ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    バックアップファイルの拡張子

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - バックアップファイルの拡張子 あとで読む
    ファイルをバックアップするとき、他の人はファイル名をどうしているのだろうか?

    検索すると、コピー後のファイルの拡張子は、
    「.bak」(backup)
    「.org」(original)
    「.dump」
    等が使われているようだ。

    拡張子一覧 - ★★ とほほのWWW入門 ★★

    ◆ その他
    拡張子 説明
    .bak バックアップ(backup)ファイル。
    .org オリジナル(original)ファイル。



    無難なところで「.bak」かな?
    ただ、「.bak」はツールが自動的に命名する拡張子としても利用されているので、
    人間がコピーしたのか?
    ツールがコピーしたのか?
    区別が付かなくて困ることもあるんじゃなかろうか?

    バックアップとは (backup): - IT用語辞典バイナリ

    バックアップとは、保存されたデータやプログラムの複製を別の記録装置などに保存することである。または、そのようにして保存されたデータのことである。

    自動生成されるバックアップファイルには、拡張子として「.bak」の付く場合が多い。



    そうすると、「.org」もアリだと思うが、
    これはこれで、Webサイトのドメイン名に使われるgTLD(generic Top Level Domain)の「.org」と被っているので紛らわしい><

    どうしたものか?

    個人的には、「.org」は「オリジナル」という意味ではなく、gTLDの方を想起してしまうから、避けておくか?
    ツールだろうが人間だろうが、バックアップには間違いないから、「.bak」で行ってみよう。

    (参考)
    @IT:システム・バックアップを基礎の基礎から(3/3)

    Linuxでバックアップ作業を行うときに使われるコマンドには、いろいろあると。
    「cp」「dd」「dump」等がよく使われているのかな?
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/441-2f1dd4a7

    FC2Ad