ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    進化する農業 - 食糧の自動生産

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 進化する農業 - 食糧の自動生産 あとで読む
    食糧を自動で生産できれば、人類は働かなくて済む。

    「人はパンのみに生きるにあらず」

    ・食糧を無料で入手できる世界を実現する。
    ・労働しなくても、餓死しない。
    ・食糧を得るために使っていた時間を、他のことに回せる。

    テクノロジーの進化によって、食糧の自動生産は不可能ではない。
    ベーシックインカム(最低限所得保障)として、食糧を無料で現物支給する。

    コンテナにLEDで野菜工場 中東需要狙い三菱化学発売

    2010年1月14日20時53分

     三菱化学は「コンテナ野菜工場」を発売した。人工の光を使って野菜を育てる「野菜工場」のシステムをコンテナにまとめた。気候に左右されずに野菜の栽培が可能で、栽培環境が厳しい中東などで需要を見込んでいる。

     断熱仕様のコンテナ(長さ12.2メートル、幅2.4メートル、高さ2.9メートル)に、空調設備や、水を濾過(ろか)して再利用する水処理設備、省エネの発光ダイオード(LED)などを使った照明設備を完備。レタスなら年間6トン収穫できるという。

     通常は商用電源を使うが、環境に配慮するため、太陽電池との併用も可能。3年以内に太陽光発電だけで動くシステムも追加する。最低価格は1台5千万円。4月にカタールの企業への第1号の納入が決まり、初年度に10台の販売を目指す。



    アグリビジネスにおいて、野菜の水耕栽培、自動生産は既に実用化されている。
    植物工場 - Wikipedia

    植物工場(しょくぶつこうじょう)とは、閉鎖的または半閉鎖的な空間内において、主として植物を計画的に生産するシステムである。
    安全な食料の供給、食材の周年供給を目的とした、環境保全型の生産システムである。



    「完全制御型で世界最大規模」の植物工場,フェアリーエンジェルが披露

    野菜栽培ベンチャーであるフェアリーエンジェルは2008年8月29日,福井県美浜町に建設を進めていた植物工場「エンジェルファーム福井」の竣工式を行い,植物工場の一部を公開した。
    完全制御型の植物工場としては「世界最大規模」(同社の江本氏)という。


    植物工場野菜の「フェアリーエンジェル」が従業員の6割を削減

    景気悪化の影響を受け遅延したため、リストラ策による固定費削減が急務となった模様。
    技術改革により、より少人数での野菜生産が可能になったため、適正人員へのスリム化を図ることが目的とのこと



    植物工場を完全自動化すれば、無人で農業ができるはずだ。
    レタス等の葉ものではなく、穀類(イネや小麦)、芋類など主食になる植物を工場生産できるようにする必要がある。

    農業を改良・進化させて、食糧(穀物、野菜)を自動生産できる技術を確立してみたい。
    太陽発電の電力で、60億人分の野菜を生産できるだろうか?
    ローマ帝国は、市民に「パンと見世物」=食事と娯楽を無料提供した。
    パンとサーカス - Wikipedia

    パンとサーカス(ラテン語: panem et circenses)は、詩人ユウェナリスが古代ローマ社会の世相を揶揄して詩篇中で使用した表現。
    権力者から無償で与えられる「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」によって、ローマ市民が政治的盲目に置かれていることを指摘した。
    パンと見世物ともいう。



    ニート - Wikipedia

    ニート(NEET)とは、教育を受けておらず、労働や職業訓練もしていない若者を指した造語で、「Not in Employment, Education or Training」の頭文字を採っている。



    ローマ帝国は、人々が娯楽に耽ることで堕落し、崩壊した。
    ローマ帝国の失敗を踏まえて、娯楽の代わりに教育を無償で与えれば良い。

    ●効率的な菜食主義
    肉食は菜食よりも、コストパフォーマンスが悪い。
    菜食を基本とすれば、人類は餓死を解消できる。

    人口大国が「食」を食べ尽くす - 食の未来は大丈夫か? - 日経レストラン ONLINE

    食肉生産には、大量の穀物を必要とする。
    肉1kgを生産するためには、その数倍から10倍程度の穀物飼料が必要であり、肉の消費拡大は加速度的な穀物不足に直結している。



    <富裕層>アジアの「食の贅沢化」が世界の食糧不足を深刻にさせる - 昆山フレンズ

    ◆畜産物1kgを生産するのに必要な穀物の量
    牛肉1kg・・・・・・・・・11kg
    豚肉1kg・・・・・・・・・7kg
    鶏肉1kg・・・・・・・・・3kg
    ※トウモロコシ11kgがあれば人、18人が1日生きられます。
    ※家畜用飼料の10%を飢餓地域に回せば、世界の飢餓問題は解決するとも言われています。



    食糧を無償提供すれば、お金がなくても生きていける社会を実現できるだろう。
    ビルゲイツが提唱する「創造的資本主義」を適用するとするならば、食糧の無償提供者に対して「評価」という名の代替貨幣を与えれば良いだろう。

    創造的資本主義 - 浜村拓夫の世界

    Gates氏も、社会的責任を果たすことが利益になるというだけでは、貧困にあえぐ地域に食糧を供給し必要な衣服を提供するのに十分な誘因にならないかもしれない、と警鐘を鳴らしている。
    Gates氏は、評価が一種の代替通貨になると言う。
    「利益が得られない市場では、評価がその代わりになる。利益が見込める市場では、評価はプラスアルファの誘因となる」と同氏は話している。



    資本主義と社会主義を矛盾なく統合することは、案外簡単かもしれない。

    完全制御型植物工場完全制御型植物工場
    (2007/11)
    高辻 正基

    商品詳細を見る

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/460-80f4bac1

    FC2Ad