ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    健康シューズ BEMOLO ビモロ

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 健康シューズ BEMOLO ビモロ あとで読む
    ジョギングやウォーキングに向いた靴があると聞いた。
    デサントから発売されている「BEMOLO」(ビモロ)シリーズだ。

    ワールドウィング小牧

    小山先生の頭を悩ませる靴の主な特徴は、靴底が厚く軟らかい、いわゆるクッション性が高い靴。
    そしてつま先よりも踵が高い靴です。
    このような靴は多く見られますが、実はこの構造が身体に負担をかけ、パフォーマンスを低下させる原因にもなるのです。
    どのような靴ならば身体に負担をかけず、人の身体機能を効率よく発揮することができるのか。
    そうした小山先生の長年の想いが形となって研究・開発されたのがBeMoLoシューズです。

    BeMoLoシューズの特徴は、靴底が硬く、そしてフラット(平面)であるということです。



    BEMOLO

    BEMOLO

    ●靴底が硬い
    ビモロは、
    ・靴底が平ら
    ・靴底が硬い
    という特徴がある。

    つまり、従来の
    ・かかとが高い
    ・靴底が柔らかい
    という靴と違うのが特徴。

    スポーツ指導者の小山裕史さんが考えた靴だそうだ。
    小山さんの提唱する「初動負荷理論」は、ちょっとトンデモっぽいところがあるけど、この靴は履きやすいという意見があった。

    ●靴底が柔らかい
    ビモロと反対に、靴底が柔らかいのがナイキのフリーだ。

    裸足感覚のランニングシューズ『ナイキ・フリー』 - WIRED VISION

    ナイキ・フリーの設計コンセプトは、裸足で走るときの動きを模倣することだ。



    ナイキの新作はとにかく曲がる! | GetNavi WEB

    このシューズの一番の特徴は、ソールのタテヨコに深く刻まれた多数の溝。
    ソール(足指部分)の屈曲度合いが違います!!



    ナイキフリー

    ナイキフリー

    ナイキのフリーは、靴底に大きな溝がたくさんあって、グニャグニャに曲がるのが特徴。

    素人目には、ナイキフリーの方が歩きやすそうだけど、ビモロの方がいいのかな?
    実際に履いてみないと、自分に合うかどうか分からない。

    ビモロの靴底が硬すぎて、アキレス腱に負担がかかる、という意見もあった。
    福男スプリンター BeMoLoシューズとアキレス腱痛

    アキレス腱痛が出た。
    やはりBeMoLoシューズは硬すぎた。

    ソールが硬い。
    フラット接地をするとアキレス腱をストレッチした状態のときに直接負荷がかかる。

    間違えないで欲しいのが、下腿に問題がなければBeMoLoシューズは最高のシューズだということ。

    一重にすべてにおいてオールマイティーなトレーニング方法などない。
    必ずメリットもあればデメリットもある。



    ●開発者と販売社のトラブル
    ビモロの製造・販売を手がけているデサント社と、ビモロ開発者の小山さんとの間で、トラブルが発生しているという。

    株式会社ワールドウィングエンタープライズ

    「ビモロシューズ」は、「メーカー(製造元)の試作品」に対して弊社が≪検証≫を行い、≪検証による弊社の認可≫を得たもののみメーカーは製品化でき、この製品化されたものも弊社の検証を受ける契約に基づいています。
    お問い合わせのように、弊社の検証を受けないものが製作販売されているようです。



    デサント社が、別のランニングシューズを「ビモロ」の新シリーズとして勝手に販売したらしい。
    オリジナルの開発者は、ビモロシューズとは言えないものだから、ビモロの名前を使って売るのは止めてくれと。
    ビモロのファンは、トラブルによって本物の供給もストップしてしまわないか心配ですね。

    [ビモロ] TRAINING-FS[ビモロ] TRAINING-FS
    デサント
    BeMoLo(ビモロ)

    商品詳細を見る


    小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴
    (2008/02/21)
    小山 裕史

    商品詳細を見る

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/388-dda4bc34

    FC2Ad