ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    技術書の選び方

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 技術書の選び方 あとで読む
    本を買うときの選び方が紹介されていました。

    書籍をつつく95-Ubuntuスタートアップバイブル。初心者向けスタート本。

    大当たりという程ではありませんが、およそ320冊の蔵書の中で一冊も大外れはありません。
    その理由は、私が本が好きで本を買うコツを心得ているからです。
    そのコツの一つが次の5つのポイントをチェックする事です。

    一、知りたい情報をはっきりさせる
    一、目次・対象読者・内容をチェックする
    一、何回も購入を検討し衝動買いを避ける
    一、購入優先順位と読む順番を決める
    一、お気に入りの著者をチェックする

    あとオリジナルの書籍管理ソフトを作って管理していますので少なくとも対象とした情報は得ています。
    なので、レビューには必ず「どの目的ならば買いなのか」という点をはっきりと書くよう心がけています。



    ・必要な情報を明確にしておく。
    ・目次をチェックする。

    なるほど、これは大事ですね。

    ついでに言えば、こんな作業もオススメ。
    ・索引をチェックする。
    ・可能であれば、実物を見て、自分にとって分かりやすいかチェックする。
    ・一回読んで終わりなら図書館で借りる。もしくは立ち読みで斜め読みして済ませる。
    ・何回も繰り返し読むなら買う。
    ・不要になった本は、Amazonマーケットプレイスやヤフーオークション、古本屋等で売り払う。

    技術書で「索引」がない本は、読みにくい本である場合が多いと思います。
    =本の編集方針にもよると思いますが、読者の利便性を考慮していないように思われます。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/395-8809cb31

    FC2Ad