ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    総選挙の前に読んでおくべき本 - 石井紘基「日本が自滅する日」

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 総選挙の前に読んでおくべき本 - 石井紘基「日本が自滅する日」 あとで読む
    もうすぐ総選挙ですね。
    民主党は、政権交代できるのでしょうか?

    さて、各党が主張する政策を吟味するために、読んでおくべきだと思う1冊の本があります。

    日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす
    (2002/01)
    石井 紘基

    商品詳細を見る


    著者である元・衆議院議員、石井紘基さんは、2002年に刺殺されました。
    口封じのために殺されたようです。
    政治家って、大変な職業なんだな~。

    石井紘基


    石井さんは、我々に何を訴えていたのでしょうか!?
    …命をかけたそのメッセージは、今も一読の価値があると思います。
    まだ読んだことがない人は、総選挙前のこの機会に是非読んでみてください。

    ●日本の借金を増やす官僚
    ・官僚は、天下りのために特殊法人を作り、特別会計の予算をバラ撒いている。
    ・官僚が、税金を無駄遣いして、日本の借金を増やし続けている。
    ・日本の借金が増え続ければ、未来の国民に負担がかかり、貧乏な日本人がますます増えていく。

    自分さえ良ければ、他人はどうでもいい」という意識が人間の本性、エゴの最悪の状態です。
    官僚とて人間~例外ではないと。

    石井さんが提案していた「構造改革のための25のプログラム」が興味深かったです。

    ・官僚の天下り禁止
    ・企業の政治献金禁止

    各党の政策に盛り込まれているかな?


    石井紘基 - Wikipedia

    石井紘基(いしい こうき、1940年11月6日 - 2002年10月25日)は日本の政治家。民主党などで衆議院議員として活動した。

    石井がアピールしていたのは以下の通りであるため利権を持つ議員や官僚、企業から忌み嫌われ怖れられていた。

    1. 天下り会社(石井紘基の調査で約3000社もあることが判った)を整理し、国が支出した資本や増えすぎた資産を回収し、国民に還元する。
    2. 石井紘基が代表を務める「国民会計検査院-国会議員の会」は、かつて、天下り会社の整理と会計検査機能強化のための法案を発表した。
    3. 国と地方自治体の系列企業(天下り会社)が占めている膨大な仕事を民間の中小企業に吸収させる。

    2002年10月25日、世田谷区の自宅駐車場で指定暴力団山口組系の似非右翼団体『守皇塾』(構成員は本人一人のみ)代表・伊藤白水(通名・本名ユン・ペクス)に柳刃包丁で左胸を刺されて死亡。
    享年61。
    日本国憲法下において他殺された現職国会議員は浅沼稲次郎、山村新治郎に続いて三人目(丹羽兵助を他殺に含めると四人目)。
    伊藤白水の獄中の独占告白として「本当は頼まれたから殺した」「法廷での証言はでたらめだった」などの発言が報道された。







    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/398-f83ec3eb

    FC2Ad