ファースト・フォトブック (写真集)
    (2010/01)
    浅田 真央

    商品詳細を見る


    Googleで「キムヨナ」を検索すると、サジェスト機能で検索候補の単語が補完される。
    Googleサジェスト - キムヨナ
    いわく、「不正」「不正採点」「八百長」「八百長疑惑」など。
    どうして、こんな事態になってしまったのか?

    ●不自然な採点結果
    キムヨナ選手の採点結果を巡って、様々な問題点が指摘されている。
    キムヨナ選手の演技の構成内容は、1年以上前から変わっていないのに、点数だけがグングン伸びていく不思議(笑)
    なんじゃそりゃ~!?(・∀・)ポカーン

    真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?byキャンデロロ | Nereide Design Blog

    中継の八木沼純子さんは「キム・ヨナのジャンプの方が回転不足ではないか?!」という解説をしていたのですが、実際には、キム・ヨナに減点をつけた審判がゼロという異常事態です。
    審判は1ヶ国から1人選ばれます。つまり不正をした国が3カ国あるという事が想像されます。

    注2:ブライアン・オーサーは「毎月2回、ヨナとヨナの母親と一緒に、国際スケート連盟の技術役員を呼んでミーティングをしている。ジャンプの詳細な得点の計算や、スピンの内容、ライバルの演技、衣装まで、細かく戦略を考えている。」と発言。(2010年2月のNumber誌より)

    キム・ヨナの得点が急激に上昇を始めたのは、現在のメインスポンサーが付いたのと時を同じくしていて、そのスポンサー様がサッカーファンなら死ぬまでその悪名を忘れないであろう、あの鄭夢準(チョン・モンジュン)なんだもの・・・。
    韓国スポーツ界はワイロ買収をオリンピックの世界に平気で持ち込むのです。

    これでフィギュアスケートに限ってクリーンだ、という方が無理があるというものでしょう。
    韓国政府の悲願である冬季五輪招致の為にも、スター誕生が求められている政治的な事情も深く影響しています。

    回転不足常習犯キム・ヨナの狙いは、「史上最高得点の金メダリスト」として引退し、「永遠のスケートクイーン」を名乗る事、らしいのです。
    これって、将来的には「フローレンス・ジョイナーの女子100m走」みたいな、あれは何だったんだ的な記録になるんでしょうな。



    浅田真央の代わりにプルシェンコが滑ったら・・・ | Nereide Design Blog

    日本の皆さんは、「浅田真央がノーミスなら当然金メダルだったはず・・・」と思っているでしょう。
    違います。
    浅田真央の代わりにプルシェンコが滑って、4回転ジャンプをかましても、キム・ヨナに勝つのは無理なんです。



    フィギュアスケーターⅡ
    (↑スターウォーズ入ってるw)


    MURMUR 別館 : キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える

    キム選手への露骨ともいえる大幅な加点は、競技としてのフィギュアスケートの意味、価値、信頼を大きく揺るがせています。
    男子トップクラスの選手並みの点数になるのか、ルールに詳しいファンであっても誰も論理的に説明できない状況だからです。
    そのため、さすがに今回に至っては採点への疑問、ジャッジの買収などの裏取引の有無について言及する声も多く上がっています。

    これは私の個人的な(そして超後ろ向きな)推測ですが、この非常識ともいえるキム選手ひとりへの得点の大盤振る舞いは、これまでにも噂のあった、キム陣営とISU副会長(韓国系カナダ人)との間で結ばれた計画的なものなのではないか、という疑念が私の中でわき起こりました。

    多分キムは今年、「世界最高得点」の記録を伸ばすだけ伸ばすでしょう。そして五輪で金メダルを取ったらすぐに引退する。五輪終了後、恒例の採点方法の見直しが行われ、そこまで高いPCSは出ないように改定される(キム選手がいなくなれば、普通にやってもそういうこともなくなるでしょうが)。
    一方、フィギュアスケートのファンや、ルール・採点方法に詳しい方を除いて、大多数であるマスコミや一般の方たちには「得点」や優勝などの「タイトル」は唯一かつ最強の価値観です。

    もしこのような(最悪の)シナリオをたどればキムの得点記録は永久に破られず、彼女は「世界一のスケーター」、または彼女のお気に入りの呼称である「フィギュアクイーン」を名乗り続けられるというわけです。たとえ彼女の能力を疑問視する声が出ても、「未だ破られない世界最高得点」がゆるぎない根拠になります。
    多分キム選手の陣営(とISU副会長)はそれが狙いというか、そういうことなのではないかなと考え始めています。



    フィギュアスケートと採点 - キリンが逆立ちしたピアス

    かつて、6点満点の採点方式で、競技が行われていた頃、不正が明るみに出た。それまでのジャッジの主観による判定が問題視され、システマティックな採点チェック項目が作られた。
    いまは、できるだけ機械的に点数を振り分けるようになっている。だが、皮肉なことに、機械化されるほどに、不合理に見える採点結果が指摘される。それまで、この不合理は、ジャッジの人間性に帰されてきた。
    だが、今は、システムの不備として指摘される。新しい技術への挑戦について、機械的に評価ができるのか?そもそも、フィギュアスケートに採点など可能なのか?という問いが、改めて可視化される。
    だが、それらはこのシステムが作り出した問題ではなく、このフィギュアスケート競技そのものが持つ問題である。そして「人間がルールを作って競う」ことの持つ問題でもあるかもしれない。
    ともかく、「不備のある採点方式で試合が行われていること」が暗黙の了解となったこの五輪だが、波乱と激戦が繰り広げられたことだけは確かである。



    スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:浅田真央ちゃん涙の銀!完璧な真王を見せるのはソチでのお楽しみの巻。

    新採点方式を研究した演技を作り上げ、ジャッジとの綿密な打ち合わせを重ね、地元の英雄をコーチに迎えるなど、キム・ヨナの勝利への戦略はお見事でした。



    MURMUR 別館 : 浅田真央選手銀メダル獲得、日本選手全員入賞おめでとう!-バンクーバー五輪

    今まで1試合で3Aを成功させた女子は全員1回きりだったところに、彼女は一気に3回成功という超人的なことを成し遂げた。
    それなのにジャッジ(ひいてはISU)の評価は「あ、そう」とでも言わんばかりの冷淡なものでした。それが非常にショックでした。彼らはフィギュアスケートという競技を発展させる使命を負っていながら、発展をこれっぽっちも望んでいないのだということがはっきりとわかりました。



    世界最高記録で金メダル獲得の「キム・ヨナ」採点への疑問が上がる理由 - メンズサイゾー

    リプレイの際に解説の八木沼純子が「回っていると思うのですが......どうですかね......」と、実況の刈屋富士雄アナウンサー(NHK)と共に首をひねったキムの3Tが、回転不足でダウングレード(以下「DG」)されることがなかったばかりか、回転不足の際にはマイナスされるGOEにおいても、完璧な加点を受けていることに、一部の観客・視聴者は疑問を感じている。



    ●キムヨナがもたらす経済効果
    ヨナ欲しいのは「金」より自由?19歳追い込む徹底管理と重圧

    19歳のキム・ヨナ。その年収について米経済誌「フォーブス(Forbes)」は9日、約800万ドル(約7億2000万円)と報じた。男子スノーボード、ハーフパイプで金メダルを獲得したショーン・ホワイト(米国)とともにバンクーバー五輪出場選手では堂々の1位だ。
    国際大会5連勝中だが、その賞金はわずか15万ドル(約1350万円)。韓国の現代自動車、国民銀行、ナイキなどからのスポンサー収入がその大半を占めている。また昨年5月に販売したキム・ヨナモデルの携帯電話が100万台売り上げるなど、「国民の恋人」の人気は韓国で絶大だ。韓国国民の期待に比例して重圧も相当なもので、キム・ヨナは「私は絶対に負けられないんです」と話しているという。



    キムヨナは、同胞の韓国人からも、トンヨナ(トンは韓国語で銭の意味。金に汚いキムヨナという蔑称)と呼ばれることがあるそうだが、これは単に貧乏人のひがみであろう。

    ●事実を並べる
    これらの話を合わせると、ある一つのストーリーが浮かび上がってくる。

    ・キムヨナが試合で勝つと、広告の宣伝効果が増し、関連商品が売れて大きな利益を生み出す。
    ・韓国政府の悲願である冬季五輪招致のために、目玉となるスター選手を用意する必要があった。
    ・キムヨナ陣営は、サッカーのワールドカップで審判を買収した前科がある鄭夢準(チョン・モンジュン)によって支援されていた。
    ・キムヨナ陣営は、審判を招いて綿密な打ち合わせを重ね、新採点方式で高得点が出る演技を研究していた。
    ・自国の審判は、自国の選手に高得点を付ける傾向がある。
    ・採点は匿名制で、どの審判が何点を付けたか分からない。

    ●事実の上に乗っかる解釈
    ステークホルダー(関係者)を明確にして、利害関係の構造を解明する必要がある。
    一体、誰が得をするのか?

    ・韓国には、キムヨナを優勝させたい動機付け(経済効果、オリンピック誘致)があった。
    ・不正採点が可能な仕組み(匿名制の採点方式、審判への接待)になっていた。
    ・そして、キムヨナ選手が、異常なまでの点差で優勝した。

    一つの解釈として、「韓国がバンクーバー冬季オリンピックで、フィギュアスケートの審判を買収して、キムヨナに高得点を付けさせた。」という結論を導き出すことは可能である。

    ●説明不足による不信感
    キムヨナ選手は、審判を買収しなくても金メダルを取れる実力を持っているだろう。
    もし、韓国が審判を買収していたとしたら、調子に乗りすぎたと言わざるを得ない。
    こんなに極端な点差を付けてしまったら、素人でもおかしいと分かる。露骨すぎて不正がバレバレだ。

    次にルールの改定が行なわれるとき、キムヨナの世界最高得点を上回るのが難しくなるルールになるという。
    そうなると、キムヨナの世界最高記録は永久に破られず、彼女は「世界一のスケーター」を名乗り続けることができる。
    今回の異常な高得点の裏には、こんな意図もあるというのか?
    図々しいにもほどがある。

    キムヨナの世界最高得点を破る選手が出たら、不正疑惑は杞憂だったと言うこともできる。
    皮肉なことに、それまではキムヨナの不正疑惑が晴れることはない。
    真相は、今後のフィギュアスケートの歴史によって証明される。

    フィギュアスケート大会の開催者は、キムヨナ選手の高得点の理由を、一般人に分かるように説明するべきではないのか?
    疑念を晴らし、ファンの信頼を取り戻すことができなければ、人気スポーツにはなれないだろう。

    ●不正疑惑に学ぶこと
    個人的には、自分とキムヨナ選手との間には、何の利害関係もない。
    応援する理由もないし、逆に敵対する理由もない。
    他のスケート選手も同様である。
    フィギュアスケートで不正採点があろうがなかろうが、自分の人生には何の関係もない。

    どうでもいいと言えばそれまでだが、この事象から何か利益を得ることは可能だろうか?何か学ぶことはあるのだろうか?

    ・疑惑の発生原因は、曖昧さ・採点情報の隠蔽にある。→匿名部分を公開=可視化することによって、疑問を解消する。
    ・韓国人の交渉術を理解する材料として活用する。

    ●韓国人から学ぶこと
    一時、韓国経済は破綻寸前にまで追い込まれ、IMF銀行から借金するほど酷い状況だった。
    アジア通貨危機 - Wikipedia

    アジア通貨危機(アジアつうかきき、the Asian Financial Crisis)とは1997年7月よりタイを中心に始まった、アジア各国の急激な通貨下落(減価)現象である。この現象は東アジア、東南アジアの各国経済に大きな悪影響を及ぼした。

    韓国はデフォルト寸前の状況にまで追い込まれた。これによりIMFが韓国の経済に介入し、現代グループなどに対して財閥解体が行われた。韓国では、1997年の経済危機は「朝鮮戦争以来、最大の国難」「IMF危機」と呼ばれている。



    それにも関わらず、韓国経済は復活して、サムスンは世界一の電機メーカーに成長した。
    サムスン電子 - Wikipedia

    サムスン電子(サムスンでんし)は韓国最大手の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。また韓国最大の企業でもある。
    2008年は21の製品分野で世界シェア1位であり、60以上の製品で世界的なマーケット供給者である。
    2009年には売上高が1168億ドルを突破し、世界1位の電機メーカーになる事が確定的となった。



    サムスンはいかにして「最強の社員」をつくったか―日本企業が追い抜かれる理由サムスンはいかにして「最強の社員」をつくったか―日本企業が追い抜かれる理由
    (2006/09)
    李 彩潤竹村 健一

    商品詳細を見る


    ・韓国は「儒教」の国で、クリエンティズモ(縁故主義)により、国民の結束が強い。
    ・韓国は北朝鮮と戦争状態(現在は休戦中)にあり、徴兵制を実施している。
    ・軍隊で培った行動力を企業に持ち込み、韓国の企業は世界中に進出してシェアを拡大している。
    →サムスンは、世界中を相手にしたマーケティングを展開しており、近年では半導体の販売戦略が成功している。
    韓国では賄賂、接待が当たり前。歴代の大統領も不祥事で逮捕されるぐらい日常茶飯事。
    →戦争か迎合かという二者択一を迫られる歴史の中で、生き延びるために迎合する道(=賄賂、接待)を選んだ。

    自分たちの利益を最大限にすることを良しとする拝金主義者から見れば、韓国は根回しのノウハウを持っている手堅い国に見えることだろう。
    日本も、もう少し「賢明」になっても良いのではないだろうか?
    (例えば、外貨準備高として大量に保有しているドルをどんどん使って、日本人を豊かにする経済政策を取るとか、いろいろと。)
    残念ながら、今の日本人には、韓国人のような結束力がないように見える。
    その意味で、フィギュア・スケートの得点は、日本と韓国の国民性の違いを反映した結果だったとも言えるだろうか?

    キムヨナ選手は、せっかく頑張って優勝したのにケチをつけられてしまってかわいそうだ。
    韓国がキムヨナ選手を応援した以上に、日本がもっと浅田真央選手を応援していたら、このような不正疑惑は出なかったかもしれない。

    スポーツ予算をムダ食いするJOCの役員メンバー - livedoor スポーツ

     日本のスポーツ行政は腐っている。
     バンクーバー五輪の日本選手団205人のうち、純粋な選手は94人だけ。残りはコーチや医師、JOCの役員やスタッフだ。役員の中には、目立った仕事は“腰パン”国母の説教役だけという橋本聖子団長をはじめ、物見遊山気分で訪れている“役立たず”も多い。

    「強化費の分配方法も、デタラメです。国からJOCに渡り、JOCの差配で、個人やチームにではなく、所属する競技団体に支給される。その差配には、各競技団体のトップにおさまる国会議員の政治力が、モノをいうのです」
     トリノ五輪後には、日本スケート連盟の元会長が裏金をつくり、私的流用していた事件が発覚した。

     韓国では国のほか、各財閥が後ろ盾となって、選手個人を金銭面でサポートしている。金メダルを取れば賞金のほか、終身で毎月100万ウォン(約8万円)を支給し、男子メダリストは兵役免除など“ニンジン”も充実している。



    ●自分を信じる
    フィギュアスケートの騒動から学ぶことは何か?
    「ルールを作った者が世界を支配する」
    「見えないものを見えるようにする」

    真のチャンピオンは誰だったのか?
    本当の答えは、自分自身の目で見極めるしかない。
    (自分すら信じられない人間が、他人の言っていることなど信じられるわけがない。)

    関連記事

    コメント

    初めまして

    フィギュアスケートに関するニュースをまわってみてます。
    沢山調べて書いてリンクはってらっしゃったので参考になりました。
    私もバンクーバーに関する記事を書きましたが、そこまでフィギュアスケートの競技自体に関心のない人は、この歪んだルールがもたらした結果を受け入れて納得してしまっていることが多いので、フィギュアファンとして思うところを事実に即して語ることが出来るようになりたいと、考えているところです。

    初めまして

    私も不思議に思って検索してました。
    確かに五輪での彼女の演技は素晴らしかったと思いますが、あまりにも点が出すぎだと思ったので・・・。
    また今回の世界フィギュアでも、あんなにミスもしていたにも関わらずフリーで130点を出しフリーだけだと1位。
    「真央ちゃんの3Aはあんなに厳しくダウングレードとるくせに!!」ってほんと疑問に思います。

    Re: 初めまして

    >るちみさん
    コメントありがとうございます。

    > フィギュアスケートに関するニュースをまわってみてます。
    > 沢山調べて書いてリンクはってらっしゃったので参考になりました。

    とても話題性の高いテーマだったのか、ニュースやブログの記事がたくさんありましたね!

    > 私もバンクーバーに関する記事を書きましたが、そこまでフィギュアスケートの競技自体に関心のない人は、この歪んだルールがもたらした結果を受け入れて納得してしまっていることが多いので、フィギュアファンとして思うところを事実に即して語ることが出来るようになりたいと、考えているところです。

    ルールの運用が歪んでいたとすれば、フィギュアスケートの健全な発展の障害になるかも。
    今はインターネットで誰でも気軽に情報発信できる=個人がメディアになれるので、るちみさんがブログに書いたことも、他の人にとって参考意見になると思います。

    世界フィギュアスケート選手権では、浅田真央選手が優勝して良かったですね!(・∀・)

    Re: 初めまして

    >ヨナは不正だ!!!さん
    コメントありがとうございます。

    > 私も不思議に思って検索してました。
    > 確かに五輪での彼女の演技は素晴らしかったと思いますが、あまりにも点が出すぎだと思ったので・・・。

    そうそう、別にキムヨナ選手の演技がダメだってわけじゃないんだけど、点数のつけ方がおかしいんです。

    > また今回の世界フィギュアでも、あんなにミスもしていたにも関わらずフリーで130点を出しフリーだけだと1位。
    > 「真央ちゃんの3Aはあんなに厳しくダウングレードとるくせに!!」ってほんと疑問に思います。

    キムヨナ選手の点数は、浅田真央選手の点数と比較されることで、不自然な点数であることが余計に目立ってしまう形になっています。

    人間による採点だから多少の誤差やえこひいきがあるのは仕方がないにしても、度が過ぎるとやっぱアンフェアな印象がぬぐえないかも?(笑)

    世界フィギュアスケート選手権では、浅田真央選手が優勝して良かったですね!(・∀・)

    浅田選手とキム・ヨナ選手の違い。

    はじめまして。
    フィギアの経験はありませんが、5年前からフィギアに興味を持ち始め、この頃は真剣に動画などでも検証しています。

    まず浅田選手ですが、技術力は飛びぬけていると思います。軸がブレズ美しいスタイルでのスピン、柔らかくダイナミックで優雅なスパイラル、ほぼ完璧なジャンプ、見事なまでのステップ、浅田選手にしかできない難易度の高いプログラム構成。現時点では飛びぬけた存在だと思います。
    そして、なによりも評価できるのは、「常に上を目指し、自分と戦っている」という点です。
    浅田選手は5年前よりも「はるかに進化」しています。浅田選手の演技は何度見ても、見飽きることはありません。

    一方、キム・ヨナ選手。この選手の演技を初めて見た時は、「この選手スゴイ!」というのが本音でした。しかし、目が肥えてきたら、軸ブレまくりで姿勢も美しくないスピン、不安定なスパイラル、回転不足モロ見えのグリ周りジャンプ、手抜きだらけのステップ、それほど難易度の高くないプログラム。コーチのおかげでジャンプの精度は上がってきていますが、ここ数年同じ演技を繰り返しています。
    結論は「なーんだ、顔演技と手をクネクネさせてる、セックスアピールが売りの、素人受けの演技か。」という結論になりました。

    以前からキム・ヨナ選手の点数は「不正に高い」と疑惑が持たれていましたが、トリノの世界選手権でバレバレになってしまいましたね。
    でも日本のマスゴミは電○が怖いので、真実の報道をすることができません。だって、電○ににらまれたら「社命」に係わってしまいますもの。キム・ヨナ選手を批判した伊藤みどりさん、干されてしまいましたものね。それで嫌になるほどのキム上げ、浅田下ろし、「ここって本当に日本なの?」って疑いたくなります。

    そんな中でひたすら一人で戦ってきた浅田選手に敬意を覚えるのと、これだけ世界でも評価の高いスケーターが日本にいることを誇りに思います。

    疑惑あり

    日本の中にも韓国が影響している・・・・・という疑惑

    「大手広告会社、宗教団体、芸能人と
    多方面に在日韓国人の有力者・著名人が居て
    日本経済、マスメディアに多大な影響力(資金)を持ち
    番組で取り上げられる内容も歪曲されている」と、
    某サイトで読みました。

    本当であれば、空しいことですね。

    Re: 浅田選手とキム・ヨナ選手の違い。

    >takachanさん

    コメントありがとうございます。

    > 以前からキム・ヨナ選手の点数は「不正に高い」と疑惑が持たれていましたが、トリノの世界選手権でバレバレになってしまいましたね。
    > でも日本のマスゴミは電○が怖いので、真実の報道をすることができません。だって、電○ににらまれたら「社命」に係わってしまいますもの。キム・ヨナ選手を批判した伊藤みどりさん、干されてしまいましたものね。それで嫌になるほどのキム上げ、浅田下ろし、「ここって本当に日本なの?」って疑いたくなります。

    マスコミや広告代理店で仕事している人は、ボランティアでやってるわけじゃなく、広告費でメシを食わなきゃいけませんからね。
    札束でビンタされたら、スポンサーの言うことを聞くしかないでしょうか?

    > そんな中でひたすら一人で戦ってきた浅田選手に敬意を覚えるのと、これだけ世界でも評価の高いスケーターが日本にいることを誇りに思います。

    私も浅田真央選手のタフなメンタルを尊敬しています。
    大観衆が見守るプレッシャーの中で堂々と滑り、不正疑惑の採点でも心が折れない強さ。
    彼女の素晴らしい演技と活躍によって、多くの人が感動と元気を与えられていると思うので、応援したいと思います。

    Re: 疑惑あり

    >inrさん

    コメントありがとうございます。

    > 日本の中にも韓国が影響している・・・・・という疑惑

    日本の至るところで、外国の影響が見てとれますね~。
    =気づいている人も、少なからずいると思います。

    http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51564648.html
    >パチンコが「このままでいいわけがない」理由

    http://www.amazon.co.jp/dp/4396112262
    >「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」
    >日本では、政界、警察、広告、メディアがパチンコ業界と癒着して、抜き差しならない関係になっていることは、およそ薄々知られているが、それならなぜ、韓国ではそれが全廃できたのか

    逆境に負けず、様々な困難を乗り越えて、浅田真央選手には頑張って欲しいと思います。v-218

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/475-186150fc

    FC2Ad