ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    UbuntuでMySQLのバックアップ

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - UbuntuでMySQLのバックアップ あとで読む
    UbuntuサーバにあるMySQLのデータをバックアップしたい。
    一番簡単な方法は、MySQLのデータファイルをコピーして別の場所に置くこと。
    データのコピー作業は、Linuxの基本操作でOK。

    Linuxスーパーユーザハンドブック Technical Handbook (Technical Handbook Series)Linuxスーパーユーザハンドブック Technical Handbook (Technical Handbook Series)
    (2005/05/25)
    吉田 智彦関根 達夫

    商品詳細を見る

    以下のサイトを参考にした。
    DBを置く場所を他の場所に設定する

    デフォルトは /var/lib/mysql になっています。
    DBの場所を /home/mysql/data/ に移してみることにします。



    MySQLデータのバックアップ方法 - SourceForge.JP

    MySQLサーバを休みなく稼働させ続ける必要がないなら、以下に示すような圧縮なしのオフラインバックアップ手法が手っとり早い。

    1. MySQLサーバを停止させる。

    # /etc/init.d/mysqld stop

    2. MySQLのデータファイルおよびディレクトリをコピーする。例えば、MySQLのデータディレクトリ/var/lib/mysqlを/tmp/mysql-backupに保存する場合は、次のようにする。

    # cp -r /var/lib/mysql /tmp/mysql-backup

    cpの代わりに、rsync、tar、gzipなどのコマンドを使ってもよい。

    3. MySQLサーバを起動し直す。

    # /etc/init.d/mysqld start



    ●データを置く場所
    同一サーバ内でコピーを置くなら、ユーザーデータ置き場として使われている「home」ディレクトリ内にMySQL用の「mysql」というディレクトリを用意すればOKと。
    それか一時作業データ置き場である「tmp」でもOKと。

    ●MySQLのデータ構造
    MySQLのデータを見ると、権限は「mysql」というユーザー名だった。
    そのまんまのネーミングだな。

    MySQLで「netshop」という名前のデータベースを作成していたら、そのデータは、
    /var/lib/mysql/netshop
    というディレクトリの中に、まとまって入っている。
    データベースエンジンがMyISAMの場合、一つのテーブルにつき三つの関連ファイルで構成されていた。

    MySQL 5.1 リファレンスマニュアル :: 6.6.1.2 Unix 上のテーブルに対するシンボリックリンクの使用

    データディレクトリには常にテーブル定義ファイル(.frm) 、データファイル(.MYD) およびインデックスファイル(.MYI) がある。



    データベース「netshop」の中に、「order」というテーブルがあれば、
    ・ order.MYD
    ・ order.MYI
    ・ order.frm
    という3個1組のファイル群が対応している形になっている。

    MySQL 5.1 リファレンスマニュアル :: 4.9.4.3 テーブルの修復方法

    修復プロセスには、4 つの段階があります。
    新しいインデックス ファイルを作成する必要があります。


    インデックスファイル(MYI)はぶっ壊れても作り直せばOKみたいだが、他の二つは壊れたら修復が面倒なことになりそうと。

    転ばぬ先の杖…バックアップは大事だな~。

    ということで、バックアップを取ったら、MySQL+Senna(セナ)をインストールし直してみよう。
    Senna 組み込み型全文検索エンジン
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/431-bdf21308

    FC2Ad